みのりの手で登場したヤクザである辰之と辰之によって「心が救われた」望とのBL


今、7巻まで出てます。8巻がもうすぐ出るので楽しみ~。
今日見たら8話完結って書いてあったら次回で終わりますね・・・。

7巻の最後がなんか衝撃的な終わり方だったのではやくみたいです。

四代目・大和辰之【全8巻】
<作品内容>
みのりの手で骨抜きにされたヤクザ、大和辰之に突如福岡行きの命令が下る。腑抜けた辰之に活を入れ、九州地区を統括させようという魂胆だ。だが福岡に着いても気分は乗らないまま。公園で飲んだくれた辰之は何者かによって連れ去られ、欲望にまみれた一夜を過ごす――。

(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)


ちなみにみのりの手というのはこちらです。



ちょうど辰之出てますね~。これが上の四代目大和辰之の登場した頃です。
断然、今の方が男前です(笑)
1巻では望にお持ち帰りされ、2巻目から徐々に近づいていきます。

しかし~・・・辰之が受なのがいいんですよね~。絵柄的にはどうしても可愛い顔の望のほうが
受っぽいですが、反対なのも魅力のひとつ。

みのりがいなくなって腑抜けになってしまったところで望との出会いによって生き生きしていくのもいいです。

ただ、本当は心優しき四代目。そんな情みたいなものからヘマをしてしまいます。罠にかかってしまったわけです。
そしてその罠にはめた相手の慰みものになってしまいます・・・・。

でも本当はこの罠にはめた相手は恐らく辰之の父親に好意を寄せていたんじゃないかな。

ところどころで望との出会いの場面・約束などがあってとても印象的です。
望は望で闇を持っていて、辰之の存在はかけがえのないものです。

いつか迎えに来るという辰之の言葉に支えられているのもなんかぐっときます。

望は幼稚園?保育園?の先生ですが、そこにその罠にはめた相手の娘がいます。
その娘が辰之のピンチを教えてくれるんですね。

読んでいると、恐らくこの罠にはめた相手というのは辰之の父親似合いたいがためにこういうことをしたんだと思う。。。
なんだか切ないな。

そして7巻の最後では、辰之が銃を向けられ。バンっって音で終わっています。

どうなっているんだろうはやく8巻みたいです。

予想なんだけど多分、罠にはめた櫓木が自殺したんじゃないかなぁ・・・どうなんだろう。
でもそれじゃ娘がかわいそうだし。。。とにかく最終話は感動ってかいてあるので楽しみに待ちます。

最終話8巻は7月14日10時入荷予定のようです。
四代目・大和辰之(8)はもしかしたらレンタが一番早いかもしれません。。。どうかな~。

ちなみに・・・女王と仕立て屋もすきです。

なんていうか・・・スカーレット・ベリ子さんは受が強面みたいな人が多くて、攻が綺麗な顔してたり可愛い顔している人が多いです。それがまた魅力で新しいな~と思ってました。

これ、本当に人気で8巻は心待ちにしている人おおいんじゃないかな~辰之どうなるか楽しみにしています。

<スカーレット・ベリ子さんのその他の作品>
      


イーブックジャパンで読んでいる人はこちらをどうぞ
イーブック・ジャパン 四代目辰之


四代目・大和辰之の8巻最終巻のネタバレ感想はこちら
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 タグ
None