草間さかえさんの【イロメ】【ヌレル】2作の感想・レビュー


初めて草間さかえさんのコミックスを読みました!
今まで読まなかった理由・・・特に理由などはないんですよね(-_-;)

今回もふと目に留まって、読んでみようかなと思い手にした2作品。
1巻目は短編集でしたね。2巻目の続編も同様に1巻の短編に出てきたカプが出てきてました。



ということでちょこっと感想です。

草間さかえ/イロメ 草間さかえ/ヌレル/イロメ続編

イロメ:草間さかえ/新書館 (2008/7/30)
ヌレル/草間さかえ/新書館 (2011/3/30)


内容紹介
そっけない銀縁眼鏡のむこうから、野田先生は俺に信号を送る。ここ、テストにでるぞ。ここ覚えとけよ。
——でも、先生、ほんとに送りたい信号はそれなの?
先生と生徒、先生と卒業生、先輩と後輩、幼なじみの同級生。校舎の中で生まれ、育ってゆくいろいろなイロコイを描いた、描き下ろし満載の草間さかえ傑作読み切り連作!
(amazon.co.jpより抜粋)






» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None