ディアプラス連載中の中でもおすすめ!サヤちゃんの過去には何かある?


もうね、最近おげれつたなかさんの作品が大好きです。
何からハマったって私はエスケープジャーニー読んで過去に出たコミック読んじゃった派ですけど・・・
その大好きなエスケープジャーニーが10月10日に発売!
ぜったい速攻買う。できれば電子書籍と同時配信だと嬉しいな。みたら同時配信ぽい!!!10月10日予定になったてたよぉ!!!
紙書籍もいいんだけれどかさばるからなぁ。。。オレンジの表紙だって。楽しみ♫

ネオンサイン・アンバー おげれつたなか ディアプラス2015年10月号 BLメモリー

サヤちゃんがだんだんと乙女に見えてきた~。ヘアゴムを口にくわえているこの顔・・・色っぽい。

緒方くんもだんだんサヤちゃんにのめり込んできて面白くなってきましたね。

でも・・・5000円分の朝ごはんって10回分でしょ???10回終わったらどんなになるんだろ。
2話目では結構通っている感じ?肉じゃが好きねとか言ってるし。
1話目ではアボカドも出てたから今回は2回目の食事じゃなさそう~。

緒方くんは男のサヤちゃんに対して「かわいい」って思ってる自分に戸惑っている感じですね。

浴衣イベントでは浴衣を来ているサヤちゃんのはだけたところを直したりと甲斐甲斐しい緒方くん(笑)

普段表情がわからない緒方くんが結構ほほ染めているからね緒方くんのほうが可愛いよ!って突っ込みたくなる。

そして女に逃げられた~と喚くサヤちゃんを後ろからがっちり捕まえるとこ・・・
エロっ。浴衣ん中手いれちゃってますけど!?

もうこっからの展開がエロすぎて~何回も読んじゃったよあたし。

女の子捕まえたいならお酒飲ませればいいんだよという緒方くん。ただ飲ませるだけじゃないよっていうの。
どうやって?って聞くサヤちゃんに実践しちゃう。

お酒を口移し~・・・。サヤちゃんがそれ飲んじゃうコマがやばっ。ゴクッって・・・。

また緒方くん頬赤くなっているし~。いつもこうやって飲ませてるの?なんてサヤちゃん聞いてて
嫌ならほかの子にはやめようか?って。

何なにこの会話~。案外緒方くんレンアイ慣れしてるよね。
顔に似合わず手が早いパターンっすか?

この時のサヤちゃんがすんごく可愛くってね。サヤちゃん大好きなキャラだわぁ~。

そして・・・自宅でそのサヤちゃんのことを考えながら抜いちゃう緒方くん~。
お・・・緒方くんのアソコの毛が生々しい(笑)好きだわこういうシーン。リアルな毛。。。大好きです。

次ページもびっくり。デタデカとあれがぁ~。。。汁垂らしてるし(・・;)
ついにサヤでに抜いてしまったと考える緒方くん。
その頃お店ではサヤちゃんは朝ごはんの支度中~。

アボカドないから買いに行かなきゃというサヤちゃん。学生のカップルをみかけて
何か思い出します。

思い出しているのはサヤちゃんの頭に手をのせる男の子・・・。
そして鏡に映る顔を赤くしてる自分を見て・・・

キモ

これで次回に続くです・・・。
今回の話は・・・
ディアプラス 2015年10月号[期間限定] 1/12まで(電子書籍)で読めます♫


そういえばサヤちゃん最初に緒方くんに頭ポンってやられた時に反応してたもんね・・・。
何かあるんだろうね。この最後に出てきた人のせいで高校最後までいかなかったのかな。
なんとなく今後出てくるであろうこの男の子気になるけど・・・。

サヤちゃんの方が何か抱えている感じです。緒方くんはなにげに素直だし。顔に出ないだけで(笑)
それはサヤちゃんならわかってくれるからいいんだけれど、サヤちゃんの人の表情を読むのが得意というのが
今後空回りしそうな雰囲気でもあるなぁ。

自己完結しちゃいそうサヤちゃん。緒方くんの表情で勘違いとかして。

サヤちゃんが執拗に女の子を追い掛け回すのも自分が男の子が好きだというのが認められない行動の一貫なのかもね。
サヤちゃん、もともと男の子が好きなんだろうな。
それに蓋をしちゃってたんだけど緒方くんとの出会いでまた開いちゃうのね~。

ディアプラス9月号で「ココロの鍵を開けさせて。」って表紙に書いてあって
あっこれはサヤちゃんのことなのねと今回感じた。

緒方くんは今まで女の子としか付き合ってないしなんもなさそうだし。。。(笑)
あ~早く次回みたい!!!面白い。

注目!ネオサイン・アンバー1話の感想はこちら

【著者の他作品】
  

3作品の中では錆びた夜でも恋は囁くが一番好きかな。この中の暴力彼氏だったカンちゃんのおはなしが読めるのが恋愛ルビの正しいふりかたです。実はあんまり恋愛ルビのほうは好きじゃないんだけれど、カンちゃんの話が好きなので・・・

恋とはバカであることだはとにかくジェネレーションギャップが笑えたりします。こちらは感想もUPしているので感想も読んでみてください。感想はこちら恋とはバカであることだ・感想


関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 タグ
None