ダリア4月号・6月号・8月号連載。弦×カルロ編の感想


記事を書くといっていて・・気が付けば1つの編が終わってしまいました(;'∀')
今回はPSM(パウダースノーメランコリー)と2作品読めて楽しい月でした💛

さてさて・・・ダリアは初登場の束原さきさん。今回はイタリア御曹司の留学生カルロと大学生の弦とのBL。ワタクシ・・・束原さきさんの黒髪男子が大好きです!!!まずはこんな感じの絵柄です♪



ダリア4月号と言えば。。。座裏屋蘭丸さんも新連載で表紙は座裏屋蘭丸さんでしたね。

束原さき/エスケープドロップの1話~3話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください


まだコミックスになっていない作品です。コミックス派の方はご注意くださいませ。


二人の出会い


今回のこのスローリーは、カルロとカルロのボディーガードとして雇われた弦とのBLになっています。
相変わらず黒髪くんである弦はかっこいいし、むっつりだし(笑)成川くんのむっつりを引き継いでいるかのようです。

そしてカルロはかわいくてきれいですね★SPの人達から逃げるためにドタバタな感じで初回は騒がしい回でした。

1話はなぜカルロが日本に留学生としてきたのか・・・を知りたい弦なのですが知ることができず。弦の家へ来たカルロに悶々とする弦がかわいらしかったです。

1話目は特に内容が~~という感じではなかったですが、かわいい・イケメンな絵柄を拝むことができて私はうれしかったです!

2話 ちょっとずつ近づく2人


夜にカルロが「母さん」と口にし、弦に抱きついて(寝ぼけてて)きた事が頭から離れない弦。

そしてカルロは、夏休みはイタリアへ・・・という付き人にそのつもりはないといいます。日本で何かしたい事があるようです。
2話では新たな登場人物が2人。カルロの兄(腹違い)と執事でしょうか。。。これまたイケメンです((ノェ`*)っ))タシタシ

ですが・・・・すっごい登場でした(笑)花が・・・。

兄のジュスティーノはきっとカルロがかわいくて好きなのだと思うんですよね~。(兄弟として)だけれど腹違いでお母さんが違うので、血統を重んじる家からはカルロが虐げられているようです。そんなまわりから守ってくれてたのがきっとこのお兄ちゃんなのかも・・・と思って読んでいました。

そして。。。個人的にはこのジュスティーノと執事みたいな子が次くるのではなかろうか?と予想!


3話 カルロが日本へ来たわけ


2話から3話にかけてカルロがどうして日本へ来たががわかってきます。カルロはお母さんを探していたのですね・・・。

そして弦と共に手がかりから探り当てた場所へ・・・。
お母さんに無事にあえて、弦と離れる決心をするカルロ。本当は弦と一緒にいたいけれどお母さんに会ったことで自分がやるべきことを見つけたカルロはイタリアに帰る決心をしました。

そしてその夜2人は結ばれます。「イタリアに会いに行くよ」そういう弦。

そしてカルロは・・・・イタリアへ帰ってしまいました。そしてその後の描写ではきちんと仕事をこなしているようでしたね。そんなカルロの隣には・・・弦が。

というところで終わりました。

大分端折っていますが・・・・内容がすっごい大ざっぱな感じがしました(´;ω;`)ウゥゥ
掲載話数の関係でまとめなくてはいけないので仕方がないのですが、お兄ちゃんとカァデルの登場シーンを削ってもう少し内容を詰めてもよかったかな?と思ったりしました。お母さんとの対面はカルロがずっと望んでた事ですしもう少し感動的な再会だともっと入り込めたかも。

弦がカルロのことを本当に好きになるのにはもう少し描写がほしかったというのもありますし、3話でというのではなくもっと長かったらよかったぁ~。束原さきさんの作品ならずっとでも読みたいくらいです(n*´ω`*n)

で・・・・おそらく、ここでお兄ちゃんのジュスティーノ・執事のカァデルを持ってきたのは次回からこの2人のストーリーになるのかな?と。またカルロ・弦も登場してくれると嬉しいです。

まだ始まったばかりの作品ですが、今のところ束原さきさんのデビュー作である「深々と密かに」が一番好きかもしれません~。
雑誌でしか読めなくて、紹介しづらいのですが・・・この作品がとてもお上品で私は好きなのです。

いつかコミックスに収録してほしいです。そう・・・またこのようなストーリーが読みたいです!
静かな・・・だけれどドキっとするような💛

Qpa Vol.26 マストアイテム〜知れば知るほどに…。

Qpa Vol.26 マストアイテム〜知れば知るほどに…。

関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。