囀る鳥は羽ばたかないのカテゴリ記事一覧

BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

カテゴリ:囀る鳥は羽ばたかない

囀る鳥は羽ばたかないのカテゴリ記事一覧。BL本の感想をおもに書いています。日高ショーコさん、夏目イサクさん・ウノハナさん・ヨネダコウさん・座裏屋蘭丸さん・束原さきさん・文乃ゆきさん・エンゾウさん・スカーレット・ベリ子さん・志水ゆきさんなど大好きな作家さんを中心に書いています。ブログ内の画像及びテキストの無断転載固く禁じます。

2016-12-08 囀る鳥は羽ばたかない
囀る鳥は羽ばたかない24話感想で皆さまのコメントをいただいてそこからの考察です!自分だけでは見落としていた箇所かなぁという今回の考察部分です。ただし・・・見方によったら「えぇ~?そうなの?それってなんかおかしいよ」というのも出てくるかもしれません。その時は教えていただけると嬉しいです♪いや、今回はかなり斜め上かもしれません。。。どうでしょうか。ということで、興味のある方のみ下記の別ブログへ飛んで読ん...

記事を読む

2016-12-07 囀る鳥は羽ばたかない
こんにちは!コメントを思いのほかたくさんいただきまして・・・まとめようと思ってあれこれしていたらすっごく時間がかかってしまいました。。。もっと早く紹介したかったなぁと思います。ちなみに今回は・・・第3弾くらいまであります。今回は色々な事で皆さまの感想や考察をいただきまして。ひとつの記事にすることができないので1つの事について1記事にしていこうかなと思す。すっごく長文になりますので・・・それだけは覚悟...

記事を読む

2016-12-02 囀る鳥は羽ばたかない
イァハーツ1月号(2017年)掲載分。囀る鳥は羽ばたかない5巻収録ストーリーヨネダコウさんの囀る鳥は羽ばたかない最新話の感想です。待ってました!これからどうなっていくのだろう?百目鬼と矢代の関係は変わっていくのだろうかと不安もあるけれど楽しみでもある今号。前回すごく美しいキスだったのでやはり期待してしまいます。さて、、、今号はどうなったのか。以前ツイッターで担当者の方がぎゅんぎゅんする展開みたいなことを...

記事を読む

2016-10-09 囀る鳥は羽ばたかない
今回の23話の感想で頂戴したコメントがやっぱり目から鱗状態で皆さんすごい~!!!となったのでいくつかそれについてこのブログを読んで下さっている方と共有したいなぁ~って思います。本当に色々な見方や考え方があって、はっとする事が多いです(o^―^o)そういうコメントを入れてくださる方々に本当に感謝です。ブログは反応がなければ一方的に自分の気持ちや感じ方、捉え方を書くだけですが、やっぱりコメントをもらうと自分の...

記事を読む

2016-10-04 囀る鳥は羽ばたかない
囀る鳥は羽ばたかない4巻のその後のストーリー。イァハーツ11月号掲載分の感想囀る鳥は羽ばたかない4巻が発売され、やはり続きが気になっている方が多いようですね。雑誌が書店で売り切れになっているというのを聞きましたが・・・すごくないですか!?ワタクシもそんな状況にあったことがあって3つの書店を渡り歩いた記憶があります(;´・ω・)あれもイァハーツだったと思います。おいている部数が少ないのかしら?しかし・・・あの終...

記事を読む

2016-06-04 囀る鳥は羽ばたかない
こんばんは!昨日、感想UPしました「囀る鳥は羽ばたかない22話の感想」ですがたくさんの拍手とコメントいただきまして・・・ありがとうございます(o^―^o)皆さんの感想や考察が読めて私もすごく楽しかったです!私のまとまりの悪い感想を最後まで読んでくださって本当に感謝です。普段はコメントに返信という形にしているのですが、今回、皆さんがくれたコメントがすごく興味深いといいますか!!!ということで記事にしてみたい...

