いい雰囲気だった2人。しかし秀那が突然の大阪転勤を命じられ・・・


第2話です。年に4回の発刊なのでこれが1冊のコミックスになるには1年半以上はかかりそうですね。
前回は、大阪転勤が命じられたとことで終わりましたが、今回はどうストーリーが展開するかドキドキでした。

で・・・ドキドキしながら雑誌を手に取ると・・・んん???過去話が~。
私、弓が大好きでして登場してくれたのはうれしいのですが(´;ω;`)

という事で早速感想にいきます。
はだける怪物 シェリプラスフユ号掲載 感想 BLメモリー


好きだった。 やさしくしたかった。 
でも、俺が触っているうちに、

そういう気持ちは腐ってった。
<感想>
いやぁ・・・1枚目はすごくいい雰囲気のかんちゃん、弓ですが
2枚目が衝撃的でした・・・。せんせーこわいよぅかんちゃんの表情・・・。

目が血走るとこまでリアルに描いてあってぞっとした・・・。
かんちゃんと弓は錆びた夜でも恋は囁く恋愛ルビの正しいふりかたを読んだ人なら
わかると思うけれど・・・DVは外せませんよね。

だいたい弓とのストーリーには暴力表現が絡んできます。
ですけど、これを今持ってきたということは今後このかんちゃんと弓の出来事がどうストーリーに
絡んでくるのか・・・。ちょっとだけかんちゃんの中でもう弓とのことは終わったと思ってた私。

でも引きずってきた出来事をそう簡単に忘れることはできませんよね。
たぶん、秀那がかんちゃんにとって大事な人になればなるほど、きっと弓とのことを思い出すのだと思います。

あ~でもなんかね、かんちゃんと弓の高校生のころのストーリーを読むと胸が痛い・・・。
こんなにかんちゃんも笑ってたのに・・・。と。

かんちゃんが変わってしまったストーリーは薊という同人誌で描かれているそうですが
これはもしかしたら、はだける怪物がコミックスになるときに一緒に収録してくれないかなぁ~と
ちょっと期待しています。
だってね、それ読まないと、なぜかんちゃんが暴力ふるうようになったのか、変わってしまったのか
よくわからないままだと思うんです。

今回もちょっとだけ触れられていたのだけれどね・・・というか、たぶんかんちゃんが変わってしまった
時のスト―リーはかなり重いストーリーになると思うのでう~ん・・・読まない方がいいのかどうか。

今回の数ページに描かれてた弓とかんちゃんのこと。
かんちゃんは弓がすごく好きだったのよね。

ブラック企業に勤めてしまったことで、それが一変しちゃう。
過去にとらわれたままのかんちゃんですが、それでも秀那と出会って、前に進もうとがんばってる
そんな気がします。なんていうか・・・

今回の問題は逆に過去にとらわれてしまいそうになってる秀那の方かなと。

過去がちらほらと出てくるので・・・もちろん、かんちゃんの過去も気になって仕方ないようですが。
これはどうなるのでしょうね・・・。

ただ、かんちゃんがね弓のことをきれいだから好きだ そう思ってる描写がたくさんあるんです。
キレイだから・・・じゃぁ秀那はどう?

きれいだから・・・弓がずっと笑っていられるように・・・俺がそうできたらいい。
そう思って頑張ってたかんちゃんだけれどいつしかそれが「俺だけが・・・」なぜ?というように
変わっていったんですよね。

秀那は・・・きっとかんちゃんに笑ってほしいと願っている人間だと思うんです。
かんちゃんが弓に抱いてた気持ちを、実は秀那のほうもかんちゃんに対して抱いているのかなと。
そしてかんちゃんはちょっと秀那のダメな部分を知っちゃうのかな?←予想。

秀那は何かかんちゃんに言いたげですけどね。なかなか言い出せないんですよね。

2年間て短いと思いますか?って何回か聞いてる。
それに、かんちゃんは寂しがりやだからそんなに長く離れると寂しいはずなのに
そんな風に言ってくれなくて、かんちゃんは寂しくないのかな・・・なんて思っちゃったようです。

本当は秀那は寂しいんですよね←たぶん・・・。
だけれどかんちゃんにそんな素振りを見せられないんです。

無理しなくてもいいっすよという言葉はたぶん本音では【無理してほしい】だと思うんです。

本当はかんちゃんに言いたい、自分の気持ちもさらけ出したいはず。
でもそれを秀那は声に出して言えない。

だって今まではそんな風に人に執着したことのない秀那ですから、どうこの気持ちを処理していいのか
わからないのかもしれません・・・。
で・・・前号からちらほらと影をみせてた元カノの存在。

おそらく今回の最期のメール?ライン?はその元カノかもしれませんね。
同窓会があるので参加するようです。

この同窓会でどのような動きがあるのかな~。。。
まさかと思うけど女の子と~なんてことはやめてください。あくまで一途な秀那くんで💛

かんちゃんにいはもう苦しい思いしてほしくないですしね。
でもねぇ・・・かんちゃん・・・もっかい弓と会えばいいのに。今の弓はちゃんと幸せそうに笑ってると思う。
そしてかんちゃんにもちゃんと笑ってくれるはず。

そしたらかんちゃんのトラウマもちょっとはマシになるんじゃないかなぁ・・・。
そんなに簡単じゃないのかもだけれど、次に弓が出てくる時は現在の幸せな弓が登場してくれたらいいなと
いつも思っているので期待します。

今回はね・・・前回のシェリプラスが手元になくて今回のストーリーを読んだだけで感想かいちゃってますが
もしかしたら前回のに重要な事とか書いてあったかもしれないなぁと。。。

でもどうなるのかな?秀那が壊れてっちゃうのかな~。
ガツガツ行けばいいのに。ちょっとヘラっとしているのが気になりましたね・・・。

あ~シェリプラスアキ持って来ればよかった・・・前号の感想もさらっとしか書いてないから
セリフ一つ一つがわかんない(;'∀')

ということで、もしかしたら外れた感想を書いているかもしれませんが、
今回読んで思ったことを書いてみました。

※今回はちょっと過去のことなどが出てきて、いつものような形式で感想が書きにくいなぁと
思ったのでちょっと違う形で書いてみました★

ランキング参加中です。
BL漫画 感想
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None