神作品のタグ記事一覧

BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

タグ:神作品

神作品のタグが付いた記事一覧。BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

2016-10-14 ヨネダコウ
あのひとを、自分のものにしたい。ゆっくりと確実に変わっていく二人の関係。雑誌掲載時にストーリーとともに感想は書いているのですが1巻まとめて感想は書いておこうと思います。今回もあの場面、カラーで載っていましたね。そういえばカバー絵なのですが、裏を見て表を見るとやっぱり矢代が百目鬼を見つめているようにも見えますね。このカバー絵すごいなぁと思います。広げると向かい合っているんですけどね。面白い!4巻コミッ...

記事を読む

2016-07-01 ゆき林檎
大正時代、貿易商の跡取りと商人の息子の静かで激しいBL別ブログの方でも書いたのですが、こちらのブログしか読まない!という方もいると思いますのでこちらにも記事作成することに。玉響は大好きな作品の一つなので、何度書いてもいいかな~と!!!きっとこれからも何度も何度も登場する作品だと思います(n*´ω`*n)ゆき林檎/玉響 コミックス情報玉響【特典ペーパー付限定版】[著]ゆき林檎ゆき林檎/大洋図書/2014/5/31もう2年前...

記事を読む

ヨネダコウ『囀る鳥は羽ばたかない4巻』BL漫画感想。この道でしか側にいられない。

あのひとを、自分のものにしたい。ゆっくりと確実に変わっていく二人の関係。


雑誌掲載時にストーリーとともに感想は書いているのですが1巻まとめて感想は書いておこうと思います。今回もあの場面、カラーで載っていましたね。そういえばカバー絵なのですが、裏を見て表を見るとやっぱり矢代が百目鬼を見つめているようにも見えますね。このカバー絵すごいなぁと思います。広げると向かい合っているんですけどね。面白い!

4巻コミックス情報&評価


囀る鳥は羽ばたかない4巻 ヨネダコウ囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
ヨネダコウ/大洋図書 (2016/9/30)
評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★★
エロ★★★☆☆
独自性★★★★★
5 神作品


電子情報



 

作品内容


真誠会若頭の矢代は、男好きの淫乱と噂されているが、部下とは関係を持たないと決めていた。
しかし、矢代の命が狙われる抗争のなか、付き人兼用心棒の百目鬼との関係が、大きく変わりつつあった。
自分の気持ちを自覚し、矢代を守ることを決意した百目鬼。
守られる立場から、守る立場にーー。
欲望を向けられることのない存在であったはずの百目鬼に、矢代は別の感情を持つようになる。
そんなとき、矢代はある事実に気づき……



囀る鳥は羽ばたかない4巻の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。



» 記事の続きを読む

ゆき林檎【玉響】BLコミックスの感想 私の神作品

大正時代、貿易商の跡取りと商人の息子の静かで激しいBL


別ブログの方でも書いたのですが、こちらのブログしか読まない!という方もいると思いますのでこちらにも記事作成することに。
玉響は大好きな作品の一つなので、何度書いてもいいかな~と!!!

きっとこれからも何度も何度も登場する作品だと思います(n*´ω`*n)

ゆき林檎/玉響 コミックス情報



ゆき林檎/大洋図書/2014/5/31


もう2年前のコミックスなのですね~・・・。何度読んでも好きだなぁと思う作品です♪

内容紹介
貿易商の一人息子である麻倉道忠は全寮制の旧制高校へ入学する。そこで同室になったのは、幼い頃に唯一心を許した幼馴染み、立花だった。けれど立花との再会は麻倉にとって複雑なもので───
【限定配布された特典ペーパーを巻末に収録配信!!】


玉響はこんな人におすすめ



一途愛が好きな人・切ないけど素敵なストーリー・泣けるストーリーが好き・時代モノが好き。


玉響の感想は別ブログに書いています。興味のある方はぜひ読んでみてください!

 (純愛・一途なボーイズラブ漫画を集めました。に飛びます。)


ちょこっと感想


何度読んでも胸が締め付けられるような作品。静かに激しい恋ってこんな感じなのかなぁと。本当に主人公の麻倉が私は大好きです。そして・・・ゆき林檎さんは絵柄もスバラシイ!!!
細くどこか儚げな印象を持つ麻倉のあの激しい感情・・・すごい表現力だと思います。

そういえば・・・先日ゆき林檎さんの新刊【グッドバイライラック】も読みました!こちらも一途愛ですね。

ゆき林檎さんの一途愛大好きです。切なくもあり、かつ幸せな気持ちにしてくれる不思議な作品です。
まだゆき林檎さんのことを知らない方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ一度手に取ってほしいなぁと思う作家さんです!

ちなみに・・・電子で玉響も読んだのですが、今更紙書籍で買いました(笑)マガビーさんと一緒に届くはずです。

スポンサーリンク
Copyright © BLメモリー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます