秀那×かんちゃんシリーズのはだける怪物ですが今回は番外編で登場です。今回は8Pという事で、短いのですがすごくすごく読み終わったあと幸せを感じる事ができるショートストーリーになっています。

そして・・・これを番外編に持ってきたということは、いよいよですね。

かんちゃんと弓が再会する日が近づいているのだと思います。今回のこのストーリーは真山と弓のその後ですが、彼らが今どこに住んでいるのか、どうなっているのかというのがわかります。

そして、弓の過去。この過去がどういう風にかかわってくるのかな?とちょっと考えてしまいました。弓は色々なものを抱えて生きてきたのかもしれませんね。

それでも!最後の最後にあるワンカットはぜひ・・・ぜひ「錆びた夜でも恋は囁く」がお好きな人は見てください💛
とっても嬉しかったです。

これをかんちゃんと秀那でもぜひ読みたいです!!!

ということで・・・ストーリーの流れと感想はこちらを参考になさってください。



8Pにこれだけ収めてくるのはさすがはおげれつたなかさんですね。
かんちゃんもぜひ最高の結末を迎えて欲しいなぁと思うばかりです(n*´ω`*n)きっと先生なら大丈夫!

今回は番外編でしたが、次号はまた本編に戻ると思うのでこちらも楽しみです。
かんちゃんと弓の再会はどんなふうなのでしょうね。

ちなみに、今回の2人なのですが「誰?」という人も中にはいるかもしれません・・・。「錆びた夜でも恋は囁く」の2人です。あらすじや流れは感想UPしていますので、興味のある方は読んでくださいませ💛

錆びた夜でも恋は囁く おげれつたなか/新書館


感想はこちら