哲博の元カレ・真崎がやってきて・・・そのとき先輩は?嵐の予感!7巻の感想


7巻・8巻と、まとめて感想を書こうと思ったのですが、やっぱり7巻て重要な巻ですので
1巻集中で感想を♪

7巻はね・・・すんごいジェットコースターのような展開でしたね(´;ω;`)
ふぅ・・・ここら辺にくると先輩の気持ちもすごくわかるしなんていうかもどかしすぎて。

恋する暴君7巻の内容紹介






恋する暴君の価格設定などなど


kindle¥600,Renta!(48H:3,無期限6チケ),イーブックジャパン¥600(税抜き)です。
イーブックジャパンさんは毎度のことですが税抜き価格なのでご注意を!こちらもkindlle版が税金分お安くなっているでしょうか。。。Renta!さんは48時間ありますが・・・長編もので48時間はおススメしません~。7巻まで読んでる方は気に入って読んでると思うのでうっかり48時間過ぎてまた買いなおさないといけなくなるリスクもあるかと。。。経験者は語るです(笑)
今回はそれぞれ、163P、161P、163Pでページ数少な目です。


  • 恋する暴君7巻の内容紹介

背中に回る先輩の両腕、苦しく甘い息づかい……、先輩も、もしかして俺を、求めてる?
あの夜の森永の期待も錯覚と思わせるように、その後、ふたりの同居生活は普段通り――と思いきや、ささいな触れ合いも意識しているような宗一の態度はぎこちなく…。
そんな時、森永の昔の想い人・真崎が、ふたりの前に現れる!
「会うなよ、二度と!」――先輩、それって…嫉妬ですか?
宗一と森永、ふたりの間に問題が立ちはだかる――クライマックス前哨戦の第7巻!!
(amazon.co.jpより抜粋)


  • 恋する暴君7巻の評価・満足度

絵柄 ★★★★☆ ストーリー ★★★★★ エロ ☆☆☆☆☆ 満足度 ★★★★☆(つ・・・つらい)

チェック元カレ登場 チェック先輩の嫉妬 チェック誤解 チェックすれ違い チェック前半やや甘、後半激しょっぱい

以下ネタバレ含む感想になります。

何かが変わった?森永と先輩の関係・・・


先輩の中で何かが変わったのは間違いないと思うのですがなんせツンデレ兄さんなうえに
なかなか自分の気持ちも認めれなかったりするのだろうなぁと思った7巻でした。
もうね~すんなりと森永のキスを受け入れてる先輩が・・・(n*´ω`*n)

ですが森永自身のことについても今までとは違う変化が訪れようとしていました。

「就職」

ずっと研究室で先輩と一緒にと思ってた森永ですが、学会で出会ったOBの方に気に入られ
就職の話が舞い込んできました。

ここで森永にも気持ちの変化がありますよね。今までは一緒に研究室でと思ってたのですが
就職して先輩が研究に存分に打ち込めるように自分が生活を支えたいと思うようになります。
そうやって自分が一緒にいる理由というか、一緒に歩んでいきたいと思い始めるのですよね(o^―^o)

まぁこういうのも2人の問題だから森永が勝手に自分で決めたり思い込んだりせずに
ちゃんと話し合っていければいいのですが・・・。


元カレ真崎が森永の前に・・・目的は何?


いろいろと取り巻く状況が変化しつつある森永の前にまた一つの出来事が。
なんと・・・森永が実家と折り合いが悪くなる原因となった真崎が森永を訪ねてきました。

読みながら「来るなよぉ・・・・・」と思ったけれどこちらもお兄ちゃんの国博との関係を動かす上で
大事なエピだったのかもしれませんね。

でもこういうのってどうなんだろうねぇ。。。真崎ってなんとなく自己中な気がします。
ふつうは自分が傷つけた相手に会いに行きたいと思うだろうか?
地元に帰ってきたのも哲博に会いたかったとちょろっとあったけれど、それってだいぶマズイんじゃ・・・。

森永は結局居場所がなくなって県外に出たからいないけれど・・・
と思ったけれど・・・まぁ何も知らなかった真崎は責めたらいけないよね。

お兄ちゃんと早く進展してくださいね、とそればっかり真崎のことは考えて読んでました(-_-;)

先輩と元カレ真とのご対面


しかし・・・真崎は訪ねてきたけれど会ってどうしたかったのだろう?
謝りたかっただけなのだろうか?

でも真崎目線で読んだら森永の家のインターフォン押すまですごく勇気がいっただろうなぁ~と。。。
出てきたのが先輩だったので面食らってましたけどね。

そして森永との対面を果たした真崎。
森永はというと手を握り【よかった、元気だったんだね?心配してたんだよ!】と喜びます。

そんな森永を見て「森永!!」と呼ぶ先輩に嫉妬きたこれ!とちょっと喜んでしまった私。
ですが・・・ストーリーはそんな舞い上がるような感じではなかったです(´;ω;`)

先輩は真崎と森永のことは知っているので、真崎が訪ねてきたことにご立腹するのですが・・・
森永は「せっかく来てくれたのに」というんです(-_-;)

私も先輩じゃないけど「来てくれた」にはカチンときちゃいました(笑)
森永って基本怒らないしやさしい子なんですけどね自分が傷つけられたのにねぇそりゃ「エンジェルくん」って言われるわ~。
よく考えてるわ先生・・・ってエンジェル君って呼ばれてるのは森永製菓のあのエンジェルマークからなんだけどね。

