ねこ田米蔵

酷くしないで 真矢:眠傘編 2話 【マガジンビーボーイ7月号】

更新日:

真矢:眠傘編2話。近づいてきた先輩ルカと真矢のその後は?


1話の終わりがちょっと暗い感じだったので気になってました。2話はどんな感じかドキドキ。

煽り:
得意とか苦手とか その差ってどこからくんのかな

だってお互い最初の出会いは最悪だったじゃん


今回のお話は

MAGAZINE BE×BOY 2015年7月号

こちらは期間限定配信です。2105年12月27日まで。
(この期間までに購入した場合は配信期間が終了しても無期限で読むことができます)



さて感想を。ネタバレ要注意です。


ルカと縞川が重なる真矢。
楽しいことも危ないことも全部縞川が教えたらしいです。

おいおい、縞川って医学部じゃなかったっけ???あんま真面目な感じはしなかたけど
なんか怖い・・・。

昔は本当に本当に仲良かったみたいです。。。なんかしたんかな?って真矢は思っているけど
これは彰が悪いんですよね(笑)

ルカの術中にはまっていく真矢

最初は断っていた真矢ですが、ルカの持ってくる仕事を進めていくうちに
ルカのやりたいことがわかってきてちょっ気ににはなってきます。

それでもネムくんにドハマリしているからと断る真矢。
すると・・・司書こそコネの世界なんだよとそそのかされます。

↑真矢のことなんでもしってて怖いねルカ・・・。

ルカの人脈もあってか、真矢は司書の短期バイトができるようになります。
ネムくんにそのことを報告すると、実は眠くんのほうが司書の実態よく知ってて(笑)

いい人と知り合えてよかったな真矢
というけどなんか電話越しの真矢の絵柄は黒くて。。。不穏です(。。;)

ルカの人脈の凄さ

正直・・・真矢×ルカの話は・・・退屈です。興味ないので(T T)それでもルカは関わってくるので
ちゃんと書かないと・・・はぁ・・・。

司書のバイトをしながらルカの凄さを実感する真矢。
そして、その司書官の人に言われるんです。

もし真矢がバイトを続けていたとしても枠の少ないこの仕事で採用はしないと。
それでも彼(ルカ)の頼みだから仕方のないこと。人との繋がりとはそういうものだよと。

そう言われてルカに対して興味の沸いた真矢。
結局は司書には向いていないということがわかって諦めちゃうのかな・・・。

とりあえずルカのすることを手伝うと決めたようです・・・。

<感想>
はぁ。。。この2話目は退屈~。真矢ネム成分少なくて(T T)
正直ルカなんてどうでもいいんだけど、なんか薄いし(笑)

それでも真矢にとっては惹かれてしまう人物なんですね。。。

Renta!

おすすめ作品 3タイトル

ブルースカイコンプレックス 3巻(完結巻)

ブルースカイコンプレックス3巻がやっと電子配信始まりましたね!紙書籍ではずいぶん前に読んだのですが電子派さんは待ちに待った3巻だと思います!完結巻だと言う事なのですが、なんと!Cab vol.52より大学生編がスタートすることが決定しています!こちらも楽しみです。 3巻は、すごくいいまとまり方をしていたなぁという印象でした。やっぱり高校生ものは市川けいさんだなぁと思うような代表作になっていると思います!

君は夏のなか(古谷渚)

古谷渚さんの【君は夏の中】です。青春ものですね。すんごく甘酸っぱい青春BL漫画だと思います。古谷渚さんは高校生ものを描くのがお上手ですね。お気に入りの1冊になりました。紙書籍の方では小冊子付ですので(やや値段UP)気になる人はそちらもチェックしてみてくださいね。

いろのあじ (端丘)

端丘さんの作品です。ディアプラス連載時から注目していた作品だったのでより面白く感じました。2カップルの話が収録されているのですが、繋がっているのでそれもすごく良かったです。端丘さんどんどんストーリーも面白くなってきましたね~。今後の連載も楽しみです!売り専ボーイのストーリーですが、内容はとてもピュアです!オススメ!電子書籍は8/4~(Renta!先行配信)

-ねこ田米蔵

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.