上司と部下のちょっと変態チックなBL。鴨川ツナのLoveコンプレックスのネタバレ感想



私、この表題作よりはレンアイ条項の方が好きです。こちらの方が表題作にしたほうが
よかったんじゃ・・・って思うほど。

なのでLoveコンプレックスに関してはさら~と感想書きます✩

鴨川ツナ Loveコンプレックス
鴨川ツナ Loveコンプレックス
鴨川ツナ Loveコンプレックス
<作品紹介>

ネイティブな発音がいちいち腹立つな!!!会社にデキる上司(帰国子女)がやってきた。笑顔がさわやかなイケメンで、周囲の人気は上々。しかし俺は騙されない!!!!!英語が流暢だろうが、仕事が出来ようが、ドSの変態野郎だってことを俺は知っている!

作画はいいです。かっこいい。



こちらの作品は、Renta!ではまだ配信していないのでイーブックイニシアティブジャパン eBookJapanBL漫画も豊富なイーブックジャパンの電子書籍で読みました。
最近はレンタさんばっかだったのでいろんなところを見ると作者の違う作品とかもあって発見がありますね~。

ではでは早速感想いきますので、続きからご覧になってください!


BLコミックを電子書籍で読むには イーブックジャパン

ボーイズラブコミックはイーブックジャパン


イケメン・高学歴・帰国子女・アートディレクターという上司鈴木と、オタク・根暗っぽい新人デザイナーの早乙女のBL。

というよりどうなんだろう?恋が芽生えているのかどうかもちょっとよくわからない終わり方だったかも~。
早乙女が押し切られてゴニョゴニョみたいね。。。

事の始まりは、早乙女が社内のPCでAVを見て自分でしちゃおうとしているところを鈴木に見られてしまうことから
はなしが進みます。

会社のパソコンてほんと履歴みたらなに見てたかとかすぐわかっちゃうのに・・・。よりによってエロ動画とか~。
鈴木に見られたことでちょっと脅されたのですが、物怖じしない早乙女を無理やり・・・しちゃいます。

鈴木はSなようで・・・早乙女のようないじめ外のある人が好みなようですね。

その時の動画を撮られていたので、その後もその動画や写真の存在のせいで関係が続きます。
とはいえ、早乙女もゲイのことについてぢらべたりしているのでまんざらでもない様子。

そんな時に、コミュニティサイトに自分の写真が出ていることがわかりました。
早乙女は鈴木がやったんだろうと思い、彼を問い詰めます。

動画や写真を消して欲しいという早乙女に対し、ケータイを便器の中に水没させこれでいいかという鈴木。
その後鈴木は若干早乙女を無視します。

そんなある日、急に鈴木が早乙女の自宅へやってきます。

何をしに来たかというと、早乙女のPCチェックでした。なんと早乙女のPCがウイルスに感染していて
画像はそこから流出したんだそうです。
スズキのせいではなかったことが証明されました。

その後のやりとりもねぇ・・・特に面白くないんです(T T)まぁ最後は恐らく早乙女も鈴木に落ちちゃうんかなぁ~。

さらっと読めると思います。

とはいえ、この作品を取り上げたのはね。。。次から始まるレンアイ条約というのがめっちゃツボってので。
これは面白かった!!!何回も読んじゃいました。

ホストと弁護士を目指す浪人生のBL。



こちらのほうが内容濃いし、読んでて面白かった!!!

始まりは・・・ホストである隼人が浮気したことから始まります。何度も浮気する隼人に我慢できずに
家を飛び出してしまった司法浪人生の和也。

和也はホストのヒモみたいな感じだったようですね。司法浪人なので勉強もしないといけないですし、
隼人が養っているみたいな感じでした。

和也が頼ったところは学生時代の同期の家。同期はもう弁護士になっていて立派なマンション暮らしです。

なぜホストの隼人のヒモをしているかというと・・・司法試験にも3回落ち、家族からは働いて欲しいと
言われてしまった和也。それでも「夢」を諦めきれず、家族にはもう頼らないと啖呵を切ってしまいます。

だからこそ、もう頼る場所も人もなく、たまたま声をかけてきた隼人と契約のようなものを結ぶのでした。

だけど度重なる隼人の浮気に我慢できなくなった和也。もう隼人のことは忘れようと決心します。
ですが、隼人は・・・和也のバイト先にも来たりして結構まとわりついています。