記事を読む

2016-06-03 囀る鳥は羽ばたかない
イァハーツ7月号掲載:すべてが変わるときがくる―・・・・ここまでが4巻収録分のようです。こんばんは。書き上げるのに4時間かかってしまいました(笑)おはようございます!やっとこさ浮上してまいりました。今月号はどう読み取っていいのか・・・。切ない展開といいましょうか。それでもこれはこの2人がさらに先へ進むために必要なことなのだと自分なりに納得しましたので感想を書こうと思います。扉絵を見てすぐ「ウキウキ」だ...

記事を読む

2016-04-02 囀る鳥は羽ばたかない
衝撃的な終わりの20話から待ってました!矢代と百目鬼のその後は?気になる21話の感想待ってました!結局雑誌を購入しました。というのも、なんと囀る鳥は羽ばたかない・・・カラーありです!これは・・・これは買わなくては!と速攻で注文してましたナイス ( ̄一* ̄)b今回読んで思ったこと。買ってよかったぁ・・・・です。カラー美しかった。。。。これ電子で白抜きになるよね?という場面がいくつもありました。そのくらい今回...

記事を読む

2016-02-03 囀る鳥は羽ばたかない
七原の行方を追っていた矢代と百目鬼。無事七原を救出できるのでしょうか。ドキドキの展開の20話待ってましたぁ!!!電子化が3日後???とうことでありがたや~。このくらい雑誌の電子化が早いと嬉しいのですが…他雑誌さんも頑張ってほしいですね。ということで今回の感想はざっくりといくと・・・最初から最後まで興奮しました(笑)前半は七原絡み、後半はやっと・・・やっとみれた百目鬼・矢代の絡み~(/ω\)先生ありがとうご...

記事を読む

2015-11-30 囀る鳥は羽ばたかない
平田の私兵に連れ去れてしまった七原の運命は!?少しずつ動き始める第19話の感想。ネタバレ要注意前回も七原が連れ去れて進展がないまま・・・気になる七原なのですが今回は動きがありました(T T)4巻に収録される19話ですのでコミック派の人はそっ閉じしてくださいね。それでは感想を♪囀る鳥は羽ばたかないヨネダコウ/大洋図書Renta! eBookJapan ひかりTVBookLive! kindle煽りほんの少しのなにかが、運命を変えていく ネタバ...

記事を読む

囀る鳥は羽ばたかないの考察第2弾。「吐き気」の正体を考えてみた。

囀る鳥は羽ばたかない24話感想で皆さまのコメントをいただいてそこからの考察です!
自分だけでは見落としていた箇所かなぁという今回の考察部分です。

ただし・・・見方によったら「えぇ~?そうなの?それってなんかおかしいよ」というのも出てくるかもしれません。
その時は教えていただけると嬉しいです♪

いや、今回はかなり斜め上かもしれません。。。どうでしょうか。

ということで、興味のある方のみ下記の別ブログへ飛んで読んでやってくださいね!




いつもお手数おかけして申し訳ないです(m´・ω・`)m

少しでも楽しんでいただけますように♪

囀る鳥は羽ばたかない24話より。矢代の「怖い」についての考察。

こんにちは!コメントを思いのほかたくさんいただきまして・・・まとめようと思ってあれこれしていたらすっごく時間がかかってしまいました。。。もっと早く紹介したかったなぁと思います。ちなみに今回は・・・第3弾くらいまであります。

今回は色々な事で皆さまの感想や考察をいただきまして。ひとつの記事にすることができないので
1つの事について1記事にしていこうかなと思す。

すっごく長文になりますので・・・それだけは覚悟して読んでいただけると助かります!!!

