BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!
BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!
よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan
まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV
ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

マガジンビーボーイ

エスケープジャーニーが一旦最終回とはどういうことなのでしょう。

更新日:

こんにちは!数日ブログを放置してしまいまして(;´д`)
そうしましたら・・・知らなかったのですがエスケープジャーニーが一旦最終回だということを教えてもらいました。

えっ最終回!?

わたくしも気になって帰宅してからTwitter覗いてみましたヨ。

本当に一旦最終回で・・・と書いてありますね。



これですね!。さて・・・これで思うことを今回は書いていこうと思います。

最終回ではなく休載なんじゃ・・・


という疑問。最終回っていうことは、今回でいちおう区切りがついているのでしょうか?ついているのならば最終回も良いのですが、そうでなければ休載ではないのですか?と思いました。

なぜ作者さんが「最終回」という言葉を使用したのかわかりません。
いちおうの連載が終了(まとめて連載する枠がここで終わる)するのでそのような言葉を使ったのかな?といちおう理解しようと思っています。それかもしかしたら2巻の最終回という意味なのかな?とも。ただ、ここで思ったことは、

■最終回だと言っているのに雑誌にアナウンスなし
■Twitterやっていない人には情報がない

ということです。雑誌のほうでもう今回が先生のいう「最終回」だとわかっていたはずです。なのになぜ何事もなく続く扱いしているのでしょう?せめて次号は何月から再開予定として欲しかったなぁと。

急病などで・・・というのは仕方のないことです。ただ、先生のTwitterから察するにもうすでにこの事はわかってたはず。なのになぜ雑誌の方できちんと期間が空くことがお知らせしてないのかなぁ・・・とここは不満ですね。出版社さん!!!

そういえばマガビーさん・・・休載とか言わない傾向にありますよね。ツイッターを活用しきれていないわたくしめは、桜日梯子さんがずっと休載されてた時も???なぜ?状態でしたから。予告載っているのにと思ってたら体調崩されてたと後から知りました。そういうのもしばらく休載ですと少しでもアナウンスあったら違うというのに、マガビーさんそういうのない傾向にあるから今回も「エッ?なんですと?」ってなるんですよね。

Twitter知らない人なんて次号「あれ?」と思うはずです。。。

なんか中途半端


すいません、厳しい事を書かせていただきます。
わたくしおげれつたなか先生大好きです。大好きなのですが「ネオンサインアンバー」の件からとても中途半端さが目に付きます。ネオンサインアンバーのほうが先にコミックスの予定が本当はあったはずなのです。ですが急にヤリチンビッチ部があれよあれよとコミックス化が決まりドラマCD化まで・・・。ネオンサインアンバーさんは・・・「あれは予定で実際は未定です」と・・・。

えぇ!!!!ってここでまず思いました。←出版社と先生の意思疎通できてない感・・・。

いちおう2106年冬とありましたけどここも曖昧ですよね・・・

そして今回。

ディアプラスの連載が決まっていることは知っています。楽しみにしています。
ですが・・・あれもこれも連載をもってどれかを削らなければいけない状況なのかもしれませんね。

まぁ・・・連載のお話が来たら受けたいと思うのは当たりまえですよね。それに読者としてもたくさんの雑誌で読めるというのは嬉しいです。

ですが・・・・先生のファンは当然ですが、作品のファンもいるというのは忘れないで欲しいです。

というのもですね、わたくし、まいっかい言うのですが「恋が踊るニュータウン」が好きなのですヨ。なのにですね・・・こちらは待てど待てど続きがないのです(;´д`)もともと・・・ヤリチンビッチ部は先生の趣味で描かれてた漫画のはずです。

今でもそのスタイルはとっていると思っています。ですが・・・ヤリチンビッチ部が更新されている・・・・。
それを告知のツイッターを見てヤリチンさんこそ無理せず休載でよろしいのでは?と思ってしまってごめんなさい(;´д`)

お金を払ってでも読みたい作品もあるし、ずっと待っている作品もあるのに・・・・なぜ?(それは今、波にのっている作品だからです)と自己ツッコミしてしまいましたが・・・一度はじめた連載は・・・とも思ってしまいます。

先生の状況や事情を知ればこんなことは思わないのかもしれませんが、一読者としたらそういったことは知らないので知らない前提で書かせてもらうとちょっとつまみ食い状態なのかな?と感じてしまいました。
ここらへんは大人の事情が大きいと思いますが。(先生が出したくても掲載できなかったり????人気作家さんなので頼み込まれてしまった等等???)

