ルチル1月号より連載が開始された【アンチロマンス】のあらすじ・登場人物と展開予想


感想を書こう、書こうと思っていたのになかなか更新できず・・・発売から時間経ってますが今日は雑誌の感想を
2本は書こうと思います(><)もう12月発売の雑誌のほうが出てきてますもんね。。。

来週は~ディアプラスがあるし!!!楽しみだぁ。
ということで【アンチロマンス】はどんなお話しなのでしょうか?

ルチル1月号 日高ショーコ【アンチロマンス】新連載 



甘えて 甘えられて 気がついたら

6年も経っていた


あらすじ・登場人物・感想にはネタバレ含みますのでコミックス派のひとはそっ閉じお願いします!
高校卒業からルームシェアを始めて気が付けば6年―。
柿谷と周防、2人の関係は「友達以上」ではあるけれど・・・・・!?



もう扉絵からキュンキュンです。今回は眼鏡男子が登場!
そういえば。。。日高ショーコさんで眼鏡って私の超超大好きな初恋のあとさきの仁科と嵐のあとの榊くらい???
どちらも白髪の眼鏡でしたが今回は黒髪眼鏡くん!!!

もうねぇ。。。日高ショーコさんの絵柄は肘ついてPC眺めているだけでもキュンとくるくらい好き!
あの視線が~たまらんです。
今回の主な登場人物

柿谷:黒髪眼鏡くんで職業はライター
周防:茶髪(白髪くん)で職業は美容師

戸和田:柿谷の会社の先輩←たぶん・・・・関わってくると思われ・・・。

この何も接点なさそうな2人がルームシェアして暮らしているんですよね。
柿谷は暗そうでカタカタと自室にこもって記事書いている感じだし、周防はイケメンっぽいし美容師だし。
なぜこの2人が仲良くなったんだ!?!?と思うほど。

それでも読んでいくと、なんだかお互いにちょっと意識している描写はあるんですよね。
手が触れ合った時のお互いの「・・・・・」とかね(*ノωノ)

あいっ変わらずの日高せんせーの流し目がもうね・・・いいです。
周防のほうが流し目カットよくある感じかなぁ?

作中で出てくるのですが、柿谷&周防は高校の同級生

1話でのBL関係

読み進めると、まずは柿谷のほうが周防LOVE要素が大きいのかな?と思わせてからの展開です。

途中出てくる柿谷の先輩(職場の)である戸和田さんという人もこの先関係してきそうですね。
周防に会いたがるというのですが、私的には戸和田→柿谷のほうだと思うのですが・・・。

途中よくわからない箇所があったのですよねぇ。2人の高校生時代の時の話。
周防と一緒の大学へ行こうとしていた柿谷。
だけれどここで「お前のわかりやすさ」というのが出てくるんですよね。そのわかりやすさが俺を振り回すと。

それって周防→柿谷というのを柿谷がわかっているということ?1話だけではちょっと怪しいなぁくらいしか
わからないのですが、関係性がちょっと難しいかなぁと。

柿谷→周防と見せかけて、周防→柿谷。そして柿谷自身は周防のわかりやすさで合わせているのかなとも思えたり。
なかなか柿谷はつかみどころがなさそうな、そんな雰囲気ですね。

飲みに行って寝落ちしちゃった柿谷を見る周防の目は・・・明らかにLOVEっぽいので周防からもちゃんと
柿谷に矢印が出ていると思います。

もうねぇ~柿谷の髪の毛を触る周防の手のエロさ!!!!!

そして酔っぱらって連れて帰った柿谷に・・・ほっぺにチューする描写もあった(n*´ω`*n)
うん、やっぱり周防→柿谷というので間違いはなさそう。意外ですが。。。

周防はわかりやすい

このセリフがよく出てきたような気がするのでちょっと書いたみました。
「周防はわかりやすい」なんとなくなんでも周防のことに関しては知っているというようなニュアンス!?
表情や行動で周防のことがよくわかるという柿谷ですね。

そして「周防はいつも俺に甘えている」だそうで・・・。
そのわかりやすさに上にも書いたように振り回されている柿谷というのもわかります。

わかりやすいから先に「何かあった?」と聞いてあげる。わかりやすいから一緒の大学へ行こうとする・・・
柿谷は周防に合わせている感じがすごくあるのかなぁと。

でもそれは柿谷にとっても周防が特別だからですよね。
それでもなんとなくこのセリフがね、気になるんですよね。「わかりやすい」

だからそれに合わせているという風にもとれるから、柿谷の想いというのが本当にLOVEとして周防に向いているのか。。。
独占欲というのは先輩との会話からわかると思うんですけどね。

今後が楽しみです。両片思いっぽいとは思うのですが。


そして最後に周防が見た柿谷のPCには何が書いてあるのでしょうね・・・。
素直に読み取れば冒頭でやってたテープ起こしでしょうが、それに何か付け加えてあるか、
小説のようなものを書いてたり???なんて想像を。

このPCの件が今後の関係を変えていきそうだなと思うのですがどうでしょうね~。


感想~

面白いし、やっぱりこの先どうなる??のドキドキ感や期待がすごくあります。
さすがは日高センセー。
柿谷目線で話が進むのですが、、、

「どうしてお前から離れられないのか考えたこともないんだろ・・・」というセリフも
どっちともとれちゃうから面白いです。

好きだから離れられない、もしくはわかりやすい周防が自分のことを好きだからそれがわかっているから離れられない。
後者のほうは私の勝手な解釈なんだけれどそういうニュアンスも含んでそうだなぁ~と。

好きだから離れられないでお願いします!両片思いでストーリーが進んでいくんでしょうけどね、
ドロドロよりはさわやか~に進んでほしいなぁ・・・。

それでも柿谷はやっぱり何を考えているのかちょっとわかりにくいような気はしますね。
これから柿谷のPCの内容とかいろいろと暴かれていくのが楽しみです(^^)

これどのくらいのストーリーになるんでしょうねぇ~。BLコミックは・・・できれば1冊で読みたいところです。
あまり長いと何年も何年もかかっちゃうし(ただでさえ2か月に1回発刊)。5話くらいで終わるかなぁ?

1カプ1冊でスピンオフで1冊とかのほうがおもしろいなぁ~って思うのは私だけでしょうか。。。
だからシグナル→嵐のあと→初恋のあとさきという流れが大好きで。

だからこそ日高ショーコさんにはね!!!花は咲くかでぜひスピンオフを~(´;ω;`)ウッ… 

ルチルは「花は咲くか」の最終回で購入して以来の購入でしたけど、
今回はおげれつたなかさんの「ヤリチン☆ビッチ部」がコミックスになるそうで~その予告が入ってました!
ぶっとび設定ですけどね~その中にあるちょっとしたLOVE要素から目が離せないんですよね(^^)

こちら、せんせーのピクシブさんであがっているので知っている人は知っていますよね。
先生も消す予定はないと言っているので読めると思いますよ~。
まだ続いていて不定期連載ですがおもしろいです。エロはすごいです(笑)

私はやっぱり硬派は加島が好き。でも糸目くんとかが人気だそうです~。

わりとルチル面白かったです。700P超えなのですごく読み応えありました。。。
山本小鉄子さんのキミトコレカラも読めたし、
富士山ひょうたさんの連載もあったし!(こちらは3話でちょっとよくわからなかった( ノД`)シクシク…)

執筆陣も結構豪華だなぁと思いました☆

ということで今更ですが…【アンチロマンス】の感想でした♪

ランキング参加しています!
BL漫画 感想
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None