では24話の「どうしてここににいる俺を怖がるんですか?」に関しての考察です。考察???う~ん・・・ワタクシの場合は妄想&予想みたいなのも混じっているので考察まではいっていないと思います(;゚Д゚)す・・・すいません。


興味のある方のみこちらの別ブログに飛んでみてくださいね。




自分はもっとこう思う!というものがあればぜひコメントいただけると嬉しいです(o^―^o)

数名今回コメントを掲載している方がいます(名前は書いていません)(o^―^o)もし、自分のコメント使わないで~という場合はすぐにおっしゃってください。

少しでも皆さんの囀るさんへの想像が広がりますように♪


囀る鳥は羽ばたかない-24話(ネタバレ注意)感想。/逃げないでください。

イァハーツ1月号(2017年)掲載分。囀る鳥は羽ばたかない5巻収録ストーリー


ヨネダコウさんの囀る鳥は羽ばたかない最新話の感想です。待ってました!これからどうなっていくのだろう?百目鬼と矢代の関係は変わっていくのだろうかと不安もあるけれど楽しみでもある今号。前回すごく美しいキスだったのでやはり期待してしまいます。

さて、、、今号はどうなったのか。以前ツイッターで担当者の方がぎゅんぎゅんする展開みたいなことをおっしゃってましたね。
きゅんきゅんじゃないの?と思ってましたが・・・・読んでその意味がわかりました。ぎゅんぎゅん・・・・なんていうかただひたすら百目鬼に対してエールを送りたくなるような・・・それ以上に百目鬼の強さみたいなものを読めたような気がします。
素直な彼だからこその強さが今回あったのではないかなと思いました。

囀る鳥は羽ばたかない24話の掲載誌情報


イァハーツ 囀る鳥は羽ばたかない24話
ihr HertZ(イァハーツ) 2017年 01 月号 大洋図書
表紙:鹿乃しうこ
あれ?アマゾン・・・中古しか売ってないの?売り切れなの?しかも高い・・・なぜ。

電子
配信日が分かり次第また掲載しますね!早いといいなぁ。最近遅くなりましたよね。

 


囀る鳥は羽ばたかない24話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


まだコミックスになっていないストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方が十分にご注意ください。

» 記事の続きを読む

『囀る鳥は羽ばたかない23話感想』でいただいたコメントがやはりタメになる件。(追記あり)

今回の23話の感想で頂戴したコメントがやっぱり目から鱗状態で皆さんすごい~!!!となったのでいくつかそれについてこのブログを読んで下さっている方と共有したいなぁ~って思います。

本当に色々な見方や考え方があって、はっとする事が多いです(o^―^o)そういうコメントを入れてくださる方々に本当に感謝です。

ブログは反応がなければ一方的に自分の気持ちや感じ方、捉え方を書くだけですが、やっぱりコメントをもらうと自分の視野も広がって再度読み返すと不思議な事に「あ~ほんとうだ、こんな風にも取れる~!!!」って気づかされることも。それがすっごく楽しいです!そして拍手がつくと、こんなに長い記事だけど読んで下さったのね・・・とまたまたやる気になります(n*´ω`*n)

ではでは、ワタクシがこれは!!!と思ったコメントについてとそのことに対しての返信をこちらで行いたいと思います♪
拍手コメもありがとうございました(o^―^o)

似ているモノはひとまとめにしています!





  • 影山と百目鬼の違い


②矢代は高校時代の影山(影山もおかしい)と雰囲気が似ていて、性的に不能な百目鬼に対して、自分と同じでどこか壊れていると思って『共感』していたんですよね。
今までは、その『共感』から百目鬼のことをかわいく思えていると、矢代自身は考えていたのではないかな…と思いました。 前話の「インポだからって安心しきってた」と言うのは、お前も俺も壊れている者同士なんだと言う安心感=共感だったのではないかと


これ、本当にそうだ!!!って思いました。「インポだから安心しきってた」というのに対してワタクシ、インポだから自分が求めなくても済むから・・・・って解釈しながら読んだんですよね。でも、この「インポだから安心しきってた」というのは「お前もどこか壊れている」というのに確かにかかってくると思います!だからいわれのない「共感」ですね。勝手にインポだから壊れていると思ってたという・・・・。ハッとさせられました!

でもその「共感」が違ったわけですよね。百目鬼は勃つことができた・・・矢代の「共感」する壊れた部分が無くなったわけですね。この動揺が腹立たしさに繋がっていったのでしょうか。

「あいつと違う目」というのは、影山が矢代に抱いていた共感と不能である百目鬼が同じだと思っていた矢代が百目鬼を誤解していたことに気が付いたという事なのだと思います。百目鬼はただ勃たなかっただけで心までは折れていなかったという事です。

影山は矢代を哀れみの目で見ていたという描写があり、矢代は百目鬼も同じような目で自分を見ていると思い込んでいたのではないでしょうか。今まで百目鬼の「目線」についてのシーンが多く出てくるので関係しているのかなと思いました。矢代は百目鬼が自分のことをどんな目で見ているのかすごく気にしているのでここら辺も影山とは違うと思います。


本当ですね!今まで確かに百目鬼の目に関しては多くの描写がありましたね。「いい目だ」と言いながらぞくっとしている矢代もいました。自分をまっすぐ見ない百目鬼にちょこっと拗ねる矢代も・・・・。そう思うと自分を見る「百目鬼の目」で色いろと判断していたのかもしれませんね・・・・。百目鬼にまっすぐ熱を帯びた目で見つめられたら・・・矢代がどうなるのかも見たいですね!コメントに書かれていたように「やりたくてしょーがねぇって顔するのちょっと見てみたいな」とかつて百目鬼に言ってた矢代ですが・・・・実際その顔を目の当たりにした時の反応気になります(n*´ω`*n)


  • 「腹立つ」と「怖い」という感情について


①やはりヒントは表紙の挿絵だと思う。漂えど…。この扉絵の百目鬼と影山も似ている。『大事にしたいのに傷つけてしまう』『離したい、離したくない』1話を振り返ると「投げつけた物が鋭利な刃物となって俺自身に跳ね返る、傍観者でいることで自分を保って来た。自分に腹が立つ」の意味。難しいけれど、無性に百目鬼に惹かれて激しく抱かれたいのにそう出来ない自分への苛立ちと解釈。相思相愛だと傍観者じゃなくて当事者になってしまう。自分自身を見失うほど百目鬼が大事で可愛い。惹かれていますの告白は2度目なのに前回とは意味が違う。キーは「お前が俺をおかしくした」で百目鬼は他の人には見せない素の頭を見て、嬉しかったんだと思う。あの涙は…。


ワタクシも、今回の扉絵はとても意味があって重要なのではないかな?と思っています。そして矢代は傍観者でいることで自分を保っていて、それが今回できていないというのも同感です!ワタクシ・・・言葉が出てこなくてあれこれ長文で書いてしまってましたが。。。【当事者になってしまう】そうですよね!そうそう!!!って思いました。傍観者になれない立場になっているのですよ百目鬼との事は。だからこそ「おかしくした」に繋がるというのにはすごく納得させられました(o^―^o)


③矢代の「腹が立つ」という感情は、百目鬼に対してではなく自分自身への理解できない感情に対してのいら立ちではないか。


おぉ!!!そういう見方もできると思います。矢代はシャワーを浴びると言って服をきたまま浴びてしまうほどパニックになっていましたからね。百目鬼が勃つと知り、今までの「いわれのない共感」が崩れ去ったわけです。。。だから共感して「かわいい」と思ってたはずなのに・・・・それが違ったのか!?という自分への理解できない感情へのいら立ちもあるのかもしれません。

矢代自身の感情へのいら立ちだったのか・・・こういう見方もとても参考になりますね!ワタクシは据え膳があるのに行動しなかった百目鬼に対してのいら立ちだと読んでいましたが、矢代自身がパニックになって一気に色々考えてしまったという風にもとらえられますね。

④自分とは違う「壊れていない」ならば手離さなけばいけない、でも手離したくない。この気持ちは何なんだという感情が冒頭への百目鬼への腹立たしさに繋がったと思う。


上と同じく、百目鬼へのというよりは自分の感情が分からなくなって百目鬼に腹立たしさをぶつけたというような解釈になっているのかな?と思います。ハイ。。。コメントいただいて読み返すと矢代自身がパニックになっているのも考えるとそう捉えることができると思います!!!矢代の恋愛偏差値が低いというのがここで発揮されているのですね。

