原作小説5人の王のコミカライズ。注目の第1巻を読んだ感想


小説未読の私です・・・。5人の王のイラストをよく見かけててなんて美しいイラストなんだろうって
いつも思ってました。それがコミカライズされて1巻出るとは!!!
ダリアにも連載されていたんですよね。私ブルーラストの1巻続きが見たくて10月号から購入してますけど
そちらにも今回1巻の最後の6話が掲載されてました(^^)

コミック読もうと1枚目広げたら・・・これまた美しいイラスト絵が~。はぁため息・・・。
絵歩先生とても魅力的な絵柄です♥


内容紹介
少年は孤独な王と出会う――。

神の血をひく"5人の王"が治める国、シェブロン。
身寄りのないセージは、「星見」という神の力を持つ幼い妹を守るため、
傲慢で冷酷な青の王・アジュールに身を捧げる。
しかし、偶然出会った赤の王・ギュールズの優しさに癒され、淡い恋心を抱いてしまう。
青の王の所有物であるセージの想いは許されるはずもなく、アジュールは嘲笑うかのように気持ちを弄び――。


私は今回初回限定小冊子付きの方を購入しました。
通常のコミックの値段よりは200円くらい高いと思います。

小冊子は「目には見えない青い星」というものでした。せつないお話でしたね。。。

ではでは感想を~!


» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None