沖野くんの恋に進展は!?そして九谷くんがメガネを外すと・・・


今回の酷くしないではエスケープジャーニーの次だったのもあって、余計にほっこりしたといいますか・・・
沖野君くらい単純でわかりやすいのもいいです。本当に。。。

今回1P目に「沖野君の恋が見たい」のリクエストありがとう♪と書いてありましたね!
みなさんやっぱり沖野くんの恋見たかったんだぁ~一緒だぁ~とうれしくなりました★

酷くしないで 掲載誌情報


今回のストーリーはこちらに掲載されています。


  • 電子書籍

マガジンビーボーイ8月号はまだ電子配信されていません。だいたい2週間後くらいかしら?また予定表に出たら掲載しますね。

マガジンビーボーイ8月号掲載 酷くしないでの感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください


まだコミックスになっていないストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。感想にはネタバレ含みます。

沖野くんを落とすのは簡単!?


冒頭から襲われそうになっていましたね沖野君。
ただのヤリ目的やんっ!!って思ってる箇所ありますが、いや・・・私はわかってたよ?(笑)って突っ込みたくなりました。沖野くんって純粋な分、こういうのって疑わないのかしらね。

沖野くんピンチの時にやってきた九谷くん。冷静ですね~「警察呼びますよ」って。近くにくるまで存在感ないのがまた面白かったです。九谷くんのメガネの下を知っている今だと、本当に九谷くんの顔見るだけで笑ってしまいそうです(;´・ω・)

なんでこんなつぶらな瞳に描かれてるの!?と。もう少し・・・もう少しだけリアルに~(笑)
沖野君も言ってたけどマンガやん!?ってなります(n*´ω`*n)

カレシほしかっただけっていう沖野君ですが・・・ここら辺無邪気な悪魔ですよね。九谷くん紹介された時にはすっごい拒絶していたというのにその九谷くんに向かって彼氏ほしかっただけって・・・。

紹介された人は地味で・・・忘れたい男とおんなし名前やし―・・・

でもドキドキしたいだけなのにっていう沖野君に「俺じゃだめかな」と言う九谷くん。。。。

絶対なしやってゆーてんねんっ!!っていう沖野君の関西弁私は好きです💛九谷くんはきっと、顔とか体形とか性別とか・・・そんなん関係なしで付き合える人を探していたのかもしれませんね。何となく今回のストーリーを読んでそう思いました。

そんな九谷くんは沖野くんのどこを気に入ったのでしょうね!これから出てくるのかしら。

しかしね・・・・・・・沖野君に顔を近づけてドンっって押された九谷くんはメガネが外れちゃうわけですヨ。

で・・・・・で・・・デタ~~~~~~~~~~!

メガネの下は何とやら展開でした(笑)
九谷くんのほくろすっごくセクシーだけれどまつ毛ながっ!!!

一瞬にして💛が飛んじゃう沖野君はほんと単純な子ね💛と。もう潔くて逆に好感。

メガネはずしたらイケメンとか・・・・マンガやん!!!

わたしのセリフではありません(笑)内なる沖野君のセリフです(笑)マンガですよ!
でもこういうの大好きです。マンガってリアルな描写を求める人もいるけれど、私はやっぱり夢があるこの展開大好き!

「メガネ外せばよかったのか」って九谷くん言ってるけれどいやいやいや自分知ってたよね?イケメンだって~と突っ込みたくなりました(笑)でも九谷くんもきっとその顔だと寄ってきた子とか多いだろうしそれでびん底眼鏡にしたのかな?

そして九谷くんね・・・・・もうセリフがくっさいのなんのって!!!

君は・・・怒った顔もすねた顔も 泣いた顔もかわいいけど
照れた顔は別格だね


九谷くん意外に策士なんですよね~こんなこと言った後に「でも・・・残念だな」「二度もばっさりフラれちゃったし」って引こうとするんです。イケメンな九谷くんを見た沖野君はここでガ~ンってなって落ち込むんですよね。そんな沖野君に

おいでって手を出したらそりゃ沖野君食いつくでしょ~。九谷くんメガネありなしの前後で沖野くんの態度がめちゃくちゃ変化してて読みながらほんと楽しかったです。

わかるよ、リアルに私でもそうなるハズ!!!イケメンだもん仕方ないヨ態度が変わるのも(笑)

でもね、沖野君のかわいらしさは次なんですよね。

とっ・・・友達・・・なってくれる?

その後合流したネムちんに「オレ好きな人ができたかも」って💛ほんと沖野くん単純です。大好きです!

そんなネムちんと沖野君の仲良し場面みてイライラのマヤがかわいかった!おソロのクマちゃんにまで嫉妬してるし(n*´ω`*n)

私は何気に、ルカ・九谷くん・ヤマのこの一コマが好き。

ルカ「友達・・・?」
九谷「歩調を合わせてゆっくりいきますよ」

マヤ(ったくちんたらしてねーでさっさと落とせよ)

注:マヤは沖野くんとネムちん引き離したいのです(笑)


グサリときた言葉


沖野君と九谷くんはまるく収まりそうですが、ここで沖野君がある言葉を言うんです。

でもほんま良かったぁ
初めてがあんなレイパーやなくて


それに反応するマヤ。
ネムちんはその言葉の意味が分かっていなかったようですね。「強姦魔」の意味だとルカに教えてもらいます。

あぁ・・・ それは・・・酷いな ⇦これは誰のセリフか私はわからなかったのですがネムちんでいいでしょうか?

そしてマヤはその場を逃げるように去っていきます。
そうかぁ・・・・・・・酷くしないでを最初から読んでいる人はわかっていると思うのですが、マヤとネムちんの始まりは・・・・ですね(;´・ω・)

追いかけるネムちんに「ごめんな・・」と切なそうな顔をして背を向けるマヤ。

ネムちんはそんなマヤが気になったのか家にお見舞いに。具合が悪いわけじゃないというマヤが何か話そうとするのですが・・・ネムちんにはそんなマヤがワンちゃんに見えちゃったようで💛

(*´ε`*)チュッチュっ「しようっ」とネムちん男になってます(笑)
さかっているネムちんとは反対に・・・・マヤはその日まったく使い物にならなかったようです(;´・ω・)

そんなマヤの様子に、やっぱり女の子のほうが・・・・・・・とぐすっと泣いているネムちんで次号です。


マヤはネムちんが大好きだからこそ、はじまりが気になったのでしょうね。最初はカンニングを餌に襲っちゃいましたからね。(酷くしないで1巻

こちらは・・・ネムちんの一言で浮上しそうですけどね。次号はネムちんがあまり不安にならない様にラブラブな2人に戻っててほしいです。

ということで簡単ですが感想でした!
九谷くん・・・・また次号も読めるかな!?!?

関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。