作家と家政夫のBL。ゆる~く進む展開が面白い!ピュア!?なストーリー


電子書籍で2巻が配信されていたので読みました。そういえば崎谷はるひさんてものすごく作品数が多いのですね~。
バタフライ・キスシリーズも原作は崎谷はるひさんだし、
私は山本小鉄子×崎谷はるひさんのコミックもすごく面白くて好きです。


きみと手をつないで【全2巻】
長身で金髪、ちょっと強面のハウスキーパー・兵藤香澄が新しく派遣された先は、売れっ子ながらプロフィールの一切が明かされていない謎のホラーミステリー作家・神堂風威の家だった。だが、その家で香澄を出迎えた神堂の正体は、生活能力ゼロの美青年・裕で!? 描き下ろしショートコミックも収録して、大人気作品のコミカライズ第1巻登場!!
<2巻>
仲井の結婚話を聞き無自覚のまま動揺する神堂を見た香澄は、想いを抑えきれずに神堂を押し倒してしまうが…!?ラブ満載の完結巻。【全228ページ】
【ちなみに原作の小説はこちら】
きみと手をつないで
きみの目をみつめて

今回は原作のきみと手をつないでですよね?もしかしたらきみの目をみつめてもあるということかしら~。
またコミカライズされるといいな♫

小説の1巻をコミカライズして2巻にしているので1巻は説明みたいな感じが多いと思われます~。
物語が動いてラブラブが見れるのは2巻のほうです。

1巻はほぼ動きないのがちょっと飽きる人には飽きちゃう展開なのかな~って思います。。。
あとは絵柄がね、先生かわいくていいんだけれど途中本当に少女にしか見えない(笑)
もう少し男性的な要素も残ってたらよかったなぁ~と。。。

綺麗ですけどね~。男性的な綺麗であってほしかったなと。

絵柄 ★★★☆☆
ストーリー ★★★☆☆(1巻が・・・ちょっと退屈です)
エロ度 ★★★☆☆(2巻のみ、1巻は絡みなし)



» 記事の続きを読む

 タグ
None