きららと顕のちょっと切ないラブコメディ!まだまだイァハーツで連載中


山本小鉄子さんの作品。ゆる~く進むのでこれは完結してから全巻買うべきだといつも
思うくせに新刊でたらつい買ってしまうという・・・。どの作品も完結まで長いのよね。。。(笑)
待つ方は大変です。でもやっぱり小鉄子さんの作品面白いしかっこいい・かわいいから
私は大好きです!


山本小鉄子/大洋図書/2016年4月1日(紙初版)
明日はどっちだ!


内容紹介
おとぼけで明るいママのもと、美少女のように育てられた星が町内美少女コンテストで優勝した年、土佐山田京一、顕の兄弟が隣に引っ越してきた。男らしい見た目に、無愛想で喧嘩の強いふたりは、星の憧れそのものだった。
それから数年──。土佐山田兄弟は、狂犬兄弟として有名になり、星は男らしく、男くさくという本人の希望に反して、華麗な美少年に成長していた……無愛想で無口な顕と、意地っ張りな星の恋が始まる!!


明日はどっちだ!の評価・満足度


絵柄 ★★★★★(好き) ストーリー ★★★★☆ エロ ☆☆☆☆☆ 満足度 ★★★★☆


1巻を読んで思ったのは・・・
ツンデレ最高! /きららは愛すべきおバカ /山本小鉄子ワールド/大前田好き!
です(笑)以下ネタバレ含む感想になりますのでご注意を。

明日はどっちだ!のあらすじなど


主人公のきららと土佐山田兄弟の出会いは内容紹介にある通り。
今回の明日はどっちだ!は、きららと土佐山田兄弟・弟の顕との切なくも・甘くも・面白くもあるBLストーリー。

時々あるコメディタッチなところとかすごく好きで、話もテンポもよくって飽きないです。
山本小鉄子さんのストーリーにはわりとツンデレくんというか、
性格が難しい登場人物がわりと出てくるんだけれど今回はスーパーツンデレな顕と、不思議ちゃんのきららが
いい味出しています。

あと、このストーリーに忘れてはならないのが大前田という人物(笑)
すごく好きです!狂犬と呼ばれてた京一(顕の兄)の自称ライバルだったようですが京一にはすっかり
忘れられているというかわいそうな人です。。。

そしてきららのことが好き。受験の時のお守りにしろ、告白にしろ、なかなかいいやつというか
ストレートな感情表現で私はついつい応援したくなってしまいます(;´・ω・)

このライバルでもなんでもない大前田ですが(;´・ω・)顕と正反対に描かれているというのも印象的。
顕はイケメンで無愛想。だけれど影からそっときららを見守ってすくっている人物。
(口では性格悪そうな感じに思えても、きららピンチには必ずかかわってくるんですよねぇ(n*´ω`*n))
大前田はもうね、正面突破!みたいないのししみたいな感じです(笑)
顔はブサイクなんだけれど、性格とかはなんだかきららに通ずるものがあってこの2人は仲良くなれるかもしれない・・・。

1巻ではきららは顕が好きだというのはわかるのですが、顕もまた幼少期からきららに特別な感情を
持っているというのが読み取れます。
顕の中にある兄・京一に対する嫉妬・・・。なんかかわいいなぁと思ったり。

顕って不愛想というか無表情だけれどほんときららに対してはすごく嫉妬深くて情熱的なんじゃなかろうか?と想像して楽しんでました。

この2人の進展的にはチューはしております。
2回しているのですが、どちらからも顕からです。これから・・・きららからも・・・してほしいなぁ・・・。

あらすじというか、ストーリー的にはいつもの山本小鉄子さんなのでゆる~く進んでて
これといって劇的に何かがある!!!というのではないです(笑)

でもやっぱり周りのキャラが面白いし私は好きですね。

兄・京一がこれからどんな立ち位置になるかはわかりませんが、おそらく・・・顕の嫉妬の対象になるだけだと思います。
きららに対しては顕のような特別な何かは感じられないので★

うん、山本小鉄子さんにドロドロの三角関係は似合わない!!!
拗れてるけれど、両片思いで一途路線突っ走ってくれると思います☆

きららと顕について



愛すべききららのキャラ


何がいいってね、ツンデレが最高なのはもうみんなそうだと思うのですが
私はきららのキャラがツボ。

愛すべきおバカちゃんなんですよぉ・・・・・!!!!