恋愛に関して疎い矢代の思うとことは至ってシンプルだと思う。「お前を失くせなくなる・・・」は俺のせいで簡単に死にそうになるというセリフから、自分の目の前で死なれたら怖いの意味も含んでいると思う・・・でも自分のもとを離れていくのも怖いという2つの感情もあると思います。


そうですね!まずは失くせなくなるというのには「死」というのも含まれているとワタクシも思います。ここは感想にも書きましたがこういう感情って他の部下には持ったことがない感情でしょうね!
そして、手離さなきゃいけない、でも手離したくないという矢代の感情プラス、百目鬼が自分のもとを離れていくのも怖いという解釈でよろしいでしょうか?矛盾した気持ちを矢代が持っててそれが分からなくて「怖い」というのにもつながっていると思いますよね。手離したい・手離したくない・離れてほしくない。。。。矢代の初めての感情がいっぱい読み取れるような気がします。



百目鬼の涙に関して

◆矢代の言葉と姿が愛おしくて、うれしくて流れた涙。

◆百目鬼は他の人には見せない素の頭を見て、嬉しかったんだと思う。


嬉しいと思っての涙だと捉えた方が多くてほっとしました(´;ω;`)いやぁ・・・裏をかこうとすると素直に読めなくてダメですね(;´・ω・)まさか・・・百目鬼は~なんて考えたらアカン!!!
今回のストーリーは断然うれしくて流した涙だと捉えて読むほうがいいですね。ふぅ~良かった・・・皆さんその解釈でおられて、、、。

  • その他

そういう事も考えられる!!!というコメントもいただきましたのでこちらで。

次回、百目鬼と矢代はつながると思います。そして部下には手を出さないと言っていた矢代は百目鬼をクビにします。それは、百目鬼をカタギに戻したいから。(アパートを解約するなと言っていたのはこのため)矢代自身、好きでこの世界に入ったわけではなく、愛する影山を助けるためにヤクザになった。矢代が三角さんのもとへ行かないのはまだ抜けたいという気持ちがあるからで本当はカタギに戻りたいと思っているのではないでしょうか。(百目鬼の元へ行きたいと思うようになる)


入るのは簡単だけれど抜けるにはひと踏ん張りいるって矢代も言っていましたよね・・・・。このコメントを頂いて、矢代は百目鬼をカタギに戻したいと思っている描写はたびたびあってそれをどうするのだろう?と思ってましたが・・・・

もしかしたら繋がったときにそれを発動させるの可能性も十分ありますよね。
矢代に手を出したとしたら、三角さんが黙っているはずないので一気に抜けることが可能になってくるのかもしれません。
おぉ・・・・新しい視点だなぁと思いながら読みました。

矢代は「手離したい」「手離したくない」と葛藤しているけれど、もつながってしまえば「手離す」ことに関しても理由ができてしまうわけですね。。。。次回が楽しみです。

» 記事の続きを読む

ヨネダコウ『囀る鳥は羽ばたかない 第23話』感想(ネタバレ注意)

囀る鳥は羽ばたかない4巻のその後のストーリー。イァハーツ11月号掲載分の感想


囀る鳥は羽ばたかない4巻が発売され、やはり続きが気になっている方が多いようですね。雑誌が書店で売り切れになっているというのを聞きましたが・・・すごくないですか!?ワタクシもそんな状況にあったことがあって3つの書店を渡り歩いた記憶があります(;´・ω・)あれもイァハーツだったと思います。おいている部数が少ないのかしら?しかし・・・あの終わり方だとそりゃぁ・・・・気になりますよね。まだ4巻のコミックスは開けてないのですが先にこちらの感想を書こうと思います(o^―^o)

囀る鳥は羽ばたかない 4巻のコミックス情報


囀る鳥は羽ばたかない4巻 ヨネダコウ囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
ヨネダコウ/大洋図書 (2016/9/30)

5 神作品

 






囀る鳥は羽ばたかない23話の掲載誌情報


電子書籍
電子書籍は14日に配信開始です!





