おススメ★4のタグ記事一覧

 

BLメモリー

BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

タグ:おススメ★4

  • 2017/04/15柊のぞむ

    『どっちもどっち』6巻の感想です。どっちもどっち人気シリーズですよね。ワタクシも大好きです(*^_^*)今回は紙書籍で購入しましたが電子も同時配信でした。内容のなのですが、5巻がわりとまじめなお話でじ~~んとする1冊だったのですがこの6巻はクスッとして萌える1冊♪この2人はこんな感じでずっといくのだろうなぁ~ってちょっとほっこり♥どっちもどっちコミックス情報&評価どっちもどっち!!!~ないしょの遊び~評価項目評価・...

    記事を読む

  • 2017/04/04桜日梯子

    抱かれたい男1位に脅されています。4巻の感想です。マガジンビーボーイで連載を追っているので本編がどんな内容かはわかっているんですよね。ちょっと本編がしょっぱすぎるのでね・・・甘々成分(描き下ろし)を期待して購入しました☆紙で購入しましたが、帯に1泊2日のバスツアー応募券というのがありました。なんじゃこりゃ?調べてみたのですが、2017/06/30から2日間新宿駅西口発着らしいです。どこかで桜日梯子さんにもお会いで...

    記事を読む

  • 2017/03/21後藤

    後藤さんの「凪子の話」の感想を本日は書こうと思います。こちらね・・・ガッツリと女の子も関わってきますので(タイトルどおり)BLが読みたいのよ!!!という人は苦手要素もややあるかもしれませんね。確かにBLはあるとは思います。だけれど主軸はやっぱり凪子なんですよね・・・。胸が痛くなるような・・・どちらに感情移入していいのかわからないようなそんな作品だったなぁと思います。読後は・・・ハピエンといえばハピエン...

    記事を読む

  • 2017/03/19ひなこ

    今回はひなこさんの『生意気ヒエラルキー』の感想です。ひなこさんって個人的にはBlue Lustが好きではまった作家さんですが、Blue Lust以外の作品はけっこうエロ多めなんですよね。ちょっと明るめの作品がここ続いているような気がします。Blue Lustもこの先こんな風に明るい作品になっていけばいいなぁ~っ。生意気ヒエラルキー/コミックス情報&評価生意気ヒエラルキー/ひなこ/コアマガジン評価項目評価・★絵柄★★★★★ストーリー★★...

    記事を読む

  • 2017/02/25ふみふみこ

    表紙を見てびっくりしました。表紙と中身ずいぶんと印象が違うよね・・・という作品だと思います。ここは要注意。かわいらしいお話ではないような気がします。とはいっても実は第1話をワタクシ読んだことがなかったのですが、第1話は女子BLに収録されていたようです。女の子目線のストーリーだからなのかとてもかわいらしく感じました。第2話からぐんとダークな展開に突入します。ということで、感想いきます!女装男子とメンヘラ...

    記事を読む

どっちもどっち!!!~ないしょの遊び~/BL漫画感想ー柊のぞむ 人気シリーズ第6弾!

『どっちもどっち』6巻の感想です。どっちもどっち人気シリーズですよね。ワタクシも大好きです(*^_^*)今回は紙書籍で購入しましたが電子も同時配信でした。

内容のなのですが、5巻がわりとまじめなお話でじ~~んとする1冊だったのですがこの6巻はクスッとして萌える1冊♪
この2人はこんな感じでずっといくのだろうなぁ~ってちょっとほっこり♥


どっちもどっちコミックス情報&評価




柊のぞむ どっちもどっち6巻

アマゾン


どっちもどっち!!!~ないしょの遊び~
評価項目評価・★
絵柄★★★★☆
ストーリー★★★★☆
エロ★★☆☆☆
独自性★★★★☆


4 満足度



内容紹介


とある企業のツインタワー。
それぞれの棟には恋人同士のトップエリートがいる。スーパーイケメンの尾崎とインテリドS王子の円谷。
息抜きのお遊びだからと、円谷に秘密で合コン通いの尾崎。しかし円谷に知られてしまってお仕置きと称した調教プレイが始まるが――!!?
厄介な総務部部長の柴とイケメン後輩・勝俣の受難や、王子コスした「どっちも王子」も収録!


以下ちょこっと感想です。


» 記事の続きを読む

抱かれたい男1位に脅されています。4巻 最高(になるはず)の5巻のために今はガマン!

抱かれたい男1位に脅されています。4巻の感想です。マガジンビーボーイで連載を追っているので本編がどんな内容かはわかっているんですよね。ちょっと本編がしょっぱすぎるのでね・・・甘々成分(描き下ろし)を期待して購入しました☆

紙で購入しましたが、帯に1泊2日のバスツアー応募券というのがありました。なんじゃこりゃ?
調べてみたのですが、2017/06/30から2日間新宿駅西口発着らしいです。

どこかで桜日梯子さんにもお会いできるツアーのようですヨ♪
わたくしはこういうのは行けませんが・・・ぜひ!!!という方はコミックスに応募券がついていますのでそれで応募してみてくださいね。

今回、電子も早いのですがツアー希望者は紙書籍でしか応募できないのでご注意を。

代金が・・・39800円だそうですヨ。ちなみに、18歳以下の方は参加できません。
う~ん・・・お高いのかお安いのかはちょっとわかりませんね。

オリジナルグッズとか作れるようですし。

バスツアーの旅はHPがあるので(公式HPに掲載されています)チェックしてみてくださいね。


桜日梯子 抱かれたい男1位に脅されています。4巻
アマゾン

抱かれたい男1位に脅されています。 (4)

