マガジンビーボーイ

抱かれたい男1位に脅されています。in Hawaii の感想。

更新日:

マガジンビーボーイ8月号掲載 水着回です~!


本日3つ目の記事更新です!ハイ、楽しかったです。。。やっぱり面白い~~~~~。
テンポもいいし、何回繰り返して読んでもクスって笑っちゃう。今回は超人気俳優たちがひと休みしているストーリーです♪

冒頭からね、タカトー君の自分の紹介が面白かったです。

抱かれたい男1位に脅されています。inHawaii掲載誌情報




マガジンビーボーイ8月号電子情報


こちらはまだ配信されていません。20日過ぎにまたチェックしてみます。

以下感想になります。ネタバレ注意


まだコミックスになっていないストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。感想にはネタバレ含みます。


冒頭からタカトーさんの自分語り…楽しませていただきました。

俺、西條高人は 超、人気俳優だ

もう自分で超とかつけちゃうところがタカトーさんらしくてそこはブレてないですよね。CM撮影でハワイに来たタカトーさんは残り2日の滞在期間を休日にしてたようですが、そこにはなんとチュン太くんも同行していたのでした💛

扉絵の・・・あのチュン太を見たときのタカトーさんの目がたまりません(笑)スマホ震えちゃってますヨ!!!
あっ、同行と書きましたが、正確にはまた勝手に来たようです(笑)ストーキングです。

「ほんと、偶然なんです」

って言ってるけど絶対誰も信じない!!(笑)
ビーチでデレデレのチュン太とツン発動のタカトーさん・・・・本当にいい~。もうタカトーさんはツンから途中デレて、最後にまたツンで締めくくるのが定番ですからね!

今回はエロはちょろ~~~~~~っとでしたが本当に面白かったです。

綾木 VS タカトー


ハワイにはタカトーさんとチュン太だけだと思ってたのですが、実は綾木も登場でした~。そしてあと一人いるんですがこれが誰だったか(笑)また1巻、2巻読み返してみよう。(多分制服貸してくれた子だよね)

綾木くんは・・・・枕営業の清算旅行だそうです(笑)
そんなみんなの前にビーチボールが流れ着いてきます。ボールそのを見て、ビーチバレーがやりたいと騒ぐ名前忘れた子(;´・ω・)

タカトーさんは日焼けできないからと営業スマイルで断ろうとするのですが、綾木の「運動神経に自信がないだけだったりして~」の一言で豹変します。

ここら辺、タカトーさんの心理をよくついてきますね(笑)ほんと負けず嫌いなんですヨ・・・。
もうこっからはスポ根まるだしのタカトーさんにちゅ~もく~!めっちゃ面白い。いつ何時でも全力です!!!

そんなタカトーさんにうれしそ~~~~~~にトスを上げるチュン太がまたね・・・(;´・ω・)
そして綾木はネットに突進・・・・その時に誰かを押し倒してしまいます。

ハイ、タカトーさんでした。

綾木ヴィジョンのタカトーさんがこれまた面白かったのと、これは事故だ、偶然の事故だからちょっと触るくらい・・・とタカトーさんの乳首に触ろうとする綾木。。。

ページめくったら・・・・綾木の背後にものすんごい顔したチュン太がいて笑いました。
もうねぇ・・・タカトーさんに近づくものは許さない!!!ってのが出てて面白いのなんのって。あの録音のぬいぐるみみたいなのがまた登場してて先生小物使いうまいなぁ~と感心!