囀る鳥は羽ばたかない23話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


まだコミックスになっていない最新話のストーリーです。コミックス派の方は十分ご注意ください。また、ネタバレ不要な方もご注意を!感想にはネタバレあります。

» 記事の続きを読む

囀る鳥は羽ばたかない22話の感想に寄せられたコメントが素晴らしい件!

こんばんは!昨日、感想UPしました「囀る鳥は羽ばたかない22話の感想」ですがたくさんの拍手とコメントいただきまして・・・ありがとうございます(o^―^o)
皆さんの感想や考察が読めて私もすごく楽しかったです!

私のまとまりの悪い感想を最後まで読んでくださって本当に感謝です。
普段はコメントに返信という形にしているのですが、今回、皆さんがくれたコメントがすごく興味深いといいますか!!!

ということで記事にしてみたいなと思います☆
私もまったく気が付かなかったところまで書かれてたりして私も「うわぁ!そうなのかぁ!!!」と思ってしまったり。
すごく感激しました♪

ではでは、囀る鳥は羽ばたかないの皆さんの感想・考察に興味のある方は以下よりどうぞ!





» 記事の続きを読む

ヨネダコウ/囀る鳥は羽ばたかない4巻第22話の感想(ネタバレ注意)

イァハーツ7月号掲載:すべてが変わるときがくる―・・・・ここまでが4巻収録分のようです。


こんばんは。書き上げるのに4時間かかってしまいました(笑)おはようございます!
やっとこさ浮上してまいりました。今月号はどう読み取っていいのか・・・。
切ない展開といいましょうか。それでもこれはこの2人がさらに先へ進むために必要なことなのだと自分なりに納得しましたので感想を書こうと思います。

扉絵を見てすぐ「ウキウキ」だった私の気持ちはどこかへ行き。。。これは先生のツイッターを見ましたが「青い鳥」なんですよね。



この鳥はルリビタキなのだそうです。「幸せを呼ぶ青い鳥」ともいわれるそうですね。
そして先生が色をつけてくださったルリビタキちゃんはオスなのですヨね(^^)
百目鬼の「青い鳥」は矢代。これは百目鬼の幸せは矢代のそばにいる事なのだということを暗喩している扉絵なのかもしれません。
そしてこれほど近くにいるのに触れる事さえできない、見つめているだけ。。。そんなさみしさのような切なさのような・・・そんな百目鬼の感情が伝わってくるようにも思えます。

そしてルリビタキちゃんは鳴き声も美しいのだそう!聴いてみたいです。。。

囀る鳥は羽ばたかない 4巻の発売予定


※こちらはまだ予定ですのであしからず。

9月30日「囀る鳥は羽ばたかない】第4巻発売予定!
同日イァハーツも発売されるのですね。。。こちらに4巻以降のストーリーが描かれると思います。
4巻の描き下ろしは、主人公2人のストーリーになるとのことです。(ヨネダコウ先生のツイッターより)

囀る鳥は羽ばたかない22話 掲載雑誌情報


イァハーツ7月号
amazon.co.jpで詳細をみる(ミニ)iイァハーツ7月号 表紙ヨネダコウ  

電子情報


Renta!,イーブックジャパンともに6月7日配信開始。イーブックジャパンは7日0時に配信されるので一番最速かな?

囀る鳥は羽ばたかない22話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を!


