Cannaで連載中のひだまりが聴こえる-幸福論-の第2話のネタバレあり感想


もうね~楽しみにしていたCannaの入荷日。Rentaさん早く入荷してくれないかな~と思ってたら昨日あった!!!
嬉しくて速攻GETです。

今回はまぁ48時間レンタルを選び、この2日間で読み倒すつもり。
Cannaだと読むものが限定されるからいつも48時間です。それでも4チケで読めるのはありがい~。
書籍買おうと思ったら900円くらいするもんね。

それになんと私の好きなウノハナさんの石橋防衛隊(個人)が読める!!!これで4チケは破格です★

ではでは作品紹介です。

作品一覧
厘てく「ディア ラッキーボイ」
上田アキ「来たる晴れかけの明日よ」第1話
文乃ゆき 「ひだまりが聴こえる -幸福論-」第2話
ウノハナ「石橋防衛隊(個人)」2
黒岩チハヤ「孤独な鷹は人恋しくて」後日編
原作:犬時・漫画:笑平「勇者IN魔王んち」IV
ymz 「ハッピーバースデー」#03
琥狗ハヤテ「Marchen」【沼の銀貨】
三田織「少年と山田~少年じゃなくなっても~」
乃一ミクロ「この世界は僕と君を繋ぐ」第1話
絵津鼓 「SUPER NATURAL」05
ハジ「坊主と蜘蛛」最終回
久間よよよ「錆のゆめ」005
カサイウカ「近くて遠い」
山田酉子「八月の金星」第4話
文善やよひ「鴆-ジェン-」第四話
カシオ「彼らにまつわる2、3の事柄」最終回
芽玖いろは「双極」4

ではでは今回はひだまりが聴こえるの第2話の感想ですのでそれに特化しようと思います。
ネタバレありでも大丈夫な方は追記より読んでくださいね。


第2話は酔っぱらいの太一の登場で話が始まります。
そういえば・・・第1話ってどんなのだったっけ?と思いながら1話の感想を見直してみた。

結局最後がわからなかった~どんな終わりだったんだろう。48時間だとこうやって作品の見直しができないのが
デメリットかなぁ~。
1話はマヤちゃんの登場が主な話でちょっと太一と航平がすれ違いそうになっている感じだったんですよね。

2話では酔った太一の前に航平が通りがかって一緒に帰ります。
太一はバイト仲間と飲んじゃって酔いつぶれた感じですね。

なんと航平がおぶって帰るのですが・・・太一寝ちゃいます。太一の家の場所がわからない航平は
仕方なく自宅に連れ帰ります。

その時の出来事はちょっと時系列で飛んじゃうんだけど、酔っ払った太一が航平の自宅で目覚めます。
航平の家で寝る~と駄々っ子みたいに言う太一。
会えたのが嬉しいという太一に対し、そんなことを言われると太一がそんなつもりで言ったわけじゃなくても
期待しちゃうという航平。勘違いしそうになると。

そんな航平を見て太一は勘違いって何?と聞きます。
航平はそんな無防備だとまたキスとかしちゃうぞ~みたいな←こんな言い方はしていない(笑)
太一のイヤがることはしないって言った・・・でも・・・とごにょごにょ。

航平さんムラムラしちゃってるのかしら???

太一は太一で別に・・・やじゃねーもんといいます。そう言われて固まっちゃう航平。

どういうつもりだよ!と太一に覆いかぶさります。
そんな航平にびっくりして帰っちゃいます。そんなやり取りがあったんですね~。

だから謝ろうにもいつも航平の近くにはマヤちゃんがいて近づけない太一はモンモンとしています(笑)

そんな時。。。以前合コンした仲間とまた遊ぶ約束をしていたお友達・・・(ヨコ)
また太一も誘うのですがすっかり忘れていた太一。バイトもあるしと断ります。
太一は航平は行ってるのかなと以前女の子と仲良く話していた時の場面を思い出します。

なんかなぁ~もどかしいなぁ。太一は太一で気にしているのにぜんぜん前に進まない・・・
まぁ葛藤もあるだとうし~仕方ないけど航平を早く受け入れてやってほしい~。

とそんな時ピンポーンとインターホンが!

