ぼすこさんの5冊目コミックスです!前回、4冊目の『それでも僕のものになる』の感想を書きましたが、今回は1冊完結ものもです。キャラセレクションで連載していた作品ですね♪

絵柄がいいとちょっとした決め顔の時にキュンとなり、やっぱりぼすこさんの絵柄は素敵💛と思いました。かわいらしい受とスパダリのようなそうでないような攻・・・(笑)微妙なバランスがとてもよく楽しく1冊読むことができました。

最初にここはもっと・・・というところをあげておくとすると、二人が接近してからの時間がとても短い。もったいないです。エロに関してもぼすこさん飛ばしてますねぇ~!!!という感じではあるのですが、初めてのエロの後、もう後ろを構わないとイケなくなる受のカラダって・・・・ともっと数回こなしてからその描写は持ってきてほしかったなぁと(単なるぼすこさんのエロもっと欲しいという意味ですけども!!!(笑))

ストーリーとしては時系列的に短い期間のストーリーをお描きになっているのでやはりストーリー自体に深みなないです。重くもないのでさらっとライトな感覚で楽しみながら読む一冊かと思います!

ではさっそく~今日紹介するのはこちらです♪

コミックス情報&評価


高崎ぼすこ 暫定ボーイフレンド
暫定ボーイフレンド❤ (Charaコミックス) 徳間書店 (2016/11/25) 

評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★~★★★★☆
エロ★★★★☆
独自性★★★~★★★★☆


4~4.5 満足度




内容紹介


人付き合いが苦手な大学の助教・秋月。通勤の満員電車で痴漢から助けてくれた、学生でモデルのキラッキラ王子・北村に気に入られた!? しかも何故か、彼氏(!?)に立候補してきて…!? 何でもそつなくこなす北村の助けもあって、今まで苦手だった人付き合いも、仕事もうまく回るように!! けれど、急に豹変したブラック北村にうっかり流されて、暫定(!!)の彼氏にするのをOKしてしまい――!?



暫定ボーイフレンドの感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。



» 記事の続きを読む