夏目イサクさんのシェリプラス連載『飴色パラドックス』第8話の感想です。怪しい印南ですが、ちょこ~っとだけ状況が変化してきたかな?という感じです。が・・・尾上は相変わらず素直というか単純というか・・・個人的にはすっごくすっごく蕪木の心配する気持ちわかるよ~!!!ってなりながら読みました。(笑)でもこの2人、喧嘩してても萌えるのはなぜ・・・・。

雑誌のネタバレ感想は随時移行していく予定にしております。
記事はこちらに作成しておりますので、ネタバレオッケーよ!という人のみ雑誌の感想ブログの方へ行ってくださいね!

お手数おかけいたします。



今回は32P。印南は・・・本当にどんな人なのだろう?と。これは本当に最後までクロかシロがわからないなぁと思います。状況的には・・・クロに近いのかなとは思うのですが、シロであってほしいなという気持もあるのですよね。

尾上が信じ切っているからそうであってほしいなぁ・・・なんて。
でも今回も・・尾上・・・人を信じすぎよ!と思ってしまいました(笑)

二人の関係的には特に何がある!てわけではないですが印南関係で喧嘩はしています。でも・・・すっごくいいなぁ~という場面もあって喧嘩しててもキュン💛です。

次回は5月号なので、3月号は休載

今回の8話掲載のシェリプラス1月号の電子配信日は12月22日~。

ということで、興味のある方は↑のブログを読んでやってください。