出てみると航平でした。
航平は太一はバイトでいないと思ってたのでおじいさんに荷物を渡して帰るつもりだったようです。

荷物というのは・・・航平が作った料理~。健気だわほんと。。。
荷物を渡して帰ろうとする航平を引き止める太一。

お家でまったりしてます。
お弁当の中身を聞いたりすっかり夫婦みたいですけどねやり取りが(笑)

美味しそうに食べる太一を愛おしそうに見つめてる航平がなんか切ない。。。

航平は良かった・・・とつぶやきます。
もう食べてもらえないかと思ったと。太一とこうやって話すの久しぶりな気がするという航平。

太一はいつもあのオーカミ女にブロックされてるといいます。←マヤ

太一は航平がマヤの家庭教師をしているなんて知らなかったと言っていつからしていたのかと聞きます。
すると航平はマヤが同じような境遇で共感するところが多くて力になりたかったといいます。
マヤのおじさんから頼まれたらしいです。

・・・ふ~んと聞く太一。

そして航平はノートテイクをまた太一に頼みます。
俺でいいのか?という太一は言い直して任せろ!といいます。

以前マヤからノートテイクも役に立ってないみたいなこと言われてましたからね・・・気にしてるんでしょうね。

太一のための料理
航平の料理の腕前がグングン上がってきているようですね.

航平のお母さんはお料理教室の先生出し教えるのも上手なんでしょうね~。
航平の料理を美味しい、美味しいと食べる太一。

太一は航平にこれだけ料理ができるならプロ目指せば?といいます。
でも航平はそんな気はないと言います。

それに俺 太一以外に食べて欲しいと思わないし

さらっと殺し文句言う航平~。ドキっとしちゃうよね。
太一も例外ではなくゴホゴホと咳き込みます。航平はさらっとそんなことを言っちゃう自覚あるようで・・・

俺がこういうこと言うからダメなんだよね と言います。

迷惑だろうってのはわかっているし 太一を困らせたい訳じゃないのに 家まで押しかけて・・・
本当にごめん


そうやって謝る航平をみて太一は

なんでおまえが謝んだよ あんな迷惑かけて←酔っ払った時
おまえ絶対怒ってると思ってたのに なのにこんなん持ってきて わざわざウチ来るから俺、
すげー嬉しかったのに 謝ったりすんなよ


その言葉を聞いて航平はゴロンとうつぶせになります。

どうした?と聞く太一。

・・・良かったぁ・・・と航平。

これでもすごく悩んだと。引かれるかもと心配して色々とモンモンとしていたようです。
安心したら気が抜けたという航平。

そして太一の手を握りありがとうとお礼を言います・・・。

ただ そこはあったかくて とても居心地がいいから 
離れたくないと思ってしまうんだ


これは航平の心情でしょうね~。なんとなくこの先離れないといけないエピソードが待っているのかも?
なんて深読みしちゃいます。

近づいてきているのになんだかもどかしい2人・・・
お互い意識しているのにまだまだすれ違っている感じがします。

あ~でも読みごたえあったなぁ。~41ページくらいあったのかな~?
2ヶ月に1回の雑誌だから短いとがっかり来るけどね・・・早く単行本で一気にみたい~。

まだまだスタートラインにも経ってないような2人ですけどね。太一がもっともっと航平に対する気持ちを
自覚してモヤモヤとしながらくっついてほしい~。

航平は1話でもそうだけど案外嫉妬深いんだよね~。
太一と仲良さそうな子を見ると自分も女の子と仲良くしちゃうような?

この先どうなるんだろうなあ~。まだまだマヤちゃんの出方がわからないし。
航平のことを好きなんだろうけど太一に惚れちゃう展開か、太一と航平をとことん邪魔する展開か・・・

多分だけど航平とマヤは付き合っちゃう展開かなぁ・・・それで太一が自覚して追いかけるのかも?なんて
想像したり。まだまだ先がよめなくて平和にくっついてほしいななんて思います。

鬱展開だけはやめてほしい~。航平も太一も純粋でいい子だから余計にすんなりとくっついてほしいなんて
願ってます。付き合ってからの2人も見たいしなぁ。お互いがお互いを支えあって行く展開希望です。


ひだまりが聴こえる【おまけ付きRenta!限定版】

太一と航平の出会い編です。
ほとんどBL要素ないですが切なくて面白いです。

ひだまりが聴こえるのネタバレあり感想

こんなにエロ要素もなく恋愛要素もやや少ないのに引き込まれる作品は珍しいです。しかも続編の幸福論も目が離せない展開で一押しの作品なのでぜひ気になる方は読んでみてください!
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 タグ
None