入れ墨彫師と男花魁の悲しくもあり、とても素敵なBLストーリー。


いやぁ・・・めっちゃくちゃよかったです。これ。
なんとなく着物を着ていたのでこういう時代背景のモノに弱いわたし・・・。
お初の作家さんでしたが、サンプルを読んでみても絵柄も素敵だったので読むことに。

これはすごくアタリでした!もうね・・・号泣しちゃったよ。
しかもちゃんとハピエンでよかったし、最後の猫ちゃんのエピもじ~んときました(´;ω;`)ウゥゥ

まだ読んでいない人はぜひ!ということで今日はこの感想を書きたいと思います。

花椿秘恋唄~100年先まで【Renta!限定特典付き】

<作品内容>
【Renta!読者様限定の描き下ろし漫画(2P)を巻末に収録!】

時は江戸時代、入れ墨彫り師・桐生(きりゅう)の夢は、みんなに喜ばれる美しい浮世絵を描くこと。そんな桐生に、ある日、一晩百両の超売れっ子男花魁・白鷺(しらさぎ)に刺青を彫る仕事が舞い込む。白鷺の夢は愛する人と添い遂げること。同じ時を過ごすうちに、次第に深い仲になっていく二人だったが、ただ生きることさえ難しい時代の中、二人の想いはままならず……。

夢を追う若者たちの運命の出逢いを描いたラブストーリー。


絵柄 ★★★★★
ストーリー ★★★★~★★★★★
エロ ★★★☆☆(あるんだけれどエロさはあまり感じなかったです・・・。)

はじめはお互い気に入らなかった者同士がだんだんと近づいていくストーリーが好きな人、
純愛モノ、運命モノ、切なさと甘さがあるストーリーが好みの人におすすめ!


おすすめ度は★★★★★です!
今週の1冊にしよう!と昨日決めました(^^)やっと変更できる~。


私はコミックス版で読みましたが、
1チケ~2チケで読める花椿秘恋唄~男花魁と刺青師 現在7巻もあります。
(同じ作品です。でも描き下ろしがあるので私はコミックス版の方をおすすめします)


以下ネタバレ含む感想になるのでご注意を!

No Image

» 記事の続きを読む