とにかく絵がイケメンな束原さきのBL漫画!パウダースノウメランコリーのネタバレ感想



これね、特にBLコミックとしたらありがちな展開だと思うし、ぐっとくるような見せ場があるかといえば
ないような感じなのですけど・・・なんかすきで何度も読んじゃう不思議なコミック。

なんせ絵が素晴らしくかっこいい。受も攻も!!!
これはイチオシですわ。
次回作とかはやくでないかなぁ~なんて思ってたら、これ続編が決定していたのですね。
はやく2人のイチャラブがみたいです。

束原さき Powder Snow Melancholy
束原さき/竹書房 (2015/2/17)

評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★☆
エロ★★☆☆☆
独自性★★★☆☆


4 満足度


内容紹介



【Renta!限定特典ペーパー付き】

――お前、そんなに俺のことキライ? 大学のミスターコンテストがきっかけで知り合った梁井と成川。
性格も含めて2.5枚目の梁井にとって、正統派イケメンの成川は天敵そのもの。
お目当ての女の子はいつも成川になびいてしまう。八つ当たりや嫉妬から、あからさまに成川を避けていたが、
ナンパ目的で参加したボード合宿で、成川と急接近するアクシデントが発生してしまい……。



とにかくおすすめな点は美しい作画。束原さんまだ作品少ないんですけど
そう思ったら作画が素晴らしいです。
何かで描いてたのかな?違うペンネームとかで・・・???



まずは登場人物から。

受の梁井(やない)と攻の成川。成川はスノボでも有名でイケメン男子。
梁井はそんな成川が苦手でした。

スノボを通じて若干仲良くなる2人です。
そんな時に梁井が暴走してしまい、止めに入った成川が怪我をしてしまいます。

責任を感じた梁井があれこれ世話をするのですが、成川は下のお世話も頼んじゃいます(笑)

といっても成川が梁井のを世話してやっているというほうが正しいのかも。
そのあとに温泉に浸かりに行きます。

温泉でまぁ2人合体しちゃうんですけどね~。

梁井が成川のこと苦手だと思うのには理由があったんですね。
梁井の参加する合コンにイケメンの成川が決まって参加するのでお目当ての子がいつも成川に奪われちゃって
嫉妬もあったんだと思います。

成川はというと・・・・本当は梁井に近づきたくて合コンに参加していたんです。
成川の方が実は梁井にゾッコンでして・・・。

成川の黒髪のあのクールな目。たまりません・・・。
ストーリーはサラサラ読めちゃうのですが、やっぱり絵でも楽しめます。

2人の出会いはミスターコンテストだったようです。
人数が足りないところを、成川が助けたんですね。成川は梁井の頼みだからきたってとこでしょうか。

だけど、ミスコンの子にハートだった梁井は、その子が成川のこと気に入ったので傷ついちゃうわけです。
そっから成川を避けるようになりました。

まぁスノボを通じて若干仲良くなったのですが、逆に仲良くなりすぎて戸惑う梁井。
成川の気持ちを知ってしまい動揺します。

3年以上も思いを寄せてきたことがわかって、なんだかんだで冷たくしても気になる梁井。
成川は真面目に梁井に心を寄せていると言います。

だから梁井は真面目に考えて「お試し期間」で付き合うといいます。

お試し期間でお話が終わったのでどうなるの?って気になってたら続編。楽しみです。

ちょっと内容は面白いかといえばまぁBL初心者向けのストーリーだと思います。
なのでかなり端折りました・・・。

私は成川目線の話のLigering Snow melancholyが好きです。
成川はとことん梁井のお気に入りを潰してきたんですね~。梁井が好きだから。
だけどそれが梁井にとっては成川は苦手!と思う要素になってしまってます。

さてさて成川ですが、梁井とまた話したくて合コンに参加します。
その時に梁井からミスコンの「DVDを受け取るんですね。

そのDVDを見ながら。。。梁井のシーンで反応する息子(笑)もうミスコンでてからずっと梁井のこと考えているようです。
急に態度がよそよそしくなったのも気に入らなかったというのもあるでしょうけど。

そしてなぜ避けられるのか分からずに梁井に近づきたくて合コンに参加しちゃったわけです。

DVD見ながら俺がなにしたっていうんだよって思ってますからね。

仕方ないよね。かっこいいから女の子からやってきちゃうんだもん。

DVDを見ながら反応した息子ちゃんに成川本人もびっくり。
それから狂い始めたと言っています。

合コンにいっては自分には向けられない梁井の笑顔を見ていたと。。。
そんなくだらないこともすぐ飽きるだろうと思ってたけど逆にはまっちゃったんですね~成川。

ある日の合コンで酔っ払った梁井がいました。
トイレから出てこない梁井。中に入ると寝てました。。。

そんな梁井をみながら自分でしちゃう成川。
それからは空回りして余計に避けられちゃうようになったようですね(合コンの邪魔しちゃうから)

そしてその冬・・・スノボでペアになって冒頭に戻ります。

この成川くんのおはなしは面白かったです。
このイケメン君のモヤモヤとした気持ち。近づきたいのに「近づけない。
やることなすこと裏目に出ちゃう・・・。はやく2人がラブラブになるといいな!

いつもより短いレビューで申し訳ないですが・・・私は好きです。
この束原さんの作品を探してみたのだけれど、単行本ではこれが初刊のようでして・・・
雑誌で読み切りがあったのでそれを購入して読みました。
どちらかというとそっちの雑誌のストーリーのほうが好きです✩

あと、レンタさんで読んでるのですが、この方のカラーが素晴らしいです!色使い。
絶対この人売れるだろうなぁ。
注目の作家さんです。


関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。