◆顕に初めてときめいた日、どきどきとなる心臓や高揚感を病気だと勘違い
◆高校デビューでオラついてみようと金髪にするも単なる目立つ美少年(笑)
◆自分も顕のことが好きなのに、告白してきた大前田に「このホモ野郎!」と言っちゃう。
◆覚えたてのアイデンティティという単語を大前田に得意げに使う。


ほんときららが可愛くってね。。。。ズレてる感じがたまらんです。
そんなきららなんですが、考えや行動はすごく硬派!いい味だしているし自分の思ったことはやり通す。
よくも悪くもね・・・・(笑)

スーパーツンデレの顕の淡い恋心


今回のストーリーは2人のそれぞれの視点で読むとまた違った見方ができて面白い。
顕もおそらくは幼少期からきららに特別な感情を持ってたと私は思っていて、きららは兄・京一のほうに好意を持っていると思っているのではないかなぁと。

というのも、きららは顕には口調的にキツくなったりそっけなかったりするのですが、京一の前だと笑顔を見せててデレるんですよねぇ。その瞬間を見て舌打ちしながら歯ぎしりしてる顕・・・。
これは私の想像でしかないのですが、出会いの1話の時に喧嘩をしたきららに2人が助けに入ってきてやっつけた後、きららは泣いて京一に抱き着く場面があります。そこをじ~っと見つめてる顕。。。

そして11歳という描き下ろしを読んでみるとこれまた顕の恋心というか、庇護欲というか・・・
そういうのが読み取れました。
なので同じ高校に行ったのもきっときららの近くにいて守ってやりたいという顕なりの気持ちがあるからなのかなぁ~とか。
ツンデレさんの心の奥のアツイものを妄想しながら楽しんで読みました(n*´ω`*n)

お兄ちゃんに対抗しちゃってる感じがね、、、なんか兄弟の関係の複雑さもよく表してるなぁと。。。
京一は読んでいてもきららにはこれといって特別な感情はないと思うんですけどね。
顕の嫉妬心メラメラさせるにはもってこいの人物ですがきららとどうこうなる展開はやめてほしいな。

明日はどっちだ!2巻以降の展開はどうなる?


何巻まで続くのでしょうねぇ。(笑)この1巻の続きの第7話の感想はちょこっとですが
イァハーツ5月号の感想で書いています。
イァハーツは隔月ですし、完結するまではまだまだかかりそうです。。。
そして7話を読んでみてもまだまだゆる~く進行しそうです(;'∀')

今後、お父さんとの関係と、兄京一との関係といろいろと絡んでくると思いますが・・・。
あとは何といっても大前田!!!ほんとこの人好きです。
もうきらら好きなんだけどアピールの仕方がね(笑)次はどんなアピールで迫ってくるか
毎回楽しみでもあります。

大前田くん・・・もっとイケメンに描いてもらえたらよかったね・・・って大前田が出てくるたびに思っちゃう(笑)。
しかし小鉄子さん、いろいろなところで連載を持ってらっしゃるのですがどれか完結してます?

ぼくらのねがいって今どこまで行ってるんだろう?
あれはちょっと切ないから完結してから読もうと思ってたんだけれどまだ続いてるかな?

あと今夜も眠れないはエンドたちのは終わったけど「キミトコレカラ」で続編してるしねぇ。
お参りですよもあるし、ほんと野獣もまだやってるし(;´・ω・)
ルチルスイートのほうでは「ブラザーズ+」」やってるし・・・う~ん完結までどれもまだまだかもしれませんねぇ。

といっても山本小鉄子さんの絵柄を見るだけでわたくしきゅん~ってなるので
これからまだまだ何冊も読めるかと思うとそれだけでうれしです。

お参りですよはそろそろ!!!お願いします、5巻に期待してます(笑)

イァハーツ連載中の7話以降はこちらで感想書いています。
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