ノンケ×ゲイのキュンとなるボーイズラブ漫画。大島かもめさん猛プッシュ!


最近大注目している大島かもめさん。どの作品を読んでもキュン💛となります。個人的にはハズレなし!今回も新刊思わずぽちってしまいましたヨ。購入して良かった・・・すごく面白かった!今回はノンケ×ゲイの子のストーリー。ノンケの子視点のストーリーになっていてこの子がこれまた卑屈なのです。恋愛においてだけでなくすべてにおいて卑屈なのですよね。

これには訳があるんです。外国人の血が混じっているのでイケメンなのですヨね。でもその事が色々なトラブルを引き起こして次第に「俺なんて・・・」が口癖になってしまっているんです。その子がゲイバーで石渡と出会ったことで変わっていきます。

猫背が伸びたらというのもね・・・この卑屈さから猫背になってしまったのかな?と想像できてしまいます。

猫背が伸びたら コミックス情報&評価


大島かもめ 猫背が伸びたら猫背が伸びたら (バーズコミックス ルチルコレクション)
大島かもめ/幻冬舎 (2016/10/24)

評価項目評価・★
絵柄★★★★☆
ストーリー★★★★★
エロ★★☆☆☆
独自性★★★★★


5 満足度


内容紹介


ハーフでイケメンなのにネガティブな譲二が出会ったのは自分とは逆の明るい悠。体の関係となったが譲二は社交的な悠に不安になり! ?



こんな人におすすめ!
  • ノンけ×ゲイでノンケくんの葛藤や揺れ動く様子が好き。
  • 弱いところを克服していくストーリーが好き。
  • ノンケくん視点でのストーリー展開が好き。



大島かもめさんは、ピュアな作品が多いように思うので重すぎないストーリーが好き!という人には超オススメです!

猫背が伸びたらの感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


» 記事の続きを読む