気持ちを確かめ合った2人がゆる~く濃く変化していくストーリー展開が面白かった。2巻はエロあり


1巻の感想をさらっと書くつもりだったのに、私には無理でした(;´・ω・)
もっと早く、的確にかける能力がほしい~。

では早速2巻の感想を♪

1巻の感想はこちらを参照になさってください。→ブルースカイコンプレックス1巻の感想


ブルースカイコンプレックス (Renta!)
2巻→全185P  6チケ
●絵柄 ★★★☆☆
●ストーリー ★★★★☆
●エロ ★★★☆☆

私の満足度 ★★★★

市川けいさんのエロが拝めます♪


<内容紹介>
不器用な行き違いを経てお付き合いをスタートしたものの次なる寺島の悩みは「楢崎がエロいチューはしてもセックスしてくれない」ことで―。


あれだけセックスしたかった寺島だったけれど、したらしたで避け始めた!?!?!?
そして2巻ではあのローテンション楢崎がすんごく情熱的な男に変身????

ということで、2巻の感想をパパッと書きたいと思います。

ネタバレ含む感想ですので、2巻をまだお読みでない方はネタバレがかなりあることを踏まえて
読んでくださいね♪

楢崎は性欲がないのか!!!

付き合い始めた2人ですが、楢崎がキス以上には進ませてくれなくてモンモンとする寺島。
いつも楢崎の家に泊まりに来ているようですね。
楢崎は下に家族がいるから集中できないししたくないというのですが、寺島はその理由に納得できない様子。

でもちゃんとエロいチューはしてくれるので余計に悩むのですよね。

知り合った日から半年過ぎてもあなたって
セックスもしてくれない~ 
  あいうぃるふぉーろゆー・・・

と替え歌になるくらいです(笑)でも正直こんなに寺島ががっつくとは思わなかった~。
でもでもちゃんと楢崎がその気になるまで待とう!と心に決める寺島は健気でかわいいですね。

我慢できんのかな?俺が「我慢」とか笑える どんだけだよ とかって一人突っ込みしてるし(笑)

付き合い始めても自分ばっかりが必死になっているように思えて
ちょっとモヤモヤしているようです。

でもね~楢崎も性欲がないわけではなかったのですよ~。
ちゃんと家では寺島のためにあれこれ段取りしてたわけです!!!はい。

まずは下にいると集中できない家族をどこかへ行かせなくてはいけませんよね。
正月の家族旅行を欠席してまで寺島を家に呼ぶ楢崎の計画性には脱帽です!

何か月前の話だよと言ってたので、何か月も前からこの旅行日を狙ってたのか!と思うと・・・・・
また誘い方がかっこいいじゃないですか!!!

おれは行かないから お前さえ都合よければ泊まりにきてよ

あれだけ歌になるまでセックスしたい~って言ってた寺島も
この誘い方には「えっ」って時が止まってましたね(n*´ω`*n)楢崎は決めるときには決める男なのですよ。。。

決戦はお正月!

いよいよかぁ~って私もドキドキしながら読みましたわ。なんというかお風呂場ではちょっと
戸惑っている感じの寺島ですけどね、部屋に上がるとツ~ンみたいな普通の顔してて(笑)

何気にベッドの遠くに座ってしまうあたり意識しているんですよね~。
でこっちって言われてテレるのもきゃわいいです。

楢崎には性欲がないのかとか色々と思ってた寺島ですけどね、実は楢崎は
この日のために・・・寺島とチョメチョメするために家族旅行を諦め残ったわけです。

2人のね~始める前の

じゃぁよろしくお願いします    でお辞儀してるのかわいかった!!!

どっちがどっちか決めてなかったようですが、案外お互いがやりたい方が被らなくてあっさり決まってよかった(笑)
拡げられてる間、枕抱えてる寺島かわいかったです。。。

そして~あたしゃびっくりしたよ。えっ楢崎どーてー違ったの?
君はどーてー設定でしょ???←勝手にメガネ・頭いい・ローテンションでドーテーと決めつけてた・・・。

あ~でもこの2人のエロ・・・私の中ではとてもよかったです。
寺島かわいい。初めての感覚ですんごく動揺してたのもよくわかりました。

寺島の変化

あれだけやりたい、やりたいだった寺島があの一夜から変わってしまいます。
楢崎が電話しても出ないしね・・・なんだろう?って思ってたのですが

実はね、楢崎とのセックスがよすぎて頭から離れず、そのことばかり考えてる自分が
気持ち悪くてちょっと悩んでたようです。

相談のってた店長ですけどね、寺島がネコちゃんだと知ったとたんな~んだーって。
店長もネコだったんだろうね(笑)襲おうとしてたのはきっと寺島がタチだと思ってたからのようで。

