特殊な職種を取り巻く人間模様・・・。コーリングシリーズ(完)の感想


シリーズは3巻あるのですが一気読みです。
1巻ではちょと短編の前後編も入っているのですが、2巻、3巻とぐっと引き込まれます。
それぞれの立場で、それぞれが思うこと・・・なんかキレイゴトではなくごくごく普通の感情も描かれてて
共感できる部分もあったなぁと感じます。
テロ組織・テロ行為がストーリーに組み込まれていますので苦手な人は苦手かもしれません。
リンチや自爆等の表現あります。ご注意を。

著者:宮本佳野
【コーリングシリーズ・Renta!】

【イーブックジャパン】
3巻一気読み/1巻と3巻はつながっている/
TJに惚れる!


コーリング→ノーウェア→エデン(コーリングに戻る)。こんな感じで1巻に最後戻っていくと思います。。。面白かった!

    






<作品内容>
テロが頻発する、とある時代。バーで“シキ”という謎の男に一目惚れをした小林圭吾は、酔った勢いで強引に関係を迫り、シキを怒らせてしまう。後日、シキが警察関係で働くことを突き止め、何度も足を運ぶが―!? 警視庁テロ対策特別班0(ゼロ)課を舞台に男たちが巻き起こす切なくも激しい愛を描いた「コーリング」シリーズほか、ある殺人事件を中心にそれぞれの欲望が交錯する長編読み切りを収録した麗人初コミックス!!



【コーリングシリーズの評価・満足度】
絵柄★★★★☆
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆

満足度   ★★★★~★★★★★

色々な人物の視点で読むことができる。そして執着・純情・心の傾き・色々な感情がごっちゃまぜのシリーズ。
モヤモヤしたり、キュンとなったり。。。
3巻通して読んでまた1巻を読むと、はじめ1巻を読んだ時の気持ちと違う感覚が味わえます。

以下ネタバレ含む感想になりますのでご注意を!3巻まとめて感想です。

電子書籍・ロゴ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None