完結編の2巻が出ましたね。He is beautiful!ヨシカとミチの恋の行方は!?!?


電子書籍になるの待ってましたぁ~!配信初日に読んだのに、感想は遅くなりましたけど
本当に良かった(^^)といっても雑誌で結末等は知ってたのですけどね。

やっぱりコミックスで通して読むとまた違った感動が(n*´ω`*n)
そしてこの記事を書こうとしてふと思った・・・私天禅桃子さんの作品、全部よんでいるのに
感想1個も書いてなかった?・・・あれれ???

天禅さん、私の中では外れないくらいの大好きな作家さんなのに。書いてないなんて~。
また過去作品まとめて感想UPしよう。←いつになるかわからないけれど。

それに右側の作品紹介もいい加減替えないと(;'∀')

ではでは今回は1巻、2巻通しての感想をまとてめ書こうと思います。


He is beautiful. 全2巻

<作品内容>
俺の体、魅力ありませんか?
ファッションブランドのデザイナー兼社長を勤めるミチの店に、ひとりの男が訪ねてくる。
俳優としても人気急上昇中のモデル・ヨシカだ。
モデルとして使ってほしいと言われるが、もったいないと断る。
それ以来、ヨシカは頻繁に来店し、ミチもヨシカと話すことが楽しくなっていた。
そんなある日、ミチはヨシカが専門学校時代の同級生で、コンテストのモデルを頼んだ相手だと思い出す。
昔を思い出したミチに、ヨシカは突然キスをしてきて……




絵柄 ★★★★☆
ストーリー ★★★★☆
エロ ★★☆☆☆(最後のほうで~)

好きな人の前ではワンコみたいになっちゃうヨシカ萌えです。

おすすめ度 ★★★★~★★★★★(4.5)

あと、Renta!さんでは【無料】He is beautiful.1 [おさらい版]というのがあって、
41Pのおさらい版が無料で読めるので会員の人でこのストーリーを
まだ読んだことがない人はこちらを読んでみるのもいいかもしれません(^^)

では感想を!ネタバレ含みますのでご注意くださいませ~。



このストーリーの魅力

私が思うこのストーリーの魅力は、やっぱりミチの前ではものすごくワンコみたいになっちゃうヨシカでしょうか。
ヨシカはモデルで有名人。そんなヨシカがミチのデザインする服が好きで自分をモデルに起用してほしいと
お店にやってくることからストーリーが始まります。

なぜこれほどヨシカがミチとミチの服に好意があるかは作中で描かれていて、これも好きなエピの一つです。
なので冒頭からの
「僕ね、ずっと香椎さんのこと追いかけてきたんですよ」とか
「ずっと香椎さんと仕事したいと思ってここまで頑張ってきたんで」というセリフにも意味があったということに
途中で気が付きます(^^)そういうことだったのかぁ~~~~~~って。

ヨシカはミチのことを覚えているのですが、途中までミチは忘れちゃっている感じがまたじれったくて面白い。
そしてヨシカの一途さに(n*´ω`*n)

もうね~ミチの前ではコロコロ表情がかわってほんとかっこいいのに可愛いの。
あっ・・・ここでネタバレしちゃうけどこんなに可愛いのにヨシカは攻です((ノェ`*)っ))タシタシ

途中がちょっとじれったくてじれったくて。でも最後がよければね。。。とっても後味の良い作品です。

ヨシカとミチ

この2人は実は昔一緒に作品を作り上げたことがありました。
ヨシカは実はデザイナー志望だったのかな?ミチといつも並んでデザイン画を張り出されるほどの実力があったようですが。

それが、ミチのデザインした服を着てモデルをやったことがきっかけでヨシカはモデルの道を選んだようです。
いつかミチの服を着てモデルをやりたいと・・・。

なんというか、この2人は2人で一つそんな感じがします(^^)
お互い、よき理解者でよきライバルのような。そんな2人がひかれあうのも当然だし、
抱えてくる問題も理解できるのですよね。

お互いのことがよくわかっているから、ぶつかって離れてそれでもやっぱり求めてしまって・・・
読者としてはだ~~~~~っもう!!!ってわけのわからないようなちょっとしたイライラと(笑)
最後の幸福感と味わえた作品だと思います。

