ディアプラス4月号の雑誌全体の感想。ネタバレ含みますご注意を!


今月のディアプラス・・・面白かったです。始まったものから終わったものまでいろいろあったけれど
満足!そして付録は、クロネコさんシリーズから「不機嫌彼氏」のミニドラマ2本立て。

本誌のほうにもこの2人ガッツリ出てきてますからね。。。ユージンよりは高見沢が好きな私★

ではでは今月号の紹介から。

ディアプラス4月号(2016年)の感想 BLメモリー
ディアプラス 2016年4月号[期間限定]4月15日配信予定(電子書籍)
※電子書籍には付録のミニドラマCDつきません。
欲しい方は雑誌を購入してくださいませ~。


電子書籍のほうは1か月後くらいに配信されると思います。
ちょうど3月18日にディアプラス 2016年3月号[期間限定]が配信されるので、4月号は4月18日あたりなのかな???

もう少し早いとうれしいのですが。人気雑誌なのでもっと早くにお願いしたいですよね。

そういえば、テンカウント5巻と同時発売されるカラコレのフィギュアが意外にかわいい(笑)
特装版のほうのフィギュアは上着巻きの2人ですが、私はカラコレの2人のほうがかわいいなぁ~と。
どっちも予約受注生産らしいです。後姿がかわいいじゃないの~。

では内容紹介です。
※アマゾンさんの内容紹介を抜粋してます。
【巻頭カラー】「クロネコ彼氏のあふれ方」 左京亜也 (アマゾンさんでは字・・・間違ってるよね?)
賀神がオーダーした指輪。真悟は・・・・・?表紙&巻頭カラーで連載再開!

【カラーつき】「サヨナラゲーム」南月ゆう

【カラーつき】「恋人を口説く方法」青山十三

【カラーつき】「降っても晴れても」山本アタル

「花鳥風月」志水ゆき
「テンカウント」宝井理人
「花恋つらいね」夏目イサク

「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
「青春花心中」河井英槻
「上質な男と初めてのH」未散ソノオ
「ボクトツ彼氏」須坂紫那
「彼はやわなピストル」間宮法子
「サムライアイスクリーム☆」海行リリ
「kissと正義」立野真琴
「ボーイフレンド!!」大槻ミゥ
「性春思春期」猫野まりこ

★ふろくCD★ミニドラマ2本立て
左京亜矢「不機嫌彼氏のなだめ方」
高見沢:川原慶久×ユージン:平川大輔 ほか

●表紙イラスト/左京亜矢
●リレーエッセイ/倉橋トモ

赤文字は別途個別記事で感想を書きます。


雑誌のちょこっと感想になりますがネタバレを含むと思いますのでご注意を!


クロネコ彼氏のあふれ方 11話 左京亜也


ディアプラス4月号 クロネコ彼氏のあふれ方 BLメモリー


どんな気分で選んだ? いつ買う気になった?
野良猫に首輪をつけるみたいに、俺のどの指を繋ぎたかったんだ?


賀神の用意した指輪を前に、真悟が吐き出す言葉は―!?

3月号はお休みだったので、クロネコファンの方はすごく待ったのではないでしょうか?
今回は、真悟が動き始めましたね。どんな心境の変化があったのか・・・。
巻頭カラーの扉絵はとてもきれいでした。桜・・・なんかきれいすぎて切ない気持ちになったのは私だけでしょうか。

前回は、キャンセルされた指輪をユージンが真悟に差し出してましたね。
あの・・・ユージンってこんな顔だったっけ???やけに優しそうな顔になってるじゃん~。

意地っ張りな真悟に、意地をはるな、自分がどんな顔しているかわかってるのか?と今ではなんか
すっかり真悟の気持に寄り添えるようになってるし。。。
やっぱり高見沢が近くにいると変わるのね~と勝手に違う方向に妄想してた私。

本当はどうしたいのか?というユージンの問いに、真悟は涙をながしきちんと本心をいうことができました。

け・・・ちに あい・・・たっ

なんだろうね~真悟もユージンのこと、信頼しているのね。だからユージンの前では本心がいえたのかな。
とにかく、今の真悟の気持が吐き出せてよかった。。。
ちゃんと本心を言ったら力になってくれる人はいるものね。

ユージンはその辺、しっかりと真悟の力になってくれました。パスポートを準備してこいと。
↑ユージンには違う目的があったようですけど(笑)

再度、指輪はいるのかいらないのか?と問うユージン。

お前が奴につっかえして来い お前の手で 言葉で

いらないなら自分の言葉できちんとけじめをつけてこいという。だけどね、ユージンかわいいの。
なんだかんだ言ったって最後には

なんなら俺が連れて行ってやってもいい

ユージンから指輪を受け取る真悟。
圭市に今あっても自分が言いたいこと、思ってる事、自分でもわからないことばかりだと思うけれど

あいたい

今の真悟の心の中には圭市に会いたいと思う気持ちが大きいようです。

圭市に会うために、仕事を休むと正やんに言いに行く真悟。正やんいい子ですよね。
これだけ真悟のこと大切に思ってる人が近くにいるというのに、なにやさぐれてたんだ・・・と思うけれど
真悟にとっては、正やんのような人も大切だけれど自分だけに愛情を注いでくれる人が必要だったのかな。

正やんはお嫁さんいるものね。。。

準備して帰ると、一緒に行く気のユージンが待ち構えてました(笑)
ですが・・・結局行くのは高見沢。

仕事もあるし、リオの世話もあるしということで高見沢が行くことに。←ユージンは行きたくて仕方なかったようですが。

階段の上でじっとみてるリオがかわいかったです(n*´ω`*n)すんごく真悟が好きなんだね~。
しんご だいすき といった時のリオの顔がほんと恋する子の顔でしたわ。

