幼なじみだからこそ、大切な人だからこそ遠回りをしてきた2人のBL。


こちらも先ほど一途なBLマンガブログのほうにUPしてきました!
木下けい子さんは作家買いです。こちらはキャラセレクションに掲載していた作品だったと思います。

ちょっと切ない系のあり、こんな男の子のどこがいいの?よーちゃんドМでしょ!と思いながら読ませていただいた作品です(笑)

木下けい子最新刊【ひねもすのたり君と僕】コミックス情報


木下けい子/徳間書店/2016/4/25

kindleで詳細をみるひねもすのたり君と僕【SS付き電子限定版】 (Charaコミックス)  


内容紹介
【電子限定版】描き下ろし番外編「よーちゃんという人」収録。

●「何度だって泣いていいよ。俺がなぐさめてあげるから」――長屋のお隣同士で暮らす幼なじみの尚之(なおゆき)に、ずっと片想いをしている洋(よう)。けれど、情が深くて世話焼きな尚之が惚れるのは、しっかり者の洋とは真逆のダメ男ばかり!! 俺ならなおちゃんを幸せにするのに……隣で歯がゆく見守ることしかできなくて!?


こんな人にオススメ


拗らせてる幼なじみBLが好き。 ギャップがある作品が好き。 受ビッチにイライラしない!


ひねもすのたり君と僕の感想


こちらは一途な攻めが大好きだなぁ~と思いました。最後は不思議と読後感はよいですがビッチ受です!といってもかわいらしいのですが・・・。

詳しい感想を読みたい方は別ブログに掲載しましたので是非読んでみてくださいね。



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。