ウノハナさんのリーマン×リーマンのBL アフター5✩ショウタイムのネタバレ感想


レンタさんでなかったので、探して探して俺とおまえが不埒な理由ウノハナ アフター5ショウタイム・俺とおまえが不埒な理由をゲットしました!
今回はebookJapanの電子書籍ウノハナ 俺とお前が不埒な理由で読めて良かったです。

リーマンのコメディタッチなBLです。ちょっとコメディタッチですが本当にハズレなしのウノハナさん。
これも大好きです。

仲の悪かった2人が同じ趣味で近づき恋をするお話。アフター5✩ショウタイムだったんですねこれ。
何かの雑誌でちょっと見たことあって面白いなと思ってたんです。
しかし・・・電子書籍はいろんなところを見たほうがいいことがわかりました・・・。
ebookJapanの電子書籍BLコミックも豊富なイーブックジャパンは初ですけどBLコミックも豊富ですね。

アプリをダウンロードするとオフラインでも読めるというのがいいです。これから活用します!



某大手飲料メーカーに勤務する狩野と脇田。マーケティング部と生産部の2人は犬猿の仲と言ってもいいほど仲が悪かったようです。

そんあ2人が仲良くなるきっかけがエアローゼズというバンド。
コンサートへ行った帰りにヒトカラする狩野。そこにエアローゼズを歌いこなす強者が!!!
覗いてみるとなんと脇田でした。

あんなにいがみ合ってるのに趣味に対してはキラッキラした顔で褒めちぎる狩野がかわいい~。
それを聞いて照れる脇田も!

一緒にのもうと誘う狩野。最初は断ってた脇田ですが飲み始めます。
そしてカラオケで盛り上がります。

出来上がった脇田。たのし~な~と狩野に抱きつきます。
抱きつかれてドキドキの狩野。

思わず抱き返します。そしてキスしていいか?とストレートに聞くと・・・
うん・・・いいよ と脇田。

うんいいよってかわいすぎやしませんか???脇田ギャップ萌です。

ちゅーしたあとにリバースしちゃう脇田。結局狩野が家まで送り届けます。
酔っぱらいの脇田は帰ろうとする狩野に
やだぁ帰んなよぉ~ さっきの続きしよ~ぜ~とからみます(笑)
結局は何もなく一睡もせずに出社した狩野。

そこへいつものクールな脇田が入ってきます。
何事もなかったような対応でしたが・・・
昨日はすまなかった、途中から記憶がなくなったと脇田。

がっかりする狩野ですが、間接キスという言葉に反応する脇田を見て覚えていると直感します。

そんな脇田を見て恋の花が咲いたような狩野でした。

第2話
その後の狩野と脇田は仕事上では相変わらずですがちょっとだけ狩野の態度が変わってきました。
いつもなら反発していたのですが、恋は盲目。仕事中に見せる不機嫌そうな顔も可愛く見えて仕方ないようです。

プライベートでも一緒に居る機会が多くなり、楽しいですが、脇田はあれからお酒は飲みません。
お酒を飲ませてもう一度ああいう「雰囲気」を作りたいと願う狩野がかわいいです。
もんもんとあの時の続きをしなかったことを悔やみます(笑)

いつも脇田といたのでたまには違うメンバーでのもうと誘いにのった狩野ですが、途中でばったり脇田と会います。
脇田とその後輩も仲間にいれ、食事、カラオケに行くのですが・・・
そこで一切歌わない脇田の目を盗んでアルコールを入れる狩野。

それを飲んだ脇田は、エアローゼズの音楽とともにノリノリで歌うのでした。みんなびっくりしています。
そして帰りは2人に。

惚れた男が~なんてさらっと言える狩野いいです!

終電もないのでタクシー拾うかという脇田。おまえんち泊まっていいか?という狩野。
いいけど DVDはないぜという言葉に今日はDVDは見ないと狩野。この言葉がどういう意味か脇田も察知したのでした。

部屋に入ると抱きつく狩野。
仕事もやりづらくなるし、男同士だろという脇田。こんなことする意味あるのか?という問いに

好きだから きまってんだろ・・・と。基本狩野のセリフの方がかっこいいです。かなりグイグイ系でストレート!