2人で話をしに行った森永にイライラする先輩。そして真崎を思い出し、またまたその真崎を見て
うれしそうにした森永を思い出し・・・

あんな顔・・・オレにだってみせたことねぇくせに

この場面が黒塗りになってて先輩が嫉妬しているのだろうなぁというのが伝わってきました(´;ω;`)

森永が帰ってくるまでリビングにいたのもなんかキュンてきましたね💛

オレ今が幸せだから過去を許せたのかなって思うんです


帰ってきた森永と話す先輩。「ずいぶんのんびりだったな」とちょっとふて気味なのも可愛いですが
森永の

先輩・・・ありがとう 大好きですよ

でふて顔から一気に赤面するのには萌えたぁ~。かわいいよ先輩!!!
でもねここの森永のセリフがよけいにきゅ~んってきて、そりゃ先輩も素直にキスしちゃうよねと。

オレ今が幸せだから過去を許せたのかなって思うんです。
だから・・・ 先輩のおかげでしょう?


これすごくうれしい言葉ですよね。先輩は森永が真崎と会った時に見せた顔は自分にも見せたことがない顔だと嫉妬してましたよね。私は思うのですけどあーいう顔ができたのもきっと先輩のことを好きになって幸せだと感じ出ているから素直に真崎と会ったことを喜べたのだと。
だからあの顔をさせたのは先輩なんじゃないかな!と(o^―^o)

でいい雰囲気になったからこのまま・・・・♥かと思ったら先輩あいついるまでこっちにいるんだ?って(n*´ω`*n)

じゃぁもう会わなくていいな 会うなよ?二度と!おやすみ!!
にはなんか先輩らしくてちょっと笑っちゃいましたね。可愛すぎるでしょ。

先輩との約束を守るべきか・・・


真崎がすぐに消えていくなんてちっとも思ってなかった私ですけどね・・・う~ん森永にちょっとイラってきてしまったなぁ。
「友達が相談したいことがあるらしく」はいいんですけどね・・・

友達って?の問いに先輩の知らない人ですはお~いって・・・。
絶対ばれるパターンだよねこれはと(-_-;)

と思ってたら速攻出会っちゃってるし(´;ω;`)もうこっからの展開はつらかったです。

森永もね、私は先輩が会うなと言ったにしてもちゃんと自殺した過去があって気になるからと
言えばよかったんですよ。。。そしたら先輩もなんだかんだで許してくれそうなのに
それを黙って・・・。怒るにきまってる。「知らない人」ですからね。

でもねぇ森永の気持ちもわかるんですよ。真崎に会ってきますと言って、先輩をいやな気持にわざわざ
させなくてもいいんじゃないかなと考えちゃうところ。
だって言ったら絶対いい気しないものね先輩。それにばれなかったらそれで済むわけだし(-_-;)
私、文句は言ってるけれど自分だったら森永と同じことやっちゃうだろうなぁ~って思っちゃいました。

ひとつこじれると次々に・・・


先輩にはもうひとつ気に入らないことがありましたよね。森永の就職の件。

これも自分が全く知らなかったことなのですごくイライラしてたようです。
というのも、森永は先輩の助手ですからね。先輩も就職のこととか知っておいてもよかったのかなぁと
思ったりもしますがまだ決まったわけじゃないですしなんとなくこのことで森永が責められるのは
ちょっとかわいそうな気も。

でもイライラしてる時ってやっぱこうなっちゃうよねぇ・・・・と思ったヨあたしゃ・・・リアルだわぁと。

ここら辺は森永の立ち位置や気持ち、先輩の気持ちなどいろいろなことを考えても交わらないだろうなぁと。
先輩はこのときにすでに怒っちゃってるから森永が伝えようとしていることもうまく汲み取れないんですよね。

きっとこの時の先輩はすべてに腹立てちゃって、言わなくてもいいことまで言っちゃったんだろうと。
かなりしょっぱいシーンでした(´;ω;`)

真崎・・・君はなぜうろちょろするんだ


私の感想です(笑)とにかく・・・先輩と森永の言い争いで傷心の私の目の前にまた真崎が・・・。
もうね~君が発端なんだからうろちょろしないでよ~と。

でなんで先輩とまた張り合ってるのよ!!!
あ~でもねぇこの場面、感情に任せてしゃべってる先輩よりは冷静に話してる真崎のほうが上だなぁと
思った場面です。うまい具合に真崎にのせられてるなぁと。

謝るタイミングは逃さないほうがいいよ
じゃないときっと何年も後悔する


お~いいこと言うじゃないかぁ。。。。。。。早く仲直りしてほしいからほんとそれ!って思いました。
先輩もこのセリフでちょっと考えちゃったようですね。

でも真崎は自分が慰めに行くというんです・・・・・。先輩には任せられないと。
んんんん???言ってる事が矛盾してるけれど(-_-;)

それにねぇ幸せになってもらいたいって言って、幸せかどうかを決めるのは真崎じゃないんだよ。。。
邪魔するなよ~と最後まで思った巻でした(笑)

(笑)なんて書いているけれどこの7巻の終わりはすんごく気分が沈んじゃって・・・
8巻が出るのがどれだけ待ち遠しかったか・・・。

今からちょい感想ですが8巻はこの7巻の展開があってからの先輩のとった行動に胸がぎゅ~って
なりました。。。7巻・8巻は一緒に読んでもらいたいです。



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。