志水ゆきのタグ記事一覧

BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

タグ:志水ゆき

志水ゆきのタグが付いた記事一覧。BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

2016-11-16 花鳥風月
ディアプラス12月号掲載。花鳥風月6巻収録分のストーリーになります♪待ってましたよご褒美ターン。一気に進むのではなくじわじわと来ますねぇ~。読んでる方としてはじれったくて早く!!!と思うのですがとても楽しいです。こちらも安心して読める回かと思います。とにかく火弦がかわいい!!!花鳥風月45話 掲載誌情報このストーリーが収録されている雑誌はこちら。Dear+ (ディアプラス) 2016年 12月号電子来月配信です。また配...

記事を読む

2016-08-18 花鳥風月
突然の温泉旅行と突然の参加者に戸惑う火弦・・・。ディアプラス9月号掲載分の感想ディアプラスで何が楽しみかって・・・花鳥風月が本当に楽しみで毎月ワクワク。とりわけこの火弦編が好きでもどかしくて切なくて大変ですね(;´・ω・)それでも火弦が幸せになるための試練なのだと思って・・・・。いつでも転げまわる準備はしているのですがなかなか曜明サン意地悪ですね(n*´ω`*n)花鳥風月コミックス&電子書籍情報Renta! ebookjapan ...

記事を読む

2016-07-16 花鳥風月
吉利谷の本音が垣間見えた第42話。そして曜明からのご褒美が・・・おはようございます!!!早速花鳥風月の感想から行きたいとおもいます。その前にわたくしはどうしても謝らないといけないことが・・・・・吉利谷さん・・・君を悪者かと勘違いしてしまってごめんなさい。君は本当はしっかりと組長としての役割を果たしつつ・・・優しいやつだったのね(´;ω;`)色々と散りばめられた伏線が回収されてきた42話だったと思います!そ...

記事を読む

2016-06-17 花鳥風月
ディアプラス7月号掲載 銃弾を受けた火弦に曜明は何を思うか・・・お待たせして申し訳ありません。。。花鳥風月5巻のその後のストーリーです。気になってらっしゃる方も多いかと思います。わたくしも4か月が長かったぁ~。火弦が撃たれ、必死に病院へ運ぼうとする曜明。ですが道路が封鎖されていましたね。今回は瀕死の火弦を目の当たりにして曜明は何を思ったか・・・。今回は表紙も飾っています。曜明のあの目が素敵すぎる~💛志...

記事を読む

2015-10-15 花鳥風月
丹羽・吉利谷に拉致られた火弦、糸川のその後は?曜明は大丈夫なのか心配な35話えっと・・・2ヶ月ぶりです花鳥風月読むの。前回読んだのは9月号です。内容忘れた方もいるかもしれませんので一度9月号を読まれてから進まれた方がいいかもしれません。私もちょっとだけ・・・いや読んでて???になりました。ではでは感想を。10月15日に考察追記しています♫ネタバレ含みますので大丈夫な方のみ先へお進みください。今回の35...

記事を読む

志水ゆき『花鳥風月』第45話感想。(ネタバレ注意)お前は大人しくマグロになってろ。

ディアプラス12月号掲載。花鳥風月6巻収録分のストーリーになります♪


待ってましたよご褒美ターン。一気に進むのではなくじわじわと来ますねぇ~。読んでる方としてはじれったくて早く!!!と思うのですがとても楽しいです。こちらも安心して読める回かと思います。とにかく火弦がかわいい!!!

花鳥風月45話 掲載誌情報


このストーリーが収録されている雑誌はこちら。
Dear+ (ディアプラス) 2016年 12月号

電子
来月配信です。また配信日が分かればお知らせします(o^―^o)

 





ちなみに、今回はちょっと文字に起こしにくいんですよねぇ・・・(n*´ω`*n)嬉しい事なのですが、絵柄で楽しむ回かなと思います!これはもうねぇ6巻が楽しみですね。

花鳥風月第45話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


花鳥風月最新話の感想です。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。感想にはネタバレ含みます。

» 記事の続きを読む

志水ゆき【花鳥風月 第43話】感想。ネタバレ注意。

突然の温泉旅行と突然の参加者に戸惑う火弦・・・。ディアプラス9月号掲載分の感想


ディアプラスで何が楽しみかって・・・花鳥風月が本当に楽しみで毎月ワクワク。とりわけこの火弦編が好きでもどかしくて切なくて大変ですね(;´・ω・)それでも火弦が幸せになるための試練なのだと思って・・・・。いつでも転げまわる準備はしているのですがなかなか曜明サン意地悪ですね(n*´ω`*n)