それでも待つしかない


はい、色々書きましたが、結局は作品を生み、世に出すのは先生しかおりません。作品がどんな感じになろうとも見届けることしかできません。今回の休載期間に先生なりに太一の方向性をバッチリ決めてもらって2人の幸せな結末に向かって突っ走って行って欲しいです(〃ω〃)

先生が納得できる結末が(できれば読者も納得できる結末でお願いします。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。太一ガンバレ!)時間がかかっても作品に描かれるといいですね。

エスケープジャーニー12話までで2巻ということになるのかな?とふと思いました。

今回の記事は・・・・先生のファンではありますが「作品」の大ファンであるという事で読んでいただけるとありがたいです。

というか今回のストーリーもまだ読めていなくて、1週間先になってしまうのですが今回太一は直人のところへ来たのかしら?
「来なかったら終わりだよ!?」って前回書いたのですが(笑)ちょっと不安になってきました。

一旦最終回と書かれているので何かしらの区切りはあるのかな?と期待したいところです。ドキドキ・・・。

まとめ
大好きな作家さんですので、今後の活躍もすごく期待していますし楽しみです。
エスケープジャーニーの再開はいつごろになるかはまだわかりませんが、雑誌等でアナウンス入ればお知らせしたいと思います。

どのくらい期間空くのでしょうね?
今回マガビーさんの巻末の9月号予告にエスケープって載ってたりしませんよね?載ってたらなんかマガビーさん・・・ちょっとなぁと(笑)確信犯でしょ!!!ってなっちゃいます。

マガビーさん、おそらく到着は土日挟むので15日。日本日時だと16日・・・(ディアプラスと一緒です)。
楽しみに待ちたいと思います。

言葉の感じですが、「最終回」じゃなくて「休載」を使えばこんなに疑問に思うことなかったかもしれないなぁと最後にふと思いました。休載はどの作家さんでもよくありますしね。途中なのに「最終回」にびっくりしてしまった感じです。

明日から少し読んだコミックスの感想が続くと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



>>>>連載再開!エスケープジャーニーの感想はこちら

新着・オススメBLコミックス

新着電子書籍 ピックアップ4/5更新

おすすめ
抱かれたい男1位に脅されています。 5【電子限定かきおろし付】

桜日梯子

Renta!
BookLive!

おすすめ
犬と欠け月2

ウノハナ

Renta!
BookLive!

おすすめ
テンカウント(6)

宝井理人

Renta!
BookLive!

おすすめ
はじまりはナカから【コミックス版】

みちのくアタミ

Renta!
BookLive!

おすすめ
ばらのアーチをくぐってきてね【山田と少年 番外編】

[著]三田織

Renta!
BookLive!

おすすめ
3年目の独占欲【単行本版(電子限定描き下ろし付)】

[著]梶ヶ谷ミチル

Renta!
BookLive!

おすすめ
ボクの旦那様

[著]直野儚羅

Renta!
BookLive!

おすすめ
恋チン!

[著]カキネ

Renta!
BookLive!

売れ筋ランキング(Renta!)

3月4月のお気に入りBLマンガ(電子配信)

好みじゃなかと2nd

大好きな方言BL。こちらは続編なので未読の方は【好みじゃなかと】をまず読んでみて下さい。 キュンキュンします★

テンカウント 6巻/ 宝井理人

宝井理人さんの【テンカウント】が最終巻になりました!完結巻ということで注目度もすごく高いと思います。 今までの雰囲気よりさらにお互いの気持ちが向かいあった黒瀬くんと城谷さん。 キュンキュンすると思います!まだまだ知りたい事もあったし続いてほしかったなという想いも込めて★4にしました。

明日はどっちだ!3巻/ 山本小鉄子

ツンデレ×天然の最強幼なじみBL!すっごく面白いです!!!!大好きな2人ですが一進一退な感じでイイ感じになったかと思えばすぐ拗れちゃったりでじれったい。 でもそれがこの作品の面白さなんですよね・。お互いが好きだと一言いえば気持ちも通じ合うのに、色々なものがぶつかり合ってしまいます。 この2人がくっつくときはどんな風にくっつくんだろうなぁと想像してわくわくしながら読んでいます(≧∇≦*)

-マガジンビーボーイ
-, , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.