それにしても・・・8年前の2人のストーリー・・・ミチがかっこよすぎてびっくりしました。
ヨシカは相変わらずのかっこよさなんだけれど、メガネなしのミチ・・・好きです。

派手な身なりで俺何でもできるぜぃという雰囲気だったミチですが、本当はすんごい努力家だったんですよね。
それを知ったヨシカはたぶんここでイチコロだったんでしょうね。

ミチがデザインした服を着てモデルをした8年前、そのコンテストでは賞を取ったようですが
ここでミチがすぐパリに留学。それから会ってなかった2人ですが、ヨシカはずっとミチを探してたようです。
ほんとヨシカって一途だわ~。

過去と今のミチを見て変わってないと思いながらキュンキュンしちゃってるヨシカさんが実は肉食系です(笑)
というよりキス魔!?!?!?

1巻では半分くらいは過去のストーリー

1巻では、ヨシカとミチとの出会い、そしてミチの失敗した過去のストーリーがありました。
失敗というか独立するきっかけになったストーリーですね。

そして、ミチと一緒にブランドを立ち上げた仲間がとても信頼できる人たちだということがわかるエピだったと思います。
やっぱりその人を作り上げた過去のストーリーが入ってくると、すごく深いストーリーになって
いいなぁと私は思います。それに、このストーリーがすきだなぁと思うのは、一貫してミチとヨシカの恋だということ。
変にちょっかいかけてくる人もいないし、2人が恋愛、そして仕事を通してそれぞれの考えが衝突したり
重なったりするところが面白いです。

肉食なヨシカさん・・・

ミチとヨシカがやっちゃうのは2巻の最後の方なんだけれど、1巻の最後の方でもちょこっと濡れ場ありました~。

ミチが熱を出して倒れたとき、めっちゃ色っぽくてヨシカがたまらなくなったのも理解できると思った・・・。
あの色っぽさはすごいし、それを描けれる天禅さん最高です!
そして普段はワンコちゃんみたいなヨシカが~~~~~~男の顔になります(n*´ω`*n)それもたまりませんね。

1巻ではお預けをくらったヨシカにちょっと同情しましたけどね(笑)
あれだけ盛り上がってネオチだとね~かわいそうでしたね。

でもでもしっかりミチの体にキスマークやら歯形やらつけちゃってて・・・。
最後までできなかったからこそ私は1巻の最後の場面はドキドキしちゃいましたね。

モデルから役者へ

順調なような2人でしたけど、ここで一気に状況が変わってしまうような出来事が起こります。
2巻に入ってからは、役者として注目を浴びるようになったヨシカが主。

1巻でもドラマには出てたけれど、2巻では役者に転向するような感じでしたね。
ミチと一緒に仕事をしたいと思ってたヨシカですが、役者の仕事にも面白さを感じてきます。
役者に本腰を入れてはどうか?という事務所の方針とは裏腹にヨシカは悩みます。

モデルもしたい、けれど役者も好きだ・・・・

迷っているヨシカですが、やはりヨシカの中ではミチが大きな存在なのですよね。

ミチの中でもずっとヨシカには甘えていられない、ずっと一緒に仕事ができるわけではないという
考えが浮かんできます。そんな時にヨシカのマネージャーからの話。

ミチ自身も一緒に仕事をしたいと思いながら、ヨシカにはヨシカの道があると考えるようになったのでしょうね。
ですがヨシカはミチ中心に物事を考えるような節があるので、ミチは心を鬼にして拒絶します。

それから2人は半年くらい会わなかったようですね・・・。

キューピッドの古澤くん

いやぁ・・・2巻のここで会わなくなってどう修復するんだろうとハラハラドキドキでしたが・・・。
職場の仲間たちは、ミチがフラれたと思ってたようですね(笑)

香椎くんヨシカさんのこと大好きじゃない?

って。みんなにそう思われてるくらいダダ漏れだというのに、本人はいまいちピンと来てなかったのがじれったいね。
フラれたのがヨシカの方だと知り驚く古澤くん。

いろいろとあれからのミチの事をヨシカに伝えます。
あれからの服はヨシカのことを考えて作られているということ・・・。ヨシカの出ている雑誌やドラマは必ずチェックしていること。

それを聞いて、ミチの考えがわからないとヨシカは言います。ミチの近くにいることが自分にとって一番大事だったのにと。

ですがここで古澤くんがナイスアシスト。もしミチの事を大好きならば、
自分がミチにとってマイナスに働く人間だとわかったらヨシカは身を引くんじゃないの?と。

それを聞いてストンと腑に落ちた感じでしたね。。。-ハイ、と返事をするヨシカが印象的でした。
そしてもう一度2人で話し合ってみなよ、誤解があるんじゃないの?という古澤くん。

ですが、一度拒絶されたヨシカは怖くてなかなか踏み出せないのですよね。
そして、もし今でも自分のことを見ててくれるのならば、自分は足を止めることはできないと
今まで以上に仕事に没頭していったヨシカ。

そんなヨシカの写った雑誌を手に取り「俺も負けてられねーな・・・」とつぶやくミチがなんか切なかったです。

気持がはっきりとしたある出来事

そんな時に、ヨシカと共演しえている女優さんとの密会写真が撮られてしまいます。
これはあとで周りにほかのスタッフさんもいたという・・・やらせのような写真だったようですが。

それを知ったミチはすごく落ち込みます。
会いたい、でももう会えない・・・そんな気持ちのままミチは過ごしているようです。
また時間がたてばヨシカに笑って久しぶりといえるようになる、それまでは会えないと・・・

なんだか切ないですね。ミチ自身もちゃんとヨシカの事好きだけれど今は仕事に打ち込めとか、
もっと違うやり方があっただろうけど・・・なんというかお互いがストレートすぎてぶつかっちゃって
お互いの気持ちがわからないまま落ちてる感じです。

ここでまた膠着状態の2人のアシストしたのは状況を知っている古澤くん。
そしてヨシカのマネージャーさん・・・。

なんとか2人が会って、ヨシカは写真の事は違うから信じてと言ったこと、それに対して信じる、待っていると
ミチがいったこと、そして久々のキス。すごい流れでもうね~読みながらドキドキが止まらなかったです。

そして最後にミチがヨシカの事をどうしようもなく好きだと実感したところになんが胸がぎゅ~ってなりました。

2人の出した答え

パリでの仕事が終わって、マネージャーからロンドン経由で帰れと言われた言われたヨシカ。
ロンドンでは・・・ミチが待ってました(o^―^o)
たまらず抱きしめて会いたかった、会いたかったというヨシカ。よっぽど会いたかったんだろうなぁ~。

何でいるのか?と尋ねるヨシカに話をしに来たと答えるミチ。

ここでヨシカは俳優業に力を入れることにしたことが分かりました。
ここの話し合いで誤解が解けた2人・・・

ヨシカはモデル一本ではなく俳優業へ。そしてミチはちゃんと一緒に仕事がしたかったと伝えます。

ちゃんとミチからの好きもいただけたし!!!
もうここからは転げまわるしかなかったです(笑)

美しかった~ えへへ(〃´∪`〃)ゞ

俳優になったヨシカですが、ちゃんとサプライズでミチのショーに出てたりとなんだか2人ともいい雰囲気ですごく良かった。

描き下ろしもよかったですね。俳優に本腰入れて役が抜けきれないヨシカが
すんごく激しかったです(笑)

で・・・最後のあの可愛さ。いろんなヨシカが楽しめてよかったです!

ということで今回もかなり長くなっちゃって、2巻まとめて~なんて言いながら全然まとまってないです(笑)
でもでもいえることは・・・1巻・2巻まとめて読んだ方が面白いです!

そして天禅さんの作品ではちょっと古くなるのですが、青空の澄んだ色はが私は好きです。一途すぎて泣けます・・・ハイ。

さて今日は我が家に「恋するインテリジェンス3巻」と「キャラセレ5月号」が届きました!早っ。
あ~読むの楽しみだぁ・・・。マガジンビーボーイ4月号も読んだし、遅筆だからなんかたまる一方です(;´・ω・)

ではでは今日はもう一つくらい記事かけたらいいな・・・。

ランキング参加しています。
BLコミックス感想 BLメモリー






Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None