花鳥風月コミックス&電子書籍情報



志水ゆき 花鳥風月





ディアプラス9月号の電子書籍情報






花鳥風月 第43話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


こちら、花鳥風月6巻に収録されるストーリーになっています。まだコミックスになっていないストーリーですのでコミックス派の方はご注意ください。また、ネタバレ盛大ですのでネタバレ不要な方もご用心ねがいます。

» 記事の続きを読む

志水ゆき【花鳥風月】第42話 甘い実の匂い

吉利谷の本音が垣間見えた第42話。そして曜明からのご褒美が・・・


おはようございます!!!早速花鳥風月の感想から行きたいとおもいます。
その前にわたくしはどうしても謝らないといけないことが・・・・・

吉利谷さん・・・君を悪者かと勘違いしてしまってごめんなさい。
君は本当はしっかりと組長としての役割を果たしつつ・・・優しいやつだったのね(´;ω;`)

色々と散りばめられた伏線が回収されてきた42話だったと思います!そして・・・糸くんに移っていくかと思われた今回ですがガッツリ曜明、火弦でした。予告はなんだったのでしょうね~全く!!!

花鳥風月42話の掲載誌情報


ディアプラス8月号
Dear+(プラス) 2016年 08 月号 [雑誌]新書館; 月刊版 (2016/7/14)

【ディアプラス8月号 8/19~配信開始!】


※ダウンロードは遅いようですが、PT50倍があるのでひかりTVが一番お得のようです。



花鳥風月コミックス情報




花鳥風月第42話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を!


花鳥風月6巻に収録されるストーリーです。まだコミックスになっていないストーリーですのでコミックス派の方、ネタバレ不要な方は十分にご注意なさってください。感想には思いっきりネタバレ含みます。



» 記事の続きを読む

花鳥風月 第41話の感想 火弦は死なせない!

ディアプラス7月号掲載 銃弾を受けた火弦に曜明は何を思うか・・・


お待たせして申し訳ありません。。。花鳥風月5巻のその後のストーリーです。
気になってらっしゃる方も多いかと思います。
わたくしも4か月が長かったぁ~。火弦が撃たれ、必死に病院へ運ぼうとする曜明。ですが道路が封鎖されていましたね。
今回は瀕死の火弦を目の当たりにして曜明は何を思ったか・・・。
今回は表紙も飾っています。曜明のあの目が素敵すぎる~💛

志水ゆき/花鳥風月/コミックス情報



amazonではあまりレビューがよくないですねぇ。私はいいと思うのですが。(火弦が好きなので(n*´ω`*n))
電子ではまだ5巻は配信されていません。1巻~4巻までは電子で読むことができます。
7月8日~各電子サイトで5巻配信開始!

花鳥風月5巻電子書籍配信サイト





花鳥風月 第41話の掲載誌情報



Dear+(プラス) 2016年 07 月号 [雑誌]


ディアプラス7月号の電子の配信日は7月の第3金曜日だと思われます。






志水ゆき/花鳥風月第41話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を。



※花鳥風月6巻に収録されるストーリーになります。コミックス派の方、ネタバレ不要な方は十分にご注意なさってください。感想には思いっきりネタバレ含みます。

アオリ
大切なものほど、この指の間からこぼれ落ちて行く。

ただひとり、俺を残して。




扉絵は曜明でしたね!すっごく素敵でした。曜明が持っているのはシロツメクサの首飾りでしょうか???

» 記事の続きを読む

花鳥風月 35話 追記あり。 火弦編の感想【ネタバレ注意】

丹羽・吉利谷に拉致られた火弦、糸川のその後は?曜明は大丈夫なのか心配な35話


えっと・・・2ヶ月ぶりです花鳥風月読むの。前回読んだのは9月号です。

内容忘れた方もいるかもしれませんので一度9月号を読まれてから進まれた方がいいかもしれません。
私もちょっとだけ・・・いや読んでて???になりました。

ではでは感想を。10月15日に考察追記しています♫

ネタバレ含みますので大丈夫な方のみ先へお進みください。

今回の35話はディアプラス 2015年11月号[期間限定]で電子書籍でも読めます。短いです。


» 記事の続きを読む

 カテゴリ
スポンサーリンク
Copyright © BLメモリー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます