シェリプラス9月号掲載分の感想です。ネタバレ注意!


おまえを殴らなくて済むんなら、おれは傷だらけになったっていい。
おまえが泣かなくて済むんなら、俺は痣だらけになったっていい。



お待たせしました!!!やっとこさワタクシの手元にシェリプラスが。
今回は表紙・巻頭カラーで登場でしたね。すごいですね。おげれつたなかさんの快進撃!!!
そして今回は、ほんのり甘く、ほんのり切なく・・・そしてほんのりエロく(n*´ω`*n)

最後の秀那の顔が何か意味深でしたが、今回はちょっとかんちゃ~~~~~~ん💛ってなる回でした(意味不明で申し訳ないです)

どうしても作品の中の画像UPはしない(扉絵は別として。。。)なので言葉でどこまで状況が伝えられるかわかりませんが・・・今回はね、言葉数少ないかんちゃんの表情をぜひ皆さんには雑誌で読んでほしいなぁと思ったりもします。

今月からシェリプラスが電子配信始まりますので!!!(スカベリさんの付録CDは付きませんが)

はだける怪物 かんちゃん、秀那、弓を知るには・・・



  ①錆びた夜でも恋は囁く    ②恋愛ルビの正しいふり方



①かんちゃん×弓の関係が分かります。  ②秀那×かんちゃんのなれそめが分かります♪


錆びた夜でも恋は囁くの感想はこちら


祝!シェリプラス9月号電子配信予定と雑誌情報


今回のシェリプラス9月号から電子配信が始まります!

シェリプラス9月号/新書館(2016/07/30)

ふろくドラマCD/スカーレット・ベリ子原作『四代目・大和辰之』(CAST/佐藤拓也、興津和幸)
アマゾンで詳細をみるCheri+ (シェリプラス) 2016年 09月号 特別付録 スカーレット・ベリ子「四代目・大和辰之」ミニドラマCD (雑誌)

電子情報は記事の下に掲載しますね!




はだける怪物 第4話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を!


「はだける怪物」はまだコミックスになっていない作品です。コミックス派の方は充分にご注意なさってください。感想にはネタバレガッツリ含みます。

扉絵から素敵


今回の扉絵はね・・・・ガッツリとかんちゃんが秀那を抱きしめているイラストです。
ちょっと切なそうな顔が印象的。微笑んでいるのかどうかちょっと良くわかりませんが、背景が黒いけれど私はかんちゃんの秀那を【離したくない】という気持ちがすごく表現されているのではないかなぁと思います。

わざと傷つけるようなことをした


前回、秀那の言葉に・・・かんちゃんはグラスを割ってしまい手を傷つけてしまいましたよね。その事について秀那が謝っているところからスタートします。かんちゃんのケガした手を握りしめながら話す秀那。

付き合いだした頃よりも余裕がなくて優しくできなくなっていると・・・。

自分の事を殴ってよかったというのですが、かんちゃんは秀那は悪くないと言います。
秀那が言ったことはほぼ当たっていると・・・。(写真の事ですね!)

写真・・・付き合ってたし はじめて好きになった
けど 大事にはできなかった


そしてかんちゃは今まで詳しく言わなかった事を話し始めます。
付き合ってた子を1度や2度ではなく何年もずっと殴っていたこと。その子のことを傷つけることしかしてこなかったから今でもわからなくなると・・・。

おまえのこと大事にできてんのかどうかって
やっぱ うまくいってなかったみたいだけどな


傷ついた手で秀那の顔に触れるかんちゃん。この時の顔はすっごく切なさそうであり優しげな顔に私は見えました。眉毛が下がっているかんちゃん・・・新鮮です(n*´ω`*n)

そんなかんちゃんを秀那はぎゅっと抱きしめます。驚いているかんちゃんですが、ちょっとほほを染めているのがきゅんと来ます。

気になるかんちゃんの表情


場面は変わり・・・秀那は大阪に部屋探しに行っているようです。
かんちゃんは、淡々と日々を過ごしている様子。秀那からのメールを見てはちょっと心で突っ込んでいるのがね・・・。それでも秀那からのメールを見てはちょっとうれしそうに頬を染めているかんちゃんかわいいです。

自宅に戻るとまたもかんちゃんは写真に目をやります。
じっと弓と映った写真を見て・・・何か決心している様子に見えるカット。
この顔がちょっと気になりますね。

前回冒頭で弓らしき子が出てきてたのでそろそろこの2人は会うのでしょうか・・・。
きっと弓はかんちゃんに会っても笑ってくれるだろうから、かんちゃんガンバレ!と思ってしまいます。

