画力も安定の鳴坂リンさんのBLコミック。彼の特別な彼が面白かったので読んでみました


案外BLの設定って「モデル」が多いですよね。今回もモデル同士の恋バナでした。

ではでは作品紹介から

瞳の独占欲
<内容紹介>
事務所社長宅に居候中の新人モデル・心平。彼のルームメイト兼教育係は、憧れだった大人気のトップモデル・諒! ところが、実際の彼は“女子の理想”というイメージから程遠く、初対面から暴言連発。挑発されたり押し倒されたり(!)彼に振り回されまくりの心平は……!? 幼なじみモデル二人の恋も収録! 後日談アリ☆


私はどちらかというと未熟な独占欲(幼馴染モデルのおはなし)のほうが好みかな~。


感想は短めなので今回は追記には書きません。。。

今回の瞳の独占欲はね・・・サラサラっと読んでしまった・・・。というかあまり印象に残らない感じ。
ツンの感じはいいんだけどね~。話がコントっぽい(笑)

キスする場面とか、もっとかっこよくかいてほしかったなぁ。
鳴坂さんの絵は好きなので今回はストーリー性がね。。。★★☆☆☆ってとこでしょうか~。

ということで、今回も感想は短めです。
好きなストーリーにはとことん長いのですがすいません。。。

ちょっとよくわからないんですよねぇ憧れというのはいいんですけど好きになるタイミングってあったっけ?
しかもなんかね、ページめくったらもうやってるし・・・こういうのがちょっとなえた。

番外編はまぁ本編よりは面白い。ツンの涼がもう独占欲まるだしです。
でもねぇ~仕事まで奪うとかはいただけません。。。これはマイナスです!!!

そんな涼を許してるし、愛おしいとか言ってるし。あんたモデルで成功したいんじゃなかったの?って突っ込みたくなったよ。

未熟な独占欲


幼馴染のモデル同士のおはなし。

幼馴染のモデル同士といっても、悠馬は孝伸が上京すると聞いてついてきた感じですね。

幼馴染の悠馬と孝伸。悠馬はずっと孝伸が好きなんだけれど孝伸は親愛と恋愛感情を混同してはいけないと
頑なに悠馬の気持ちを拒否します。

そこへ悠馬を気に入っているというデザイナーというライバル出現で気持ちに変化が。
悠馬が枕営業をしているのではないかという噂まで飛び交います。

デザイナーの高梨の影がちらほらするたびに気になる孝伸ですが。。。なかなかねぇ。
決めてのものがないんですよね。

でも悠馬が高梨に呼び出されて言った時に口論になり自分の気持ちに気づくんです。
それは悠馬からのキスで自覚した感じでしょうか。

好きかもしれないと思う時は何度もあったと言っているので愛おしさというのはあったんでしょうけども。

それから悠馬は数日高梨のところへ行っていました。
迎えに行くという孝伸。

悠馬自身は孝伸を諦めたいと思っていたところです。でも嫌いになんてなれないから会いたくないと。
でもそこへ迎えに来た孝伸。

孝伸は強引に家に入り、悠馬に好きだと告げます。
最初は信じられないと拒んでた悠馬ですが、孝伸が真剣だとわかり抱き合います。

まぁあとはお決まりのエロ。

無事にハッピーエンドという感じです。

幼馴染のほうは若干切なさもありいい感じなんですけどね、全体的にストーリーが~という感じです。
絵柄は安定していて綺麗なので今後に期待かな!

ということで短いですが終わります。


<鳴坂リンの他の書籍>
  

残酷に愛をささやいての中に収録されている甘い夢をささやいてがお気に入り。
またこれはレビューします。




関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None