ダリア8月号掲載:ヴァラヴォルフの正体が公になってしまった・・!?


座裏屋蘭丸さんの注目連載コヨーテの第3話です。まだこのストーリーを知らないなという方は、1話、2話の感想を参考になさってください(o^―^o)➡座裏屋蘭丸/コヨーテの感想

その前に・・・座裏屋蘭丸さんのコミックス情報を♪

座裏屋蘭丸/発売されてるコミックス情報


VOID

VOID


  


※既存コミックス(商業)には、ペット契約、眠り男と恋男、VOIDの3冊ありますが、すべて揃っているのはイーブックジャパン、コミックシーモアでしょうか。Renta!さんは珍しく1冊のみ。(VOID)。ひかりさんはペット契約&VOIDを配信していますが6月30日まではPT50倍還元しているのでかなりお得です!(VOIDなんて450PT返ってきます!!!)


コヨーテ第3話の掲載誌情報


Daria (ダリア) 2016年8月号ダリア8月号(雑誌)

【電子情報】ダリアは翌月(奇数月)22日ごろ配信

   




コヨーテ第3話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を


まだコミックスになっていないストーリーの感想です。コミックス派・ネタバレ不要な方は十分にご注意なさってください。感想はネタバレ含みます。






思い出すのはマレーネのこと


アンジェの正体といいますか、死体が公の目にさらされた事で危機感を覚えるコヨーテたち。そしてコヨーテはキーファーに報告するように頼まれます。(仲間から)

バイクを走らせ向かうコヨーテですが、その途中にマレーネの家の近くを走っているのに気が付き、黙って帰ったまま1週間が経ってしまったなど考えています。そして君の味方だと言ったマレーネの顔も思い出します。

自分たちに害をなすつもりはないようだが人間に正体を知られたのは失態だと思うコヨーテ・・・。キーファにそのことも伝えるべきかと考えますが、報告したらマレーネが無事では済まないと考えてしまいます。


マレーネの動き


マレーネはアレンという男性に遺体は確認できたかと聞いていました。そこで変死体(ヴァラヴォルフ)は女のようだったと聞きます。

アレンから今まで興味がなかったのに、ヴァラヴォルフといざこざがあったらすぐに知らせろとはどういうことかと問われますがはぐらかすマレーネ(ヨシュ)。

マレーネは、最近またヴァラヴォルフとの闘争が激しくなったのはなぜかとアレンに聞いていましたが・・・ボス(マレーネのおじいさん)の憎悪が最近また加熱したらしい。

本格敵にヴァラヴォルフの所在割も始めていると聞かされます。
アレンは、内偵は終わったのだから撤収するかと聞くのですが、その店で偶然恋を・・・・と言うマレーネ(笑)

(その相手がヴァラボルフだとはさすがに言えないな)
(きっと誰だってやめろと言うだろう 相手が悪いと・・・)

マレーネはリリーがよりによってヴァラヴォルフだったなんて・・・とそして自分の正体(ガーランドの人間であること)をリリーに話すべきかと悩みます。

すべてを許され 全てを受け入れてもらえるなど
そんな事がありえるだろうか・・・・?


そしてマレーネは内偵のためにと働いていたお店の契約延長。(リリーの連絡先も知らないからお店が唯一の接点)

リリーとの再会


契約の話が済み、階段を上がっていくと・・・・そこにはリリーの姿が。駆け寄るマレーネ。

連絡先を聞かなかったことをこれほど後悔したのは初めてだよ
何も話さないリリーに約束を破って抱いたことを怒っているのかと問うけれど、リリーは怒ってないと言います。

ですがリリーは、自分はもうお店には顔を出さないほうがいい、そしてもうあんなコトもしないほうがいいと言います。それは「あんたの為に・・・」と。

本当は・・・あんたとも会わないつもりだったんだ・・・けど・・・

そんなリリーを抱きしめるマレーネ。

けど・・・会いに来てくれた うれしいよ すごく・・・っ

そしてマレーネは、リリーのことを全部でなくていいから教えてほしいと言います。

リリーは、連絡先は教えられないけれど、その代わりに自分がマレーネに会いに行くと約束します(n*´ω`*n)

次に会うとき僕は君に聞いてもらいたい事がある・・・
本当は誰にも言いたくないことだけど君にだけは知ってもらいたい


でも今は会いに来てくれた悦びに浸らせてほしいとキスをねだります・・・。

キスしようとする2人が本当に美しい・・・・(/ω\)

場面が変わり・・・ある1人の男性が布に包められた人を運んでいます。(アンジェの遺体???)2巻とかにこの人出てきたかな?と思ってダリア4月号を読み返したのですが。。。キーファかな?

ということで次号。

感想


今回は24P?とやや少な目。しかし・・・マレーネと会うといちいちリリーの表情がかわいくてですね・・・(n*´ω`*n)
ダメだ、ダメだと思ってても惹かれあって近づいてしまう2人にきゅんとなりますね。

これからどうなるでしょう。次会うときに・・・と言っていたけれど、これはもしや言う前にマレーネがガーランドの人間だと知ってしまうあるあるパターンなのか、それともガーランドの人間だと知ってそれでも惹かれあって秘密を共有するパターンなのか。。。

そして、マレーネのおじいちゃんとキーファ何かありそうですね~。
これ何話まで続くのかとか予想できないのですが、これから物語は佳境に入っていくのではないかなと思います。
謎が少しずつ明かされていくのでしょうね。

早く座裏屋蘭丸さんのエロ・・・見たいですね~。2話では拝めることができましたが次はいつでしょうね。。。
それにしても毎回毎回、本当に作画が美しいですよね。表情が本当に好きです・・・。
リリーの戸惑いとか恥ずかしさが伝わってきます。そしてリリーを見たときのマレーネの驚きと悦びも!
うまいなぁ~と座裏屋さんには感心することが多いです。

官能が売り!!!という1作目のペット契約の時から、ぐんとストーリーも魅力になってきたように感じます。ストーリーに期待しつつ、エロが読みたいな~って思える作家さんですねぇ。ストーリーよければエロは関係ないなと思う私も、座裏屋蘭丸さんは・・・エロが見たいです(〃´∪`〃)ゞエヘヘ・・・。

ということでコヨーテ第3話の感想でした★

お粗末様でした。


関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。