二人があって笑顔でいるかんちゃんを目撃する秀那・・・ってな展開になりませんように(笑)←よくありますよね。。。やっぱり好きなのか的なね。(妄想です)

出発の前日


秀那がかんちゃんの部屋にやってきました。約束などしているわけではなく急に来たようです(笑)かんちゃん寝てたようですんごい顔。

秀那はかんちゃんを見てちょっと何か言いたそうなのとポケットに手をやってい何か渡したそう。出発の前日に何か渡すといえば・・・家のキーでしょうが・・・。

秀那は明日の朝、新幹線に乗る予定。
なんかね、かんちゃんベッド、秀那床に座っているという構図がね可愛らしいですよね。ここら辺の力関係が(n*´ω`*n)
そんな秀那を足を絡めて引き寄せるかんちゃん。

しっ・・・・してもいいっすか

だから 今更

今更っていうかんちゃんのカットはすんごい素敵です。もうこれだけで惚れます(n*´ω`*n)なんだか今回は決心したことがあったのかあるのか・・・かんちゃんの表情が何か吹っ切れているような感じが読み取れました。
ちょっと穏やかさがあると言いますか。すごく素敵ですのでぜひ絵で見てください。

さて・・・こっからのエロはぜひ絵で堪能してください。相変わらずのエロさ!!!
いやいや、今回は秀那もだけれどかんちゃんがどえらいかわいいですのでね。。。おげれつたなかさんのエロは半端ないですね。。。秀那の鼻息が荒くなるのもわかります(笑)

翌朝<の別れ際


この2人は朝まで頑張っていたようです(n*´ω`*n)そして朝早くかんちゃんの家を出ようとする秀那。そこへかんちゃんが起きてきます。まだ早いし寝ててくださいという秀那ですがかんちゃんは一人で出ていこうとするなと言います。

また向こうについたら電話しますね
にこっと笑いながら言う秀那にかんちゃんは・・・

その顔気に入らねぇ ウソ笑い
好きじゃなぇって言ってんの


かんちゃんは秀那に、転勤のこと俺はさみしいよと伝えます。←こういうのも今までのかんちゃんにはなかったセリフですね!

その言葉を聞き、秀那は思わず涙が。。。
そんな秀那に驚くかんちゃん。

秀那は自分のかっこ悪いところなんか見せたくないと言い、それに対してかんちゃんもわかるよと。かんちゃんは秀那の背中にもたれかかり、そんな秀那をぷぷっ・・・と笑います。

この時の会話で笑うかんちゃんも本当にきゅんとなりますので是非!!!今回はかんちゃんの笑った顔がたくさん見れてすごくうれしい回でしたね。あれだけ笑えなかったかんちゃんがすっごく笑ってる・・・・と。
やっぱりこういうのは秀那だから見せる顔だと思うし、写真の笑顔に負けてないくらいの笑った顔だと思う。

秀那もかんちゃんにだけ、こんなに心が乱れたりするのだと感じています。

おでことコツンと合わせかんちゃんは言うのですね。

もう・・・・お前以外、誰も好きにならない 

この時の秀那は涙を浮かべて聞いています。ですが・・・次の言葉で凍り付いてしまいました。

俺は

新幹線の中で秀那は考えています。渡せなかった鍵を見つめながら・・・・・。かんちゃんが「俺は」と言ったことを。


次号です。


感想


かんちゃんがこういうのは仕方ないと思うんですよね。秀那はモテるし、かんちゃんはまだまだ自分を卑下しているところもありますから。それに・・・自分のことを好きだと言っていた弓も好きな人のところへ行ってしまいましたしね。

秀那としたら、自分の気持ちを信じてもらえてないのか?とちょっとショックだったのかもしれませんがかんちゃんは「俺は」というのは押しつけがましくなくて私は好きですけどね。

自分は変わらないから行ってこいと言う意味だったんじゃないのかしら。秀那はそういうのは不満だと思うけれどその不満が裏目に出ませんように。せっかくのかんちゃんお笑顔が消えませんようにと願うばかりです。

ということで・・・今号から隔月連載になったシェリプラス。次回は9月30日!

そうそう、応募者全員サービスの小冊子におげれつたなかさんのお名前ありましたね。9月号、11月号の連動企画のようです。
ワタクシは・・・うっ・・・無理ですね。
全員サービスですがこれは応募券が必要になりますので雑誌で購入した人のみでしょうか。

今回はスカベリさんのミニドラマCDが付いてきてますので雑誌購入者には特典がいっぱいですね。。。

感想でした♪



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。