雲行きが怪しい啓介の恋の行方は!?次号最終回だそうです。


j次号最終回・・・えって驚きました。
あ~また私の楽しみにしている連載が終わる・・・。でも早すぎるような・・・
6巻で最終回。四代目の時は確か8話まであったはず。って思ってたら

女王と仕立て屋みのりの手も6巻で終わってた。たぶん四代目が長かっただけだなぁ・・・。
次号が最終回だということは・・・ちょっと展開が~~。



正行と距離を置こうとする啓介。そんな中、克巳の恋人の保険医が姿を消した。3人とねーちゃんの「宅飲み」が今始まる――。【全39ページ】

ではでは早速感想を♪ 今回は39Pだったんですね・・・これで1チケだというのはすごい。

克巳の忠告

正行にもらった靴を履いて学校へ行く啓介。
そのことに気が付き、どうして今さら履く気になったのかを聞く克巳。

あれこれを理由をいう啓介にほしいのはモノじゃないくせにと言います。
告白する前からヤケクソになってるなという克巳に、望みがないからだというのですが・・・

それは勝手に望みがないと思っているからだと伝える克巳。
自分も、先生は最初は全然ゲイじゃなかったけれど、毎日告白してこっちに引きずり込んだという・・・。

そんな克巳ですが自分と重ねながら、告白するのは怖いのはよくわかると言います。
それでもそれを隠しながらだといつか耐えられなくなって爆発するよと啓介に忠告します。

なんかねぇ、やっぱり克巳には素直な啓介はかわいいですよね。
何でも話せて、克巳と一緒にいるときの啓介はやっぱりちょっとリラックスしているような気がする。

力関係的には絶対に 克巳>啓介だなこりゃ・・・。

正行と啓介

学校では、素足を見せびらかし正行に見せつけている啓介が。
みんな長ズボンなのに、啓介だけハーフパンツだからこの解釈で良さそう。。。!?!?

そんな脚をちらちら見る正行をからかって遊ぶ啓介ですが・・・
これまた克巳と目があって・・・

そうやって独占したつもりになって 優越感に浸ってられるのも
今のうちだからね


とまたも忠告されます。そしてお前はもっと頭いいだろ!と。
そんなやり方すんじゃね~って感じでしたねぇ。
ちょっと克巳かっこよかった。

そんな相手の弱みで釣るな!ということなのでしょうね。

保健医と克巳と三好と・・・

啓介に怒ってズカズカと廊下を歩いていた克巳。
すると三好とぶつかります。

三好は思わず「克巳」と呼ぶのですが・・・・どんな心境の変化だろうね、
今まではオカマ野郎とか言ってたのに~。

と・・・その言葉にかみついたのは克巳。

気安く名前呼ぶな 犯すぞ

三好はほほ染ちゃってるし、きゃわいい。
それに私はやっぱり三好に接する克巳の方が好きだなぁ・・・。

そのまま克巳は保健室へ。すると・・・保健医の先生がいません。
なんと先生、学校やめちゃったようですね。

なので・・・逆にここでやっぱり最後に落ち着くのは先生と克巳なのかなぁ・・・と思いました。
2巻だったかな・・・先生も克巳と付き合うことにした以上はそれなりの覚悟は持っててあと1年半我慢というような
描写がありましたよね。おそらく今回のいなくなったのは克己のため。

4巻で克巳が先生は俺が守るからねと言ったとき、逆だバカと言っています。
このままだと、関係がバレて克己のためにも良くないと思っての行動だったのかなと・・・。

きっとね、1年半後に迎えに来るか、共通の友達のデザイナーの先生に聞いて保健医の荒巻とくっつくような気がしました。
三好押しだったんだけどなぁ・・・あと1話だとたぶん先生だぁ・・・とちょっとガッカリが。

うまく私の予想を裏切ってくれたらうれしいな~。とちょっとだけ期待を残しておきます。

啓介と正行の喧嘩勃発!?!?


克巳の落ち込みように、啓介の姉の計らいで今日は啓介の家に泊まることに。
色々と聞き出しているうちに、啓介の好きな人も男性だというようなこと知ってしまいます。

おねねちゃん、サバサバしてていいねぇ。いいキャラ。
すると、いろいろと聞かないといけないことが多そうだねぇと宅飲みします。

↑ほんとはコウコウセイ飲んじゃいけないよ!とちょっとだけ大人ぶってみる・・・。

そしてお姉ちゃんは正行を呼べと言います。

そのころ正行は・・・母親からの電話を受けていました。
前回の予備校をさぼったことの電話だったようです・・・正行も大変だね~。

そんな正行ですが・・・啓介宅にお呼び出し。
家に行くと克巳は完全に出来上がってましたね。

先生がすごく好きだといい涙を流す克巳にやさしく慰める啓介。
そんな2人を見てちょっとドキっとする正行・・・。

克巳はそのまま退場。その時に正行に啓介は大切な家族だから大事にしてと
お願いする克巳はいい子だなぁ~と・・・。

今は自分のことでいっぱいいっぱいなのに、啓介の事を心配できる子なんですよね。

そして正行は、もうそろそろ帰ると伝えに啓介の部屋を覗くと・・・
パンストを履いた啓介が~。

パンストを目の前にする正行がめっちゃ葛藤してて酷な事するなぁ啓介~と思っちゃった。
結局は・・・理性に負けちゃったかな(n*´ω`*n)

これ、結局克巳からの忠告を無視しちゃった形になっちゃいましたね・・・。次回は克巳から
お叱りがあるかな・・・?

そして・・・パンストを履いた啓介の脚でイカされた正行は怒ります。

なんでこんなことするんだよ
こんなことをしたら本当に友達に戻れなくなる!
それが嫌だったんじゃなかったのかよ!


お前が先に始めた事だろと反論する啓介ですが、だからやめようと言ったという正行。
これ以上続けるとお前が俺のこと・・・・っと言いかてやめます。

正行は啓介の気持ちに気が付いてたようですね。

ここから2人の喧嘩が始まります(;´∀`)

苦労しているのはお前ひとりじゃないんだよ 俺だってそれなりに悩み抱えてんだよ

正行は堰を切ったように話します。

俺のことを悩みひとつない金持ちの世間知らずってことにして
俺の苦悩なんて見ようともしないだろ!

と。するとそのことに対して啓介は言うんです。「そんな大それたもんでもねぇくせに」と。
これにまた正行が怒ります。

他人の問題の大きさをお前が決めるな!

俺を 自分の虚しさを慰めるための道具にするな!


こんなに激しい一面があるとは思いませんでしたね。。。でもこれは啓介も悪いよね。
人の悩みの大きさなんて人それぞれだし、やっぱり自分の価値観やはかりで考えてはいけないわ。
誰だってそれなりに悩みはあるものだし・・・

でも自分の虚しさを慰めるための道具にするな!とはどの口が言う~って感じですが(;'∀')
散々道具にしてきたのは正行の方だったような・・・。

これで結局決別しちゃいます( ノД`)

喧嘩しちゃった後、、、お互いめっちゃ後悔しているような描写がたまらなく切なかったですね。。。
啓介はパンスト履いたままお姉ちゃんに話かけ・・・次号。

次号はどうなるんでしょうねぇ~この関係の修復は1話でできるのかな(;´∀`)
それに・・・克巳のこともあるし。

克巳の場合はさらっと1年半後の卒業式あたりに飛んだりして(笑)
とにかくあと1話・・・寂しいけどそれぞれの恋模様を見届けたいと思います★

スカベリさん。。。エロ描写も素敵なので期待しているんですが、今回は2人は・・・その・・・あるのかな?(〃´∪`〃)ゞ

次回は4月8日更新のようです!


ランキング参加しています♪
BL漫画 感想
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 タグ
None