やっと関係が動きだしたっぽい黒瀬と城谷。ドキドキの24話の感想です


最近、ちょっと暗い展開が続いたテンカウント。なかなか進まなくてちょっと物足りなかったんだけれど
やっと。。。やっとです~。久々に!

ディアプラス10月号 感想 BLメモリー


この表紙の穏やかな2人とは本編の内容はちょっと違うんだけれど。。。
早くこんな感じの2人がみたい~!!!

ではでは今回の24話の感想を。ネタバレも含みますので・・・続きから読んでくださいね。


【テンカウント4巻】電子書籍配信開始!おすすめボタン
雨がやんだら、きっと。
もう扉絵だけで萌え死ぬ。。。黒瀬くんカッコイイ。
雨がやんだら・・・そう今は雨のような展開だったわ~。早くやんでおくれ。

前回は、城谷くんがエレベーターに乗ったら偶然黒瀬くんも乗ってきて。。。停電になったところで
話が終わりましたよね。

今回はその続きから。

城谷君は黒瀬くんに気がついたんだけれど、黒瀬くんが気がついているかは謎。
エレベーターが停電になり、止まったのでコールセンターにつなぐ黒瀬くん。

順次復旧ということで暫くエレベーターの中のようです。

2人きりなんだけど話すこともなくし~んとしているエレベーターの中。
城谷くんはちょっと息苦しくなってきた感じ。暗闇・雷はトラウマですよね。

3巻に出てきたあの場面と重なるからね。


大丈夫ですか?城谷さん

やっぱり黒瀬くん気がついてた模様。
城谷くんは何を話したらいいのかと戸惑っているようです。

でも「暗闇・雷」がダメな城谷君は「気が紛れるような話をしたい」と・・・
あの 黒瀬くんはこのビルに何の用事で来てたんですか?

黒瀬くんはこのビルの中にある分院にも1ヶ月前から来ていると答えます。

雷がひどくなるとビクッとする城谷くん。

雷 苦手なんですか?と聞く黒瀬くんにそういうわけじゃないんですけど って答えちゃう城谷くん。

はぁ はぁ言っているのにね涙目になってるし。
足までガクガク言ってる。

でも限界なのか城谷くんは

く くろ 黒瀬くん・・・ その すみません
手握ってもいいですか

駄目です


まさかの即答だった(笑)城谷くんもそりゃびっくりするわ。私もまさかの回答でびっくり。

城谷さん 前に俺のこと「気持ち悪い」っていったじゃないですか


そ それは・・・って言う城谷くんに 手を握ったら余計具合悪くなりますよ。と・・・
ちょっと意地悪だよね黒瀬くん。。。

そして前にもこういう状況ありましたねと話す黒瀬くん。
1巻ですねこの場面は。お姫様だっこしてたよねあの時黒瀬くん★

床に膝をつくのと 俺の手を取るの「どっちがマシか」じゃなくて
「俺以外は嫌だ」って言ってください


そして手を差し出す黒瀬くん。

手にキスしてください
まじか~そうきたか!ってか・・・黒瀬くんの手かっこよすぎなんですけど。。。

しかもこんな顔で言ってる。

テンカウント 宝井理人 ディアプラス2015年10月号 BLメモリー


はっきりと城谷くんの意思でキスして欲しいという黒瀬くん。

そうしたら何があっても 城谷さんが倒れないように支えてあげますよ
城谷さんが口先だけで何をいっても ずっと


ずっといただきました~。はぁ何をしてもかっこいいわ黒瀬くん。
この態度・言動に城谷くんも「ぞく」ってしてます。

黒瀬くんの目を見ながら
強要されているわけでもないのに 完全に支配されているようなそんな感覚になる城谷くん。

黒瀬くんには全て見透かされているような感覚になります。

城谷くんは自分のなかのめちゃくちゃな部分にちょっと気がついていてそれを黒瀬くんに見られるのが
見透かされるのが嫌だったんでしょうね。

汚いという言葉もそれが黒瀬くんに知られるのが嫌だから発してしまった言動であって。。。
それに城谷君の場合は汚いというのは黒瀬くんというより自分自身のことを言っているときあるし。

そして城谷くんはそういったことを全部踏まえて黒瀬くんの手に自らキスをします。

キスしたところでエレベーター復旧。

ガクンとうなだれる城谷くん・・・そんな城谷くんをぎゅっと抱きしめる黒瀬くん。

テンカウント 宝井理人 ディアプラス2015年10月号 BLメモリー

この2人がエロエロなことしている2巻・3巻も好きですけど黒瀬くんがぎゅっと抱きしめているこのカット大好き!!!

髪の毛触りながら 偉いですね 城谷さんっていう黒瀬くん。
そういえば前は髪の毛に触ったらパシンて手ではらいのけられてたよね黒瀬くん。。。
だからこの髪の毛クシャのとこ入れたのかな~と勝手に思ったり。

って思ったらこの髪の毛クシャって結構重要だった。お父さんとの会話がヒント。
22話の感想でお父さんが頭に手を置きながら行っていることに注目!

だからこそ、この髪の毛クシャの描写が生きてきます。これは城谷くんが完全に黒瀬くんに身を委ねる描写ではないかなと。


偉いですね 城谷さんという言葉を聞いて号泣する城谷くん。

なんで 黒瀬くんは 俺のことっ 褒めるんですか
気持ちわるいのは俺なのに 黒瀬くんじゃなくて 俺なのに
黒瀬くんを汚して ごめんなさい


言えてよかったね城谷くん。この言葉が吐き出せたならきっと黒瀬くんが優しく包み込んでくれるわ。
自分が相手を汚してしまう気がして近づけなかったのかな。
そういうのは22話からちょこちょこ出てたけど。自分の考えとかが相手に移ってしまったと考えているのね。

城谷くんはお父さんとあの高校生の子とのやり取りとみて自分でやっちゃって
そんな自分を汚いと思いながら手洗いを繰り返して潔癖症になっていったんだよね。。。

だから汚いのは黒瀬くんや他の人とかじゃなくて自分自身だと奥底では思っる。
そういえば3巻の最後のほうも黒瀬くんの家に帰ってから黒瀬くんが消毒したかとか聞いてたもんね。
自分が消毒じゃなくって黒瀬くんが消毒したかどうかを気にしてるしね。。。

22話だとそれがもう少し踏み込んで書いてあって、結局は幼少期の時のトラウマ。

心と身体がうまく伴わないんですよね城谷くん。心で拒否しても体は反応したり。。。
でも・・・黒瀬くんはこれきっとわかっててゾクゾクしてるの♫

しかし・・・この2人がキスするの早くみたいです~。

でもよかったね、城谷君は黒瀬くんから「偉いですね」って言われるの好きだもんね。
この言葉は城谷くん救ってる。

3巻の最後にもSの人はMの人を褒めて育てるのも大切だと聞いたと宝井さんが書いてたしそうなのかぁ~と。
今後も楽しみだぁ。
そうそう、4巻が10月30日発売になるそうです!!!
その前に1巻から3巻まで感想もまとめとかなきゃなぁ・・・

黒瀬くん滅多に笑わないけど、たまに口元上がったり笑うときゅんときてしまうわ。
たまに笑顔の黒瀬くんもいれて欲しいな。。。

この24話は電子書籍配信が開始された【テンカウント4巻】でも読むことができます。

なんだろうね10項目・・・キス希望だけれどきっとお父さん???


この城谷くん・・・かっこいい♫巻が進むごとに。。。堕ちてゆく2人の恋のセラピー~♫♫♫
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None