ひなこのカテゴリ記事一覧

BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

カテゴリ:ひなこ

ひなこのカテゴリ記事一覧。BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

2017-03-19 ひなこ
今回はひなこさんの『生意気ヒエラルキー』の感想です。ひなこさんって個人的にはBlue Lustが好きではまった作家さんですが、Blue Lust以外の作品はけっこうエロ多めなんですよね。ちょっと明るめの作品がここ続いているような気がします。Blue Lustもこの先こんな風に明るい作品になっていけばいいなぁ~っ。生意気ヒエラルキー/コミックス情報&評価生意気ヒエラルキー/ひなこ/コアマガジン評価項目評価・★絵柄★★★★★ストーリー★★...

記事を読む

2016-07-08 ひなこ
ダリアで連載中の切ないボーイズラブストーリー。結末が見えない・・・こんにちは!大好きな作品の感想はいつもよりドキドキします。というか遅くなってしまって(;'∀')今回、描き下ろしがほぼなく1Pの番外編のみだったので・・・後回しにしてしまいました。雑誌連載分の感想は書いているので(という言い訳です(笑))ごめんなさい~。Blue Lust 2巻のコミックス情報 無料サンプルチャートもいい加減に統一したいのにまだ試行...

記事を読む

ひなこ『生意気ヒエラルキー』BL漫画感想/ヒエラルキーは変えられない

  •  投稿日:2017-03-19
  •  カテゴリ:ひなこ
今回はひなこさんの『生意気ヒエラルキー』の感想です。ひなこさんって個人的にはBlue Lustが好きではまった作家さんですが、Blue Lust以外の作品はけっこうエロ多めなんですよね。ちょっと明るめの作品がここ続いているような気がします。

Blue Lustもこの先こんな風に明るい作品になっていけばいいなぁ~っ。


生意気ヒエラルキー/コミックス情報&評価


生意気ヒエラルキー/ひなこ/コアマガジン

評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
独自性★★★★★

4 満足度


内容紹介


中・高・大学と、ずっと唯のことを追いかけてきた後輩のみっきー。いつも生意気な事を言ってくるけど、どうやら唯にベタ惚れの様子……。そんな彼に対して優越感を抱いていた唯だったけど、つい調子に乗ってみっきーを挑発しちゃって……!?


生意気ヒエラルキーの感想は以下より。ネタバレ含みます。

» 記事の続きを読む

3巻が最終巻というのは本当!?続きが読みたいBleu Lust2巻の感想

  •  投稿日:2016-07-08
  •  カテゴリ:ひなこ

ダリアで連載中の切ないボーイズラブストーリー。結末が見えない・・・


こんにちは!大好きな作品の感想はいつもよりドキドキします。というか遅くなってしまって(;'∀')
今回、描き下ろしがほぼなく1Pの番外編のみだったので・・・後回しにしてしまいました。

雑誌連載分の感想は書いているので(という言い訳です(笑))ごめんなさい~。

Blue Lust 2巻のコミックス情報



チャートもいい加減に統一したいのにまだ試行錯誤ですいません(;'∀')毎回変わって逆に見えづらくしてしまっているかもデス。

Blue Lust2巻はどんなストーリー?



汚くてずるい俺で、ちゃんと奏真の前に立つ――。奏真の友人として紹介されたのは、過去に隼人が傷つけた相手・宮沢だった。宮沢との関係を奏真に打ち明けられずにいる隼人だが、落ち込んだ様子を心配する奏真の優しさに思わず涙がこぼれ、温かいキスに気持ちが高鳴っていく。今までは、宮沢と境遇の似ている奏真に彼を重ね「過去の償い」をしているつもりだった隼人。しかし、奏真への想いが変わっていることに気付き、奏真に自分の過去を打ち明けるが――…。




今回登場するのは宮沢昇。中学の時に隼人が原因でいじめられ、自殺未遂をした子。

ブルーラスト2巻電子書籍取り扱い各サイト




Blue Lust2巻の感想は以下より。感想にはネタバレ含みますのでご注意くださいませ。



» 記事の続きを読む

スポンサーリンク
Copyright © BLメモリー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます