誤算のハートのスピンオフ。ただただ面白い!これに尽きる1冊でした。


9月に発刊されてたのですがやっと読むことができました!
誤算のハートが私はあまりだったので期待していなかったというのもあるんですよね。
緒川千世さんの作品は、過去作品は私の中では★★★☆☆くらいの作品が多かったんですよね。

絵柄は惹きつけられるのですけどね、過去作品で一番好きなのは王子の箱庭かなぁ。

今回の作品は過去作品とは比べ物にならないほどよかった!!!(私の中で)もうね、キュンもあるし切なさや愛おしさ全部ある感じ。まだ未読の人は是非読んでもらいたいな。

コミックス情報&評価


終わらない不幸についての話緒川千世/海王社 (2015/9/10)

評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★★
エロ★★★☆☆
独自性★★★★☆


5 大満足



内容紹介


帯の煽り。
終わらせられなかったこの恋を、

お前が終わらせてくれ

彼の好みは、小さくて可愛らしい女の子。
彼より長身で男の自分は、何もかもが理想にはほど遠い──絶望的な恋だった。
中学の頃に密かに好きだった清竹と、予期せず合コンで再会した烏童。
昔と変わらず清竹はまっすぐで、すっかり遊び人になった自分はやっぱり彼に相応しくない。
けれど燻る想いに突き動かされ、烏童は清竹と強引に身体を重ね…。苦い片恋の行く先は──。
「誤算のハート」の短編も収録。




終わらない不幸についての話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください

» 記事の続きを読む