そして2人ベッドで盛り上がろうとするのですが、脇田が急に目を見開いてびっくりします。
振り返った狩野もびっくりした様子。
何かと思えば・・・天井に貼り付けられたエアローゼズのクラッチのポスターが見てました。

目を見開いたドアップのポスター(笑)

ポスターがきになり未遂に終わりました~。

第3話

夏・・・飲料メーカーにとったら忙しい時期。
狩野と脇田も以前のように会えません。狩野は会社に泊まったようです。
そこへはやく出社してきた脇田。

無愛想にどさっと朝食をおいていきます。こういうのかわいいですよね~。

そして脇田から一緒に仕事した飲料水の売れ行きがいいことを知らされます。
脇田はこの対価は貰うべきだといいます。昇任したら給料もあがるし仕事もしやすくなるだろうと。

でも狩野は自分は現場向きだから今のままでいいといいます。

それより  俺は おまえとの関係を昇進させたいんだけど

なんかね・・・こういう言葉一つ一つがうまいんですよね~。
相変わらず進展はしてないようで・・・。

脇田に会える時間をつくるために必死に仕事しまくる狩野。
やっと早めに仕事が終わり、脇田のところへ行くと・・・脇田と狩野がともに仕事した飲料水が40%アップで追加生産が決まったとの嬉しい知らせが届いてました。

そしてお祝いで飲みに行きましょう!と部署が盛り上がっているところを目撃したんです。

狩野を見つけた脇田は嬉しそうに生産アップのはなしをします。

だけど狩野はそんな数字より 脇田のメールや電話が欲しかったと伝えてさります。

悔しいので残りの仕事をしてしまおうとする狩野。そこへ脇田の後輩がやってきます。
脇田は今日はどうしても2人で祝杯上げたいやつがいるからと飲み会を断って帰ったということを聞きました。

一人落ち込みながらヒトカラに行く狩野。
電話もメールも繋がらないようです。

するとどこからかエアローゼズのイントロが~。見に行くと脇田でした。

脇田がね、マイク持ちながら狩野に話をするんですけどホント可愛いです。。。ビ~ンキ~ンって言ってます(笑)
冷静にとりあえずマイクはずそうか・・・と言っている狩野。ほんといいコンビ!

なんだかんだで和解してちゅーして仲直りします✩

4話

2人で休みを取ってエアローゼズのコンサートへ!
狩野はそこで誰よりも大事にしたいって思うやつはお前だと告白します。

でも脇田は狩野は彼女もいたし、一時の盛り上がった友情の行き過ぎを勘違いしているんじゃないかと
不安になっているようです。

そんな脇田にいつまでも待つと狩野。

コンサート中に脇田がポツリ。試すようなこと言ってごめん・・・
またなくていいから 誰よりも一番 俺も・・・といいます。

そして2人結ばれます。4話で~。長かった!!!

最後エレベーター前でちゅーしているのをなんとあの「クラッチ様」に見られちゃうんですね~。

最終話 俺とおまえが不埒な理由

忙しい時期も終わり、2人の時間を作りたいと願う狩野ですが・・・
脇田はカラオケで大人気になってたようです(笑)

なんだかんだで脇田の感じが変わってみんなには好印象のようです。だけどそれが面白くない狩野。
一人酒して潰れます(笑)

2人きりになってようやくマンションで膝枕してもらってる狩野。甘えモードですよね。

脇田が・・・みんなと馴染んでいくのはうれしいんだといいます。
だけども・・・ってはなしですよね!

「お前の世界を俺だけで埋め尽くしたい」
クラッチ様の歌詞を引用して脇田に伝えます✩そのまま具¥グ~っと眠っちゃう狩野。

会社にて・・・

残って仕事をしている狩野。そこへ脇田がやってきます。
もう誰も会社にいないようですね。
帰らないのか?という狩野に対して待ってるという脇田。

きっと先日の酔いつぶれた狩野の言葉をずっと考えてたんでしょうね。

お前の世界はあたたかで賑やかで たくさんの声が溢れている
おれもそこにいたいんだ狩野

だから苦手な飲み会も行くし 興味のない歌だって歌う  と・・・。

それに対し、狩野は
俺の世界は小さなカラオケボックスくらいなもんだから おまえがいたらそれで満杯
他には何もはいらないといいます。

そしてちぅ。なんかぐっときますね。

そしたらなんとあの脇田がしゃがんで・・・会社で2人合体しちゃいます。

そして狩野がおまえも・・・お例外入れないでくれよなといいます(笑)
おまえだけでぎゅうぎゅうだ!という返しがまたいいです。

いやぁ面白かった!なんというかコメディタッチなとこもまた面白い要素なんでしょうね。
エロ要素はほとんどないけどね、ちょっとくすっと笑えるBL読みたい!という人はおすすめ!。

気になる人はぜひ読んでみてくださいね~。



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None