何でも屋×有名小説家、編集者×会社社長のBL2本立てで満足した1冊


これ、結構私はストライクなコミックスでした。
もともと、ディアプラスで朝比奈の場合という方を読んでたんですよね。絵柄もいいし、ストーリーも前後編で
よくまとまってて、コミックで出たら絶対購入しよう!って決めてた1冊でした。

面白かったです。正直、やっぱり朝比奈と会社社長である名取のストーリーの方が好みでした。
何でも屋の古賀と小説家の神山のほうもいいのですが、
恋愛に溺れちゃう小説家という設定が~あまり好きではないですね。

ということで以下感想です。
愛はちっとも楽じゃない BLメモリー

<内容>
もう何年も新作を出していない、有名小説家・神山の家に派遣された何でも屋の古賀。
美人だが口が悪く変わり者の神山との初対面は最悪だったが、
なぜか名指しで2度目の依頼を受ける。
恐る恐る家に向かった古賀は、突然神山に自分を犯すよう要求され──!?

神山の友人で担当編集・朝比奈のこじれ愛も収録!!

感想はネタバレを含むのでご注意を!
続きより読んでくださいね♪


古賀×神山

誰かとセックスしていないと小説が書けない神山。。。なんていう設定なんだぁ!!!って思ったけど
まぁ面白かったです。神山色っぽい。

黒髪の口元ホクロってほんと色っぽい・・・。
桐祐さんの絵柄好きですね~。それぞれちゃんと描き分けてあってわかりやすいのもいいです。

何でも屋の古賀に「俺を犯してくれ」という神山はインパクトありましたねぇ~。
この2人もですが今回の愛はちっとも楽じゃないは身体から始まる関係ですね。

神山にはトラウマのような過去があるんだけれど、それはまぁありがちな設定だったので
イマイチ設定でしたけど、それを包むくらいの古賀の愛がたまりません~。

それと、普段の神山とエッチしているときの神山の差がね~このギャップがまたいいです。

名取×朝比奈

個人的にはこちらのカップルの方が好きですね。
朝比奈のこじらせ愛です。朝比奈は神山の友人兼、担当者です。以前の神山を知っているので
愛だの恋だのに興味がないというか・・・当たり障りのない人物を選んでは欲求を満たしているような人物です。

そんな朝比奈の相手が会社社長の名取。
名取は神山に好意を抱いているというのはわかるのですが・・・。

あまり相手のことを知ろうとしない朝比奈でしたけど、やっぱり名取には好意があるようで
知りたいような知りたくないようなそんな葛藤があるんですよね。

名取は左手に指輪をしていて、これは女除けだと言っていたのですが
名取のプロフィールに結婚していた事実が書かれていて何気にショックを受ける朝比奈。

名取は結婚はしていたんですが既に離婚していたというオチです。
クールで秘密主義というか、他人にはあまり興味を示さない朝比奈と、人懐こいような朝比奈のこと
知りたいよ~丸出しの名取はすごくいい組合わせだな~って思いました。
読んでいて面白かったです。

桐祐さんのエロも色っぽくていいですね。

紙書籍で購入したのは今回が初めてですが、絵柄も好みだしまたディアプラスで
連載してたらそれ読んで気に入ったら紙書籍でも購入しようかなと思いました。

電子ではどうにもならないシリーズや、夢のような話 現在2巻などは読みました。面白いは面白かったですが、時間が経つとあれ?どんなストーリーだったっけ?と思い出せないような印象です(;´・ω・)
でも、今回の愛はちっとも楽じゃないは面白かったな~と。
電子では愛はちっとも楽じゃないは1月29日に配信予定のようです。ぜひ電子派の人も読んでみてください~。
愛はちっとも楽じゃない BLメモリー


ランキング参加中です。
応援お願いします~(^^)
BLコミック 感想

Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None