4巻に収録されるストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。
感想にはネタバレ含みます。

今回は2人の関係性をガラリと変えてしまうような出来事がありました・・・。

» 記事の続きを読む

囀る鳥は羽ばたかない4巻 第21話【イァハーツ5月号掲載】の感想 ※追記あり(2016/10/10)

衝撃的な終わりの20話から待ってました!矢代と百目鬼のその後は?気になる21話の感想


待ってました!結局雑誌を購入しました。
というのも、なんと囀る鳥は羽ばたかない・・・カラーありです!これは・・・これは買わなくては!と
速攻で注文してましたナイス ( ̄一* ̄)b

今回読んで思ったこと。買ってよかったぁ・・・・です。
カラー美しかった。。。。これ電子で白抜きになるよね?という場面がいくつもありました。
そのくらい今回すごかった。

はぁ~大好きですヨネダコウ先生。

今回は百目鬼の視線に萌え。です。



今回は、もう一つ・・・竜崎が出てきました。
そしてめちゃくちゃ天羽たんが気になるところです・・・。

ではでは感想を!
イァハーツ5月号 囀る鳥は羽ばたかない 21話 BLメモリー


スタイリッシュ&セクシュアルな男達の物語『ihr HertZ』[イァ ハーツ]

今月は表紙はひなこさんでした!イァハーツはお気に入りの作家さんが多数いるので
また雑誌全体の感想UPしようと思います。

以下ネタバレを盛大に含む感想になりますのでコミックス派の人は要注意です!


今月号の囀る鳥は羽ばたかないは・・・ ★★★★★です!



» 記事の続きを読む

囀る鳥は羽ばたかない4巻 第20話【イァハーツ3月号掲載分】感想

七原の行方を追っていた矢代と百目鬼。無事七原を救出できるのでしょうか。ドキドキの展開の20話


待ってましたぁ!!!電子化が3日後???とうことでありがたや~。
このくらい雑誌の電子化が早いと嬉しいのですが…他雑誌さんも頑張ってほしいですね。

ということで今回の感想はざっくりといくと・・・最初から最後まで興奮しました(笑)
前半は七原絡み、後半はやっと・・・やっとみれた百目鬼・矢代の絡み~(/ω\)
先生ありがとうございます。勝手にセリフとか脳内変換して楽しんで読みました!!!!

ではでは感想を~。


【期間限定配信】こちらの作品は2016年5月1日までの配信
この期間内に購入した人は本棚からずっと読めるのでご安心を~。

<煽り>囀る鳥は羽ばたかない20話

誰かが誰かを憎み

     誰かが誰かを想い―




それではネタバレ含む感想ですのでコミックス派の方はそっとじ願います。
ネタバレどんと来い!という人は続きから読んでくださいね。


» 記事の続きを読む

囀る鳥は羽ばたかない 19話 4巻収録イァハーツ1月号掲載の感想

平田の私兵に連れ去れてしまった七原の運命は!?少しずつ動き始める第19話の感想。ネタバレ要注意


前回も七原が連れ去れて進展がないまま・・・気になる七原なのですが今回は動きがありました(T T)
4巻に収録される19話ですのでコミック派の人はそっ閉じしてくださいね。

それでは感想を♪
囀る鳥は羽ばたかない 19話感想 イァハーツ1月号 BLメモリー



煽り
ほんの少しのなにかが、
運命を変えていく


ネタバレ要注意でお願いします。

» 記事の続きを読む

気になる雑誌の最新話はこちら!(好きな作品の画像を押してみてね)
夏目イサク/花恋つらね最新話 宝井理人/テンカウント最新話 囀る鳥は羽ばたかない イァハーツ連載中の感想 BLメモリー 明日はどっちだ!イァハーツ連載の感想 Blue Lust最新話 ひなこ はだける怪物 最新話 飴色パラドックス 最新話 富士山ひょうた 愛すべき男 最新話 ナツメカズキ バイ・マイ・サイド 最新話 高久尚子 僕はすべてを知っている 最新話 日高ショーコ 憂鬱な朝 最新話 桜日梯子/抱かれたい男1位に脅されています。マガジンビーボーイ ねこ田米蔵 酷くしないで マガジンビーボーイ連載 官能リマインダー/ウノハナ/キャラセレクション連載 エスケープジャーニー続編 マガジンビーボーイ 座裏屋蘭丸 コヨーテ ダリア最新話 ウノハナ/石橋防衛隊(個人)/カンナアンソロジー連載 クロネコ彼氏のあふれ方
スポンサーリンク
Copyright © BLメモリー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます