ちょっとずつ気づき始める感情に・・・・ルチル9月号掲載分の感想


アンチロマンスも第4話まで来ましたか・・・。これといって動きはないですけどね。
なんせ同居6年の2人ですからそんな急に進展してもおかしいですしね(;´・ω・)ここはゆっくり見守るしかないです・・・。

何かきっかけがあれば一気に動くとは思うのですが、今のことろその「何か」は戸和田さんでしょうか。

「憂鬱な朝」の2人を見てからこちらを読んだら・・・うん、柿谷くんはちょっと華がないです(笑)。
ここら辺本当に先生の表現力のすごさに感心します。

柿谷くんはもともとそんなキャラ設定ですからね・・・・。すごいなぁ~モサかわいいです。
今回のアンチロマンスは12p。
ちょっと少な目ですが、戸和田はやっぱり・・・な感じでしょうか。

アンチトマンス 3話の掲載誌情報


ルチル 9月号
ルチル 2016年 09 月号 [雑誌]ルチル 2016年 09 月号
幻冬舎; 隔月刊版 (2016/7/22)

※ルチルは電子では配信されていません。


アンチロマンス第4話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を。


まだコミックスになっていないストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意くださいませ。



なぜ周防は抱きしめたのか!?


前回は急に帰ってきた柿谷を思わずぎゅ~っとしてしまった周防ですが、今回はどうして抱き寄せてしまったのか考えている場面からでした。

いつも柿谷は自分優先で優しい。すべてにおいて自分を優先にしてくれている姿を見たらキューってきたからぎゅっとしたらしいです(笑)自分では自覚ないでしょうがね・・・それが恋ってもんではないですの!?(n*´ω`*n)

そしてその時柿谷は、必死で離せと言っていました。
ですが・・・周防の指が耳の後ろを触った瞬間・・・・

顔を真っ赤にする柿谷が(/ω\) この赤面顔がなんかたまりませんでした。いつもツンとして表情変えない柿谷が赤くなるとこちらまでつられてしまうようです・・・。

そんな柿谷の顔を思い出している休憩中の周防。


周防と店長


周防は週末は有給消化で休みのようです。
休憩中に話していると・・・店長は今日仕事の後に空いているか?と聞いてきます。

↑なんかあるんでしょうかね。仕事のことかなぁ~~。

柿谷と戸和田


その頃、柿谷は・・・・。

職場で戸和田に絡まれていました(笑)

昨日急に帰ったことを謝る柿谷。すると戸和田は彼には恋人はいないのか?と聞いてきます。

前にはいましたけど?と答える柿谷。

すると食いつく戸和田。どんなこ?女?それとも男?と・・・。

その言葉に思わず手が止まる柿谷ですが・・・「当然女です」と答えます。

なんだかんだで戸和田が絡んでくるので、柿谷は昨日の埋め合わせをすると言い出します。
同じ店を予約するという柿谷に、戸和田は自分の好きなところへ連れていくといって・・・・・

次号。


感想


今回は本当にページ数が少なくて、これと言って何が動いたわけでもないなぁ~と。
ただ、周防が少しずつ柿谷に対してぎゅっとしたいとか思い始めていること、柿谷の急所は耳の後ろだということ(笑)が分かったかなと言う感じです。

そして、戸和田は柿谷狙いですね。


暫く休載で、その後から一気に動き出すはずだと先生もおっしゃっているので(ブログにて)期待したいところです。
店長と周防も夜出かける予定だし、戸和田と柿谷も夜に飲む予定なのでまたばったり会うのかなぁ~。
どちらかというと、周防が悶々とする方がいいなぁ。

どうなるでしょうね。

6巻の配信が始まりました!
各電子サイト配信開始!
憂鬱な朝 6巻 日高ショーコ

日高ショーコ/徳間書店(Chara) (2015/10/10)



ちなみにkindleは紙書籍よりも¥54安く、ポイントも136P(20%)還元されるようです。これはお得だと個人的には思う。おそらくRenta!さんは7チケだと思うし・・・。


※ひかりさんはPT50倍還元適応されています。



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。