ゆき林檎のカテゴリ記事一覧

BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

カテゴリ:ゆき林檎

ゆき林檎のカテゴリ記事一覧。BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

2016-07-06 ゆき林檎
教師と元教え子の設定の中でも光るものがある!電子書籍で読みました。ゆき林檎さんのグッドバイライラックです。最初、ライラックというお花を知らなかった私は。。。このタイトルがなかなか覚えられなくてですね(;'∀')調べたら素敵ですね、花の色で花言葉が違うのだそう。そして、私の大好きなゆき林檎さんの作品なので電子化されるのを待っておりました~。去年なら速攻本屋さんに行ってたと思いマス。。。玉響を今更紙書籍で取...

記事を読む

2016-07-01 ゆき林檎
大正時代、貿易商の跡取りと商人の息子の静かで激しいBL別ブログの方でも書いたのですが、こちらのブログしか読まない!という方もいると思いますのでこちらにも記事作成することに。玉響は大好きな作品の一つなので、何度書いてもいいかな~と!!!きっとこれからも何度も何度も登場する作品だと思います(n*´ω`*n)ゆき林檎/玉響 コミックス情報玉響【特典ペーパー付限定版】[著]ゆき林檎ゆき林檎/大洋図書/2014/5/31もう2年前...

記事を読む

2015-07-13 ゆき林檎
玉響で注目のゆき林檎の短編集 混色メランコリックの感想短編集でした。玉響がとてもよかったので作者買いのような感じです。ゆき林檎さんの作品はあわ~い感じでしょうかね雰囲気が。玉響はね、ほんと切ないし幸せな気持ちにもなれるし不思議な作品でした・・・。今回のこの「短編集」の中では特にお気に入りの話というのはなかったのですが・・・。ではでは感想といきます。いつものように続きからご覧になってくださいね! 混...

記事を読む

ゆき林檎【グッドバイライラック】のBLコミックスの感想。

教師と元教え子の設定の中でも光るものがある!電子書籍で読みました。


ゆき林檎さんのグッドバイライラックです。最初、ライラックというお花を知らなかった私は。。。このタイトルがなかなか覚えられなくてですね(;'∀')調べたら素敵ですね、花の色で花言葉が違うのだそう。

そして、私の大好きなゆき林檎さんの作品なので電子化されるのを待っておりました~。去年なら速攻本屋さんに行ってたと思いマス。。。玉響を今更紙書籍で取り寄せたのですが・・・マガビーさんと一緒に届くのが本当に楽しみです♪

グッドバイライラックのコミックス:電子書籍情報


ゆき林檎/大洋図書



高校教師の笠井にとって、
加藤怜二という生徒は手のかかる、だけど可愛い生徒だった。
加藤から好意を告げられても、
教師と生徒のラインを越えることもなく
春の訪れとともに、加藤の卒業を見送った。
あれから数年。加藤は教師となって、
笠井の勤める高校に赴任してきて──



電子書籍配信サイト




グッドバイライラックの設定・テイスト



教師×元教え子 初恋 一途なビッチ受  
切ない 葛藤 
甘くないけど幸せ
 

グッドバイライラックの感想は以下より。感想にはネタバレ含みますのでご注意くださいませ



» 記事の続きを読む

ゆき林檎【玉響】BLコミックスの感想 私の神作品

大正時代、貿易商の跡取りと商人の息子の静かで激しいBL


別ブログの方でも書いたのですが、こちらのブログしか読まない!という方もいると思いますのでこちらにも記事作成することに。
玉響は大好きな作品の一つなので、何度書いてもいいかな~と!!!

きっとこれからも何度も何度も登場する作品だと思います(n*´ω`*n)

ゆき林檎/玉響 コミックス情報



ゆき林檎/大洋図書/2014/5/31


もう2年前のコミックスなのですね~・・・。何度読んでも好きだなぁと思う作品です♪

内容紹介
貿易商の一人息子である麻倉道忠は全寮制の旧制高校へ入学する。そこで同室になったのは、幼い頃に唯一心を許した幼馴染み、立花だった。けれど立花との再会は麻倉にとって複雑なもので───
【限定配布された特典ペーパーを巻末に収録配信!!】


玉響はこんな人におすすめ



一途愛が好きな人・切ないけど素敵なストーリー・泣けるストーリーが好き・時代モノが好き。


玉響の感想は別ブログに書いています。興味のある方はぜひ読んでみてください!

 (純愛・一途なボーイズラブ漫画を集めました。に飛びます。)


ちょこっと感想


何度読んでも胸が締め付けられるような作品。静かに激しい恋ってこんな感じなのかなぁと。本当に主人公の麻倉が私は大好きです。そして・・・ゆき林檎さんは絵柄もスバラシイ!!!
細くどこか儚げな印象を持つ麻倉のあの激しい感情・・・すごい表現力だと思います。

そういえば・・・先日ゆき林檎さんの新刊【グッドバイライラック】も読みました!こちらも一途愛ですね。

ゆき林檎さんの一途愛大好きです。切なくもあり、かつ幸せな気持ちにしてくれる不思議な作品です。
まだゆき林檎さんのことを知らない方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ一度手に取ってほしいなぁと思う作家さんです!

ちなみに・・・電子で玉響も読んだのですが、今更紙書籍で買いました(笑)マガビーさんと一緒に届くはずです。

混色メランコリックを読んだ感想

玉響で注目のゆき林檎の短編集 混色メランコリックの感想


短編集でした。玉響がとてもよかったので作者買いのような感じです。
ゆき林檎さんの作品はあわ~い感じでしょうかね雰囲気が。
玉響はね、ほんと切ないし幸せな気持ちにもなれるし不思議な作品でした・・・。
今回のこの「短編集」の中では特にお気に入りの話というのはなかったのですが・・・。

ではでは感想といきます。いつものように続きからご覧になってくださいね!



混色メランコリック

ゆき林檎
発行 リブレ出版

<内容紹介>

劣等感だらけの宮下に自信をくれたのは、陸上部のイケメン・西村。グラウンドの西村を、暗い美術室で恋心を吐き出すようにキャンバスに描く。気持ちはひた隠し。なのに、最悪のタイミングで、露呈してしまい……。他に、潔癖男子に振り回される世話妬き大学生、優等生に逆襲される見栄っぱり(実は童貞)など、馬鹿で青くて、けれど愛くるしい男子達が勢揃い!


中にはギャグっぽいのも入っています。重たいBLはぼなくて初心者でもさらっと読めるかな~と思う作品です。









» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
気になる雑誌の最新話はこちら!(好きな作品の画像を押してみてね)
夏目イサク/花恋つらね最新話 宝井理人/テンカウント最新話 囀る鳥は羽ばたかない イァハーツ連載中の感想 BLメモリー 明日はどっちだ!イァハーツ連載の感想 Blue Lust最新話 ひなこ はだける怪物 最新話 飴色パラドックス 最新話 富士山ひょうた 愛すべき男 最新話 ナツメカズキ バイ・マイ・サイド 最新話 高久尚子 僕はすべてを知っている 最新話 日高ショーコ 憂鬱な朝 最新話 桜日梯子/抱かれたい男1位に脅されています。マガジンビーボーイ ねこ田米蔵 酷くしないで マガジンビーボーイ連載 官能リマインダー/ウノハナ/キャラセレクション連載 エスケープジャーニー続編 マガジンビーボーイ 座裏屋蘭丸 コヨーテ ダリア最新話 ウノハナ/石橋防衛隊(個人)/カンナアンソロジー連載 クロネコ彼氏のあふれ方
スポンサーリンク
Copyright © BLメモリー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます