ひだまりが聴こえる映画化決定記念 特別番外編掲載のカンナの感想


雑誌全体の感想になります(o^―^o)カンナさんは定価950円+税ということもあり・・・わりと高い雑誌ではありますが作品が好きなものが多く、わりと購入してしまっています。雑誌は文乃ゆきさんが掲載されている時のみ。

以前はおげれつたなかさんの「恋が躍るニュータウン」があるときは購入と決めてたのですが2話掲載後ずっと連載がストップしています。すっごく気になってて私は恋が躍るニュータウン好きなのですが・・・・。

ネオンサインアンバーのコミックスに関してもそうですが・・・私の好みと世間様の好みとはちょっとかけ離れてしまっているのかもしれませんね(;'∀')ちなみに、恋が躍るニュータウンは女装モノです!

気になる方はVol. 40Vol.45で掲載されています(o^―^o)

ではさっそく!

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.48の雑誌情報




雑誌オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.48 (オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna)

電子
カンナさんは配信日が特に決定していないのでバラバラに配信されてるなぁという印象です。また配信されたらお知らせします!

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.48のラインナップ


内容紹介表紙:文乃ゆき
巻頭カラー:小松

小松「うつくしいたましい」、文乃ゆき「残照 ひだまりが聴こえる番外編」
特集「ひだまりが聴こえる」、文乃ゆき「ひだまりが聴こえる」第1話 再掲載
ハジ「Red Hood」、カサイウカ「とあるケーキ屋の事情」、宮城とおこ「忘れる男」、雪路凹子「背後にメガネ」、里つばめ「FILES」、絵津鼓「SUPER NATURAL JAM」、笑平「ダッチの胃は宇宙」、高津「おかえりオーレオール」、黒沢要「ユレカ」、朝田ねむい「SKIN」、ymz「ハッピーバースデー」、ウノハナ「石橋防衛隊(個人)」


アンソロジーカンナVol.48の感想は以下より。感想にはネタバレ含む場合もありますのでご注意くださいませ。



うつくしいたましい/小松/第1話


小松さんの新連載スタートです!学園モノですね!小松さんといえば・・・デビュー作である【それから、君を考える】が大ヒットですね。カンナさんはわりとデビュー作がおぉっ!!!というのが多い気がします。

そして今回の「うつくしいたましい」1話を読む限りでは本当にこれは面白くなりそうです!設定から面白い。母親がだらしなくてお金に困っている主人公ですが、常に成績は学年トップ。そして相手になるのが、お金にも困ったことがなくキラキラしている子ですがいつも成績は2番の子。
この2人の譲れないもの、駆け引きがすっごく面白くてですね・・・・お金を工面しないといけないので主人公赤根くんは葉室くんにお金を貸してもらえるように頼みます。
すると葉室くんはお金はやるからこれからずっとテストで0点取れという・・・。赤根くんは思うのですよね。王者と思っているコイツにも思い通りにいかないことがある、テストで1位を取るというのは負け組である自分の唯一のカードなのだと。。。

そして2人の憎悪のような感情とともに物語がスタートしていく感じでした。
ハイ、さわやか系ではありません(笑)それでも1話でぐぐっと引き付けられるものがありました。この先の展開によっては本当にまた注目される作品になるのではないかしら?

絵柄も1作品目よりより魅力的になっている気がします。色っぽいですね~。

残照/文乃ゆき/特別番外編


こちらは個別記事にて感想を書いています。もし興味のある方はこちらを読んでみてくださいね!

ひだまりが聴こえる 番外編の感想

レッドフード/ハジ/第3話


これまたファンタジーものと言いますかアクションありのBLになっています。まだまだB(Bと言ってもいいのかしら?)がLするまでは至ってませんが今号はいい感じでした!
体液を摂取するというのはよく考えているなぁ~と(;'∀')チューもそうだし、エロでは精液という液体が・・・
人狼くんがツンデレっぽくて可愛らしくてですね、次回も楽しみです。

しかし・・・狼の姿でチューというかべろちゅーは新しいですね。えっと思ったけれどベロベロしている描写は思いのほかエロかったです!

とあるケーキ屋の事情/カサイウカ


私は注目して読んだのが初めてだったのですが・・・えっこれで終わり?とい感じでした(笑)恐らくこれはどこかで連載はしてたストーリ―なのかな・・・。探してみよう。

じゃないと短すぎてよくわかりませんでした。白髪ができてどうのこうの・・・・・・・

忘れる男/宮城とおこ/第4話


鈍感な加賀谷くんが面白いのですが鈍感な故にイライラ(笑)そしていやいやいや・・・・なんだこりゃ(笑)

加賀谷が女性に興味がないのは男がいいからじゃないか?と友人である仁志に言われる加賀谷。そして俺と試してみようといって家へ・・・(この展開からちょっと開いた口がふさがらず・・・・)自宅前で倉木と遭遇。
結局倉木・仁志・加賀谷で飲むことに。(といっても加賀谷は飲みません(笑))

そして倉木つぶれる→仁志が加賀谷に遅いかっかる→倉木起き上がって倉木さんを離せ!!で終わりです。
・・・・(;'∀')

でもまぁ加賀谷が倉木とじゃなきゃ嫌だ!って思ったことろは進歩でしょうか~。

FILES/里つばめ/新連載


カンナさんに初登場のようです!探偵事務所のストーリー。里さん好きなのでカンナさんで読めてうれしいです。
そして面白かったです。1話では特にBLらしさは感じられませんでした。探偵の仕事の流れ一部始終・・・

そしてきっと2人は一緒に働いてパートナーになっていくのですねぇ💛次回も楽しみです!

SUPER NATURAL JAM /絵津鼓/第3話


続編第3話ですね!ますます面白くなってきましたね!なんだろう・・・男だから女の子のように扱われるのが嫌でちょっとギクシャクしているのかな?
そして最後はちょろっと津田くんに近づく女の子の影が・・・

これはコミックスになったら通して読みたいです。ストーリーは緩い感じで進んでいくのですが、ゆる~く下がっている気がします。次回何かあるのかなと不安になりました。。。
津田くんは大地にぞっこんなんだけれどね。何が不安になるのだろう・・・・。

おかえりオーレオール/高津/新連載


高津さん・・・どこかでお名前見たような気がするのですが・・・何だったんでしょう。ということで注目新鋭と書かれていました!
絵柄は地味~な感じですがストーリーは私の大好きな幼なじみモノです。

現在から過去へ戻っての回想が入っている第1話。カズくんとモトの幼なじみ2人なのですが、カズくんはイケメンっぽいですがモトは地味な感じ。だけれどカズくんはモトが好きだということでした。

そのカズくんがモトを好きだと自覚するエピが過去話として挿入されています。いつも言うのですが幼なじみモノBLの醍醐味ですねぇ~。2話目も読みたいです!
絵柄は好みではないものの、王道の幼なじみBLパターンできゅんとさせられそうです・・・。

石橋防衛隊(個人)/ウノハナ/第5話


ハイ大好きな作品です!こちらは個別記事にて感想UPしていますので興味のある方は読んでみてください。

石橋防衛隊(個人)第5話の感想


ということで感想でした!朝田ねむいさんの作品はちょっと読み返さないとあれれ???という感じだったのでまたコミックスになったら感想書こうかな~と思います。。

次号は表紙:はらださん、
巻頭カラーが雪路凹子さん

そして会川フゥさんのお名前が~~!!!次号はひだまり&石橋防衛隊(個人)がなさそうなので電子待ちになるかと思います。

今号は、小松さんの作品が一番おぉ~これからどう展開しているの???とワクワクさせられました(o^―^o)

関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