タカトー&チュン太の無人島の旅


ビーチバレーは続行してたのですが、ボールを探しに行くといってチュン太がいなくなってしまいます。(演技)
探しに来たタカトーの手を引っ張り(*´ε`*)チュッっと。(*´ε`*)チュッチュじゃなかった、おもいっきりぶっちゅ―でしたね(笑)

チュン太はもっとふたりっきりになれるところに行きましょうとタカトーさんを連れ出します。

海辺を歩く2人。

黄昏ているような感じですが・・・・・道に迷ったようです。⇦あるある。
そしてそこはなんと無人島。潮が満ちて道がなくなってしまったようです。

やっぱり無人島だからか・・・ここからの2人のやり取りや密着度はかわいらしかったですね。もうチュン太の好き好きオーラが半端なくて。そして無人島だとちょっと許しちゃうタカトーさんも💛

そこでチュン太は丘と浜で見つけた花を見つけてタカトーさんに見せます。
その花は、両方微妙に違うのですが、下半分にしか花びらがないのだそう。

「ナウパカ」っていう花らしいですヨ。海のナウパカと山のナウパカで伝説があるようですね!
そのことが作中にありました。

この2つのナウパカの花びらを合わせると二人の魂が導かれてきっと結ばれるということらしいのですが(こちらは作中には描かれてません)
チュン太ったら合わせるどころかポイってしてました(笑)

なんで一緒じゃなかったのか、一緒に逃げてれば・・・俺だったら絶対―・・・

っていうチュン太の顔が怖かったです(;´・ω・)おそらく私なりの推測ですが・・・今後そんな展開が待っているのでしょうね。
この二人の新章に向けての番外編ですから、必ずつながっていると思います。

たとえ離れ離れにならないといけない状況になってもチュン太は一緒にいる選択をするという事なのではないかな?と。


そして終盤のちょろっとしたエロは、イイデス💛地味に萌えますので楽しめると思います。
ガッツリしている描写ではないですけどね!

怪しい影


成田空港で・・・帰ってきた2人。
今回の出来事は全部チュン太が仕組んだことだったようですね⇦やっぱり!

そんな2人をカメラ越しで見ている人物が・・・

タカトーor チュン太のスキャンダルを撮ろうとしてた記者かもしれませんね。

「さて・・・俺もそろそろ金の分くらい本気になるとしますかね」

と言って去っていきます。これはイミわからないですが、これからまたこの人は出てくるでしょうね。

そしてもう一人これからかかわってきそうな人物が。黒髪眼鏡の男の人ですが・・・・
俳優さんなのかな?どんな感じの人かまだ分かりませんが・・・・・・。

というこれから関わってきそうな2人の登場で次号です。

まとめ
今月号も面白かったですね~。これからちょっと何かあるような予感はするのですが。チュン太なら強行突破でも何でもしてくれるんだろうなぁとあまり不安にならない不思議(笑)

9月号もお名前ありましたので、新章を楽しみにしたいと思います♪

Renta!

おすすめ作品 3タイトル

ブルースカイコンプレックス 3巻(完結巻)

ブルースカイコンプレックス3巻がやっと電子配信始まりましたね!紙書籍ではずいぶん前に読んだのですが電子派さんは待ちに待った3巻だと思います!完結巻だと言う事なのですが、なんと!Cab vol.52より大学生編がスタートすることが決定しています!こちらも楽しみです。 3巻は、すごくいいまとまり方をしていたなぁという印象でした。やっぱり高校生ものは市川けいさんだなぁと思うような代表作になっていると思います!

君は夏のなか(古谷渚)

古谷渚さんの【君は夏の中】です。青春ものですね。すんごく甘酸っぱい青春BL漫画だと思います。古谷渚さんは高校生ものを描くのがお上手ですね。お気に入りの1冊になりました。紙書籍の方では小冊子付ですので(やや値段UP)気になる人はそちらもチェックしてみてくださいね。

いろのあじ (端丘)

端丘さんの作品です。ディアプラス連載時から注目していた作品だったのでより面白く感じました。2カップルの話が収録されているのですが、繋がっているのでそれもすごく良かったです。端丘さんどんどんストーリーも面白くなってきましたね~。今後の連載も楽しみです!売り専ボーイのストーリーですが、内容はとてもピュアです!オススメ!電子書籍は8/4~(Renta!先行配信)

-マガジンビーボーイ
-, , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.