そしたら初めてでそこまで気持ちよくさせちゃう楢崎に興味を持ったみたいですね(笑)
そんな2人がこんな話をしているとは知らずに、公園で2人を見かけた楢崎が声をかけてきます。

楢崎自身も寺島に避けられてると思っていたのでしょうね。
もう俺のこと嫌いになったか?と。

そんなわけないんですけどね。寺島はセリフからさっするに、あまりの気持ちよさに
びっくりするとともに、急に楢崎がオスの顔になったもんだから余計に焦ったのではないかと思います。
そしておそらくは、今までの流れから淡泊だろうと思ってた楢崎が実はガツガツくんで
急に怖くなったのかなと。(笑)

でもこの2人っていっつもお互いちゃんと話せば解決できるのに・・・寺島にイラっ(笑)

寺島の元カノ登場

そんな時に寺島の元カノが登場します。
その元カノと寺島のやり取りを思い出しては本をバサッとしてむくれている楢崎かわいいです。

これは楢崎が味わう初めての感情で戸惑っているようですよね。
夢にまで元カノと寺島のことを見ててね~・・・。急に不安になったのかもね。

そしてその夢を見てしまって目が覚めた楢崎は散歩するのですが、またその散歩道に寺島がいるわけです。
例の店長と。朝帰りなのか・・・・

と思ったらモヤモヤとした気持がまた襲ってきます。

で、寺島と楢崎ひと悶着というか、ちょっと喧嘩?みたいな感じのものあったんですけどね。
楢崎の様子のおかしさに寺島が何かあったのか?と聞くんです。

・・・俺いまなんかおかしい

そうみたいだな どうしたんだよ

お前のことで頭いっぱいなんだよ

の後の寺島のイラストが私の気持ちを的確に表現してて笑いました。
まぁこの時の寺島の感情は、自分のことで頭いっぱいというのが「おかしい」と表現した
寺島にお~いって感じだったようですけどね。

楢崎は自分の今の気持ちをちゃんと寺島に伝えたのですけどこの後の2人は
当然イチャイチャタイムです。だんだんと進歩しています(笑)

がっつく楢崎も悪くないですよね!
そんな楢崎に

そんだけ俺のこと好きってことだろ の寺島はちょっと決め顔でしたね(笑)
でもこのセリフでストンと腑に落ちたんでしょうね。性欲云々じゃなくって
すごく寺島のことが好きだから抱きたいって気持ちや嫉妬心が生まれたのだと。

そういう解釈でいいのかなぁ~。
最後に、また寺島目線のストーリーが収録されてました。

この2人もっと読みたいなぁと思ったのですが・・・。
あのローテンション男がここまでガッツガツの男の子に変化するとは、読んでて本当に楽しかったです。
嫉妬とか、お互いがおんなじ人たちにしてたのも面白かったですよね。

しかし、なぜにブルースカイコンプレックスなんでしょう?
コンプレックスというのは私たちはネガティヴなイメージにとらえやすいですけど
そんな感じだったっけ?とふと思いました。

ブルースカイというのは青い空なので先生も最初書かれてたように夏とかそういう季節を
表しているのかな?それと夏生にも掛け合わせているのかもしれません。

コンプレックスはいろいろな感情複合の意味なので、この2人が出会っていろいろな気持ちを
経験することを描きたかったのかな?と勝手に解釈してみました。

普通に考えたら夏前からの出来事で、夏休みの時にぐんと物語が動いていくので
夏に生まれたいろいろな感情を表したかったのかな?
そう思ったらあとはやっぱり夏生ですよね。夏に生まれたからとかなんとか!

夏生のいろいろな複雑な感情を表した1冊なのかなとも思います。ついでに楢崎の感情も(^▽^)
タイトル。。。どういう意味だったのかどこか書いてあったかな?

ということでタイトルまで考え出したらまたダラダラと~。
ストーリーを短く表現するのがタイトルだと思うのでいつも色々と考えてしまいます(笑)
悪い癖です。ここはふつーにスルーしてやってください!

最後に・・・また市川けいさんの高校生ものを読めたらいいな~と思います。


ランキング参加しています。ぽちっとしていただけると嬉しいです♪(人''▽`)
BLメモリー

関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None