そんな時に同期の弁護士くんもバイト先きました。
ちょっと隼人に仕返しをしようと同期の健にわざと耳打ちする和也。
それを見て隼人は怒って帰ってしまいます。

その様子に和也は最初は仕返し大成功!とはしゃぐのですが、しばらくすると虚しくなってきます。

そして健のマンションに入ろうとすると背後から手が・・・
それは隼人でした。

隼人は逆に和也が浮気していると思ってるみたいですね。
でも和也もカッとなって言い返します。悪いのは5回も浮気したお前のほうだ!と。

だけど隼人は好きなのは和也だけで他はお客をつかむためで仕事の延長だといいます。

パシっと隼人の頬を叩く和也。

本気で好きなら何したっていいと思うなよ・・・


和也は怒っていますが、隼人は隼人で

なら和也もちゃんとオレを見ろよ
といいます。そんなところに健登場です。

何をしているのかと問う健に対し、自分の恋人に何しようが関係ないと言い放つ隼人。
びっくりしている健に

ホストのヒモやりながら弁護士目指してるってお友達に言っていないのか?と隼人はいいます。

知られたくなかった和也は家を飛び出してしまいました。
追いかけてきた健とはなしをする和也。ヒモになっているのは本当だといいます。

そこまでしてどうして?と聞く健に、
弁護士の夢諦めきれなかったから。。。と和也。

絶望に打ちひしがれていた時に隼人がチャンスをくれたんだといいます。
根性見せてみろといい、和也を奮い立たせたのは隼人だったんですよね。

3度目の試験に「不合格」になってやけ酒を起こし、ホストに絡んでしまった和也の目の前に現れた隼人。
隼人はナンバーワンホストのようですね~。

キャンキャン吠える和也が可愛かったのか、お持ち帰りします。
そして自宅でも吠えまくる和也。次頑張ればいいじゃんというと、もう無理だ、親には諦めろって言われるし
お金もないから働くしかないし、夢どうこう言ってる場合じゃない・・・

俺だってこんなとこで諦めたくないのに

という和也に対し、

ならアンタが弁護士になれるまで俺が面倒見るってどう?
住むところも生活費も全部工面してやる その代わり付き合って


という隼人。最初は抵抗する和也だったんですが、弁護士になりたいのは口先だけか、利用できるものはなんでも利用しろ、根性見せてみろと言います。

結局、隼人の言葉どおりに利用できるものは利用してやる!ということで付き合うことになったんですね。
2人の間には始めは恋愛感情はなかったのかもしれません。

でも、、、なんとなく隼人は和也のことを初めから気に入ってたっぽいですね。
そして2人は恋人同士になりました。

ですが・・・冒頭に戻るんですね。浮気する隼人です(笑)

話を聴いていた健が確信をつくんですね~。
浮気されて傷つくってことは好きなんだろう?と。男のプライド傷つけられたからだと言い訳する和也ですが、
それなら俺のところにこいと健にキスされそうになると、頭に浮かんだのは隼人でした。

健は演技だったんですけどね。頭に隼人が浮かんだならもう答えは出てるだろ?と和也の後押しをします。

そこへ追いかけてきてた隼人がきました。
帰るぞといって腕を引っ張っていきます。

タクシーに乗りながら和也の手を離さずにがっちりと握っている隼人。
そんな隼人の手を握り返す和也。

この時の隼人の顔にキュンときました~。
我慢できなくなった隼人はホテルに和也を連れ込みます。

はなしがしたかった和也とすぐに抱きたい隼人。襲いかかってくるので和也は思いっきり隼人の大事なところを蹴ります(笑)
しばらくおまちください。 というのが個人的にはツボで好きです。

まずは浮気したことを謝れと和也は言います。そんな和也にもう二度と浮気はしない、二度と和也を傷つけないって誓うよと隼人。

そう素直に言われたら和也もマジで・・・?ってなります。
浮気は嫌だし誓ってくれるのは嬉しいけど、ホストは客引きものために枕も大事なんだろ?と。
そういう誓いが仕事の邪魔になるならやめろよ見たいなことを言います。

自分ももっとヒモの立場をわきまえるつもりだと・・・。
それを聞いて隼人はちょっと怒ります。

やっぱおまえ俺のことぜんぜんみてないな

ここから隼人が本音を話し始めます。
浮気をしたのは和也の気持ちを確かめたかったらしいです。

どうしてそんなことをしたかというと、和也がバイトを始めたことで、自分のマンションを出ていこうとしているんだと思い込んだことにありました。

和也は和也で、ちょっとでも生活のたしになればという気持ちで始めたバイトです。
でも隼人は

弁護士になりたいんだろ?ならちゃんと俺に頼れよ!
といいます。もっとわがまま言って甘えろと。

隼人は隼人で成り行きがそうだったから不安になってしまってたんだと思います。
いつしか本気で和也のことを好きになってしまっていたんですね。

本当の恋人になりたいと思っていたようです。
だから、和也の動きが全て不安に思えて試すようなことをしたんだということを話しました。

それを聞いて和也は隼人を不安にさせたかったわけじゃない、バイトだって本当に生活のたしにしたかったと。
ヒモっていう立場じゃなくて平等になりたかったんだと。

隼人と恋人になりたい
といいます。ヒモなんかじゃなくてちゃんとした恋人になりたいと隼人に伝えました・・・。

このシーンすごく好きです。

その後は丸く収まってイチャイチャしますけど、ほんとこのホストと司法浪人生のお話好きです。
ホストなのに自分の好きな子にはとことん不器用で試すようなことをしちゃうあたり・・・。

そしてなりふり構わず追いかけてきちゃうとことかね。
Loveコンプレックスよりはこちらのほうがすきです。本当にこれは結構おすすめなので
気になる人はチェックしてみてね。

イーブックジャパンBLコミック 鴨川ツナ Loveコンプレックスで電子書籍が読めます。アプリダウンロードしたらオフラインでも読めるからいいですよ!
しかも本棚設定とかもできるのでおすすめです。
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None