その言葉に真悟もすっごく優しい顔をしてて満足そうだったのがすごく印象的。それにね、

ありがとなリオ ごめん 返事はけーちゃんに言うから

お~とうとうきちんと圭市に気持をいう気になったようですね。


飛行機の中、高見沢と話す真悟。
高見沢が来たのは、ユージンと会わせたくない人物がいるからのようですね。

これはたぶんあのお方・・・(笑)

真悟はそれを聞いて、過保護じゃね?というのですが、高見沢は

過保護というなら 圭市さんのほうがよっぽどだと思いますけどね

と返します。その言葉を聞いて少しだまる真悟。そしてそうでもなかったからこうなったと呟きます。

あぁ そういうことか 俺 しょーもねぇ ダセェ

と思っているところがあるのですが、私にはなにがそーいうことなの???としばらく???状態でした(;´・ω・)
圭市は過保護でしたけど・・・真悟は過保護だとは思ってなかったということでオッケーなのかな?どうなの!
自分がすごく大切にされてたことに気が付かなかったということ???

ハリウッドに着くと・・・高見沢を熱烈に歓迎する人が!そうあのお方(笑)アンジェロです。
アンジェロから圭市は向こうの部屋にいると教えられる真悟。

いよいよ対面~!!!とテンションあがった私。
部屋にたどり着くまでの間、真悟は強く思います。

全部言う わかんなかったこと やだったこと ずっと言いたくなかったこと

お~ずっと言いたくなかったことを圭市にはとうとういう気になったんですね~。
その言いたくなかったことをちゃんということが大事だと真悟自身も気が付いたのかしら★

そして対面・・・

真悟の姿を見て目を見開く圭市・・・ですがしばらくして目を伏せたあと・・・

何か用?

と真悟に言ったところで次回です。

ここは超喜ぶところ違うんかい!!!今までの佳市ならすんごく喜んでそうなのに
今回は圭市にもすっごく思うところあるのでしょうね。

圭市がどうこうではなくて真悟自身が変わらないとこれから先もうまくいかないと思っているからこそ
前のような態度ではダメだと圭市自身も思っているのかな?

ちゃんと真悟が言いたくなかったことを言った時に、圭市の超甘々トークがさく裂することを祈るばかり。。。

てか・・・長いよこの展開!!!早く甘々の2人お願いしますよぉ・・・・・・・・・。
この2人は絶対最後は~っていう安心感があるから余計に早くこの展開終わってくれと思っているのは
私だけではないはず・・・。

3巻で終わるそうなのであと何話だろう?最後はこれでもか!ってほど真悟の幸せな顔を拝みたい。。。
あとね~なんだろ、きゃわわなリオのスピンオフがくるんじゃなかろうかという予感がしたのですが。

ユージン・高見沢でしょ、このシリーズなんだかんだで長いからリオ来るような気がする。
勝手な予想だけど(笑)

結局この問題は真悟の問題だしね・・・真悟が圭市のことに不安にならずに必要とすれば
においが復活するんじゃないのかな~なんて思ってみたり。

ということで、真悟から動きはじめましたね。あとは・・・圭市からいったん突き放されても
自分の気持に正直にまっすぐになって圭市にぶつかってほしいなと思います。


長くなりましたね(;´・ω・)すいません・・・。

新刊情報
クロネコ彼氏のあふれ方 (2) (ディアプラス・コミックス)クロネコ彼氏のあふれ方(3月30日発売予定)
12時からはじまる (ディアプラス・コミックス)12時からはじまる 左京亜也 新刊

2冊同時発売のようです。同時発売を記念してこの2タイトルを購入した方に書き下ろし番外編小冊子
「12時からにゃんにゃんプチコミックス」の応募者全員サービスもあるそうです。


花鳥風月 40話 志水ゆき

こちらは個別にUPします。記事が作成できたらまたリンクをはりつけますね。

簡単な感想は、いよいよ火弦編も佳境に入ったのかな!と。
勝又・入江、曜明・火弦・・・そして吉利谷・・・色々状況が動き始めました。
次号がどうなるのか気になるところですが次号はお休みのようです(´;ω;`)ウゥゥ

テンカウント 29話 宝井理人

こちらも個別記事UPします。もうしばらくお待ちください・・・。

ちょこっと感想は、黒瀬くんのターンになってきました。

扉絵のアオリ・・・―星にかける、願いは・・・?― 気になる文言ですね。

花恋つらね


こちらも個別で記事UPします。
こちらは、夏目イサク先生らしくいいかんじのストーリー★好きです。
2人の距離は縮んだようで・・・どうでしょう???

サヨナラゲーム 新連載 南月 ゆう

南月 ゆう サヨナラゲーム  BLメモリー

絵柄・・・ものすごく好きです!ストーリーも面白かった。
高校時代、同じ野球部の先輩後輩だったんですね~。だからサヨナラゲームというタイトルなのか。。。

次回がすごく楽しみです。
なんでもあきらめがちになってた主人公が、野球部の後輩だった子と再会したことで変わっていくストーリーのようですね。
こういうの大好物です💛

恋人を口説く方法 1話 青山十三 

こちらは友達を口説く方法の続編ですね。
恋人になってからの2人のストーリー。第1話目。

恋人を口説く方法1話 青山十三


ほのぼの~としてキュンキュンしてたのですが、怪しい人物登場ですね。
これからどうなるのか、注目です。。。面白かった!あとで前作電子で読もう・・・。



ということで、長くなったのでいったんこの辺で。雑誌のページ順に感想書いてますが
飛ばしているものもあります(;´・ω・)すいません・・・。


ランキング参加中です。
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None