評価項目評価・★
絵柄★★★★☆
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
独自性★★★★☆


4 満足度


内容紹介


「惚れてるなら飽きるまで抱かせてやるよ」
キラキラ笑顔で天使と呼ばれる新人俳優・東谷と、
お付き合いを始めた実力派俳優・高人。
「俺は流されただけ」と心の中で言い訳しつつも、
東谷との関係を心地よく感じていたある日、
高人は東谷とのキスシーンをパパラッチに撮られてしまう。
カメラマンとの「取り引き」に応じることを決めた高人は、
東谷に別れを切り出して――?
描き下ろしはおなかパンパンH。俳優たちのオフを描くハワイ回と、
お騒がせ3Pネトラレトライアングルも収録!


抱かれたい1位に脅されています。4巻の感想は以下より。ネタバレ含みます。

» 記事の続きを読む

後藤『凪子の話』 切ない三角関係!?BL漫画感想/タイトル通りのお話。

後藤さんの「凪子の話」の感想を本日は書こうと思います。こちらね・・・ガッツリと女の子も関わってきますので(タイトルどおり)BLが読みたいのよ!!!という人は苦手要素もややあるかもしれませんね。確かにBLはあるとは思います。だけれど主軸はやっぱり凪子なんですよね・・・。胸が痛くなるような・・・どちらに感情移入していいのかわからないようなそんな作品だったなぁと思います。

読後は・・・ハピエンといえばハピエンなのにどことなく胸が締め付けられるようなそんな余韻を残していきます。

コミックス情報&評価


凪子の話 後藤アマゾン

評価項目評価・★
絵柄★★★★☆
ストーリー★★★★☆
エロ☆☆☆☆☆
独自性★★★★★


3.5 満足度


※BL漫画として考えたらの満足度です。BLでなければ作品としては4~5の満足度ですが、主軸が女性なのでやっぱりBL漫画としての読後の満足度は物足りないモノがあります。あと、描き下ろしにその後を期待していましたが・・・どこまでいっても「凪子」「凪子」だったので凪子しか印象に残らなかったのが3.5という感じになりました(T^T)


内容紹介


真面目で品行方正な海原和也。派手で少し軽いところのある山治浩平。
幼なじみで親友のふたりは、高校でも目立つ存在だった。
和也と初めて会った瞬間、凪子は彼に恋をしていた。
だから、彼の幼なじみの浩平が和也に恋していることに気づいてしまう。
そして、和也を好きだからこそ、彼の心が誰を想っているのか気づいてしまう。
交差する想いの行方は……


「凪子の話」の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

» 記事の続きを読む

ひなこ『生意気ヒエラルキー』BL漫画感想/ヒエラルキーは変えられない

今回はひなこさんの『生意気ヒエラルキー』の感想です。ひなこさんって個人的にはBlue Lustが好きではまった作家さんですが、Blue Lust以外の作品はけっこうエロ多めなんですよね。ちょっと明るめの作品がここ続いているような気がします。

Blue Lustもこの先こんな風に明るい作品になっていけばいいなぁ~っ。


生意気ヒエラルキー/コミックス情報&評価


生意気ヒエラルキー/ひなこ/コアマガジン

評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
独自性★★★★★

4 満足度


内容紹介


中・高・大学と、ずっと唯のことを追いかけてきた後輩のみっきー。いつも生意気な事を言ってくるけど、どうやら唯にベタ惚れの様子……。そんな彼に対して優越感を抱いていた唯だったけど、つい調子に乗ってみっきーを挑発しちゃって……!?


生意気ヒエラルキーの感想は以下より。ネタバレ含みます。

» 記事の続きを読む

『女装男子とメンヘラおじさん』ふみふみこ/BL漫画感想。裏と裏で表になったのかな?

表紙を見てびっくりしました。表紙と中身ずいぶんと印象が違うよね・・・という作品だと思います。ここは要注意。かわいらしいお話ではないような気がします。とはいっても実は第1話をワタクシ読んだことがなかったのですが、第1話は女子BLに収録されていたようです。女の子目線のストーリーだからなのかとてもかわいらしく感じました。

第2話からぐんとダークな展開に突入します。ということで、感想いきます!

女装男子とメンヘラおじさん/BE×BOY COMICS
ふみふみこ 女装男子とメンヘラおじさん

👉アマゾン

容姿端麗・頭脳明晰・完全無欠の優等生。秘密の趣味は女装。

早坂駿はSNSで人気の可愛い男の娘。
暇つぶしの相手は、さえない三十路のおじさん。
仕事はできない、彼女はいない、何のとりえもない。
そろそろ死んだ方がいいかもしれない、そんな奴。
なのに、気が付けば深みにはまっていて…!?

3.5~4 満足度


絵柄ストーリーエロ独自性
★★★☆☆★★★~★★★★☆★★★☆☆★★★★☆

このコミックスの印象

  • 好みは分かれそう
  • 1話の女の子が浮いてしまってて残念
  • 個人的には最後の終わり方は好き!


以下、女装男子とメンヘラおじさんの感想です。ネタバレ含みますのでご注意ください。

» 記事の続きを読む

 スポンサーリンク
 
Copyright © BLメモリー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます