あのひとを、自分のものにしたい。ゆっくりと確実に変わっていく二人の関係。


雑誌掲載時にストーリーとともに感想は書いているのですが1巻まとめて感想は書いておこうと思います。今回もあの場面、カラーで載っていましたね。そういえばカバー絵なのですが、裏を見て表を見るとやっぱり矢代が百目鬼を見つめているようにも見えますね。このカバー絵すごいなぁと思います。広げると向かい合っているんですけどね。面白い!

4巻コミックス情報&評価


囀る鳥は羽ばたかない4巻 ヨネダコウ囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
ヨネダコウ/大洋図書 (2016/9/30)
評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★★
エロ★★★☆☆
独自性★★★★★
5 神作品


電子情報



 

作品内容


真誠会若頭の矢代は、男好きの淫乱と噂されているが、部下とは関係を持たないと決めていた。
しかし、矢代の命が狙われる抗争のなか、付き人兼用心棒の百目鬼との関係が、大きく変わりつつあった。
自分の気持ちを自覚し、矢代を守ることを決意した百目鬼。
守られる立場から、守る立場にーー。
欲望を向けられることのない存在であったはずの百目鬼に、矢代は別の感情を持つようになる。
そんなとき、矢代はある事実に気づき……



囀る鳥は羽ばたかない4巻の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。



» 記事の続きを読む