欲しいものがない男が見つけた手に入れたいもの。


ふと今回の絵柄みて思ったのですが・・・まさお三月さん、最近目の中あまり書き込みませんよね。
昔の作品はもっとこう目の中がしっかりと描き込んでた印象だったのですが。
すごく白ページが多い気がしちゃいます。

トーンも影もないのが多いので、1Pまるまる線だけのような感じも。。。お忙しいのかしら。
昔の作品みたいにもっと「目」を書き込んでほしいなあ~そのほうが私は好きだなぁ・・・。

そして今回ストーリーを追ってたら・・・メガネがなくてお~って思ってたんです(笑)
そしたらそしたら、ちゃっかり中盤にメガネ登場してましたぁ~。
※巻末に今回は裸眼2人で挑戦とかいてありましたがやはりちょこっと登場した「メガネ」は保険だったそうです~。

やはりまさお三月さんですね(〃ω〃)

ということで、作品紹介を♫
まさお三月 求めてやまない 感想 BLメモリー
renta!電子書籍11月27日10時~配信予定求めてやまない  電子書籍

内容紹介
円谷(つぶらや)が勤めるカフェに来るようになった横柄で傲慢な男・辰巳(たつみ)。単なる客と店員だったはずが、ひょんなことから円谷は辰巳の家に出入りすることになる。二人で過ごすうち辰巳の素顔を知り、彼に“ある感情”を持ち始めてしまう円谷だが……?


絵柄 ★★★~★★★★☆
ストーリー ★★★☆☆
エロ ★★☆☆☆
ではでは感想いっきま~す!いつものようにネタバレ要注意です。
傲慢・横柄な男 辰巳

いやぁ今時こんな人います?いただきますもわからない・・・。いくら横柄だとはいっても
いただきますくらいは知ってるでしょう~って思ったけど。。。

でも最初は嫌な奴!って思ってもその人を知るうちに好きになっちゃうあるあるパターンでしたね。
辰巳という男は、根っからの嫌な奴ではなくて要は「何もしらない」男だったということ。

プロポーズしようと思って、指輪が今買えなかったからお金を渡すとか紛らわしい!!!
ちょっと荒っぽいけど、実は横柄でもなんでもなくて結構素直な男でしたよね。
ただ欲しいと思ってもいつも傷つけてしまう一面も持っているので、欲しいものというのは持っていないのが
この辰巳という男なのではないのかなと思います。

読んだ印象は純粋で可愛らしい一面を持っているとう感じでしょうか。

欲しいものが特に何もない男 円谷

カフェで働く円谷。特に欲しいものもなく、怒るわけでもなくなんかその時の状況に身を任せ~みたいな印象。
でも円谷が料理を仕事として選んだエピはちょっとぐっときました。

それしかできないと言ってたけど立派です!
そして結構面倒見がいい一面も持ってますよね。そして辰巳と接することで
だんだんと独占欲にも似た感情を持ち始めるんです。
特に何も欲しいものがなかった円谷が、辰巳が欲しくて仕方なくなる。

俺が受け入れる側なら乗ってくれるかな

なんて考えちゃう円谷くん・・・エロっ。
でも描写が初めてっぽいですよね。でも自分でほぐしちゃってたりするしどうなんだろ~。

円谷はなんか騒がしい辰巳に比べ、静かに淡々とこなすような・・・辰巳とは正反対な感じの印象です。

2人の関係

最初はお互い知らないから衝突もした2人ですけど、徐々に近づいていきましたね。
徐々にお互いを知るに従って、円谷は母性か愛情が・・・そんな感じになっていってます。
愛おしいと思っちゃうんですよね。何もしらない辰巳、そして他人には傲慢で横柄な辰巳が
自分にはなついているんですからね。

そして今回は私の予想外れました!
私は辰巳のほうがガンガンいくと思ってたんですよね。
なんとなく登場の感じからガンガン攻める感じだったので、勝手に円谷好きになって押すのかなぁ~って
思ってたら反対でした(/ω\*)

円谷の方が最初に求めてきましたね。
欲しいものは何か?と聞かれ辰巳が欲しいというのがねぇ~こういうの好きです。
ベタですけどね。でも好き!

でも自覚した円谷って結構独占欲強いんですよ。辰巳がほかへ行かないように
今のうちからうんと甘やかしておかないとなとか思っちゃってたり♫

自覚したとたんにスイッチガ入っちゃう系も大好きだしね私。

今回面白かったエピソードはね、星川さんが円谷にあげたプレゼントにケチつけまくる
辰巳がツボりました(笑)

星川さんが円谷にプレゼントを渡そうとすると「忍の欲しいものはもう俺が渡したぞ」といって
星川さんのプレゼントにケチつけまくる辰巳がもうかわいくてかわいくて。

それで星川さんに「じゃぁあんたは何プレゼントしたのよ」
「そんな無神経で人の欲しいものなんてわかるの?」って言われて

「忍に関しては無神経じゃない!」って言って言い合ってる2人。

「忍が欲しいと言ったんだから間違いないぞ」という辰巳に
「それで何をあげたの?」と星川さん。

ふっつ~の顔していやちょっとドヤ顔で

俺だ

には笑いました。み~んな目が点になっちゃってるしね(笑)

本編はどうも今回はわたし的には★★★くらいだったので物足りなかったんですけど
この最終話が全部もってった感じです。

そしてその①とその②も面白かった!!!

あ~でも今回はどうなんだろうね、ちょっとまさお三月さんのコミックスの中ではイマイチだったかもしれない。
どちらかというと夜が明けてもの方が面白いしキュンもあるかなぁ。
感想はこちら【夜が明けても】感想の記事はこちら

あとはまさお三月さんの作品では特に望むべくもないが好きですね。
ちょいもさなメガネくんがね~。ストーリーが結構好きで、
受が攻のこと一途に好きなんだけれどいざ相手から好きって言われると信じれないというか。
だって攻はタラシなんだよね。ほんと。それを今まで近くで見てきたから仕方ないのかも。

でもね、すごく健気なの。そしてタラシなはずの住善がもはや最後のほうはその原型をとどめてないほどの
一途男に変身しててね(笑)ぎゅ~って切なくなって最後はほんわか。
この話が一番好きかもしれない。身長エピソードもほんと好きです。よければみなさんも読んでみてくださいませ~。

今回も感想読んで下さりありがとうございました!
ランキング参加していますのでよければ応援してやってください☆



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None