真矢×眠傘に不穏な空気が!?!?どうなるこの2人!


前回気になる終わり方をしましたが、今回はどう発展しているでしょうか。
結論的には・・・さらに大きな台風がやってきそうな展開です。

酷くしないで 6巻発決定情報


(10/8発売決定)

酷くしないで 今回のストーリーの掲載誌情報


マガジンビーボーイ9月号MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2016年09月号 [雑誌]MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2016年09月号 [雑誌]

【電子書籍情報】



4 今回の満足度



酷くしないで マガジンビーボーイ9月号の感想は以下より。ネタバレ注意!



まだコミックスになっていないストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。感想にはネタバレ含みます。

真矢の成長


今回の件って、ワタクシは真矢の成長した部分なのかなぁ~?と思いました。確かに・・・始まりは無理矢理だったのかもしれませんね。ですが今になってそのことが気になるというのは、真矢にとってネムくんがとても大事な存在になったからだと思うんです。

だからこそ、ネムくんの反応が怖くなったのでしょうね。

ネムくんはネムくんで、真矢の反応に落ち込んでいましたね。それを沖野くんに相談するのですが、まじめな顔してスラスラと恥ずかしげもなく「口でしてあげるといつも嬉しそうに」とか、「いつもだったらすぐ挿れたがるのに」とかちょっと沖野くんには刺激が強すぎて沖野君・・・・(//・ω・//)ってなっちゃっててすんごくかわいらしかったです。

ネムくんは、やっぱり真矢は女の子の方がいいって言ったりして?とまた迷走中。


場面は変わり・・・真矢は大学のベンチで一人ため息をついていました。
沖野君を誘ってきた奴を胡散臭いを思ったこと・・・だけれどその子と自分は大差ないということにふと気が付いたのだそう。

―・・・酷いな

ネムくんのこの言葉にグサリときたという真矢。そして沖野くんの話を聞きながらネムくんがどのように思ったのかそればかりが気になってしまったようです。自分のしたことを思い出して苦い思いをしているかもしれないと思ったらとてもあの場に居られなかったと。

そんな悩める真矢の前にルカ登場。

ルカは自己嫌悪中だという真矢にちゃっちゃと解決策考えて片づけちゃいなよと言います。

真矢は、超今更だから謝ったら許してくれるだろうけど、思い出させたくないと。そして今の関係を壊したくないとルカに言います。

するとルカは、「なんだ、もう答え出てるじゃない」と。そうやってうじうじ悩んでいる時は謝っちゃえばいいんだよとアドバイス。過去の事なんて気にしているのは案外本人だけで相手は忘れてたりするものだよと。

いやぁ~なんだかうじうじと考えている真矢がすんごく新鮮な今回の回でしたね!真矢がねむくんの反応怖がるなんて・・・逆に萌える展開ではないですか(n*´ω`*n)ネムくんに冷たい態度取られたらつらすぎて死ぬ・・・!って思っている真矢がほんと可愛らしいです。

ネムくんは男前!


うじうじグダグダの真矢とは反対に、気になったらすぐ聞こう!とするネムくんは性格的には漢!ですね。

ですが・・・ネムくんたらパンスト渡して真矢が女装がいいっていうのなら僕やるから!と言うんです(笑)
勃たなかった理由が僕にあるならどうしたらいいのか教えてほしいと必死にいうネムくん(n*´ω`*n)

そんなネムくんを前に真矢は、自分の思っていることをきちんと話すのですね。
初めての時の事、あれは無理やりだったと。沖野くんの話を聞いてたら謝りたかったけれどネムくんの反応が怖くて逃げた事など・・・。

謝ろうとしながら真矢は思うのです。

でも・・・ビビッて仕方ないくらい・・・大事なんだ・・・

真矢がごめんと謝る姿を見てふにゃ~っと気が抜けたようになるネムくん。

な・・・んだもぉー・・・そんなコトだったのかぁ・・

ネムくんは思わず真矢に抱き着き、ここまで来るまで生きた心地がしなくて、やっぱり女の子の方がいいって言われたらどうしようかと思ってたと言います。

そんなネムくんにホッとしたような真矢。抱きしめながら

じゃぁ もうアレ許してくれる?

許すも何も・・・忘れてたよそんなの・・・

主導権はネムくん!?


はいここからはエロです!解決したのだからもう勃つかな!?というネムくん。

ベッドに座って 僕舐めるから

ってギュって真剣な顔して真矢のあのお方をにぎにぎしているのとか可愛らしいけどちょっとクスってなっちゃいました。
そしてネムくんは・・・カプリ((ノェ`*)っ))タシタシ

そんなネムくんにお前それどこで覚えてきたんだ!?とΣ( ̄□ ̄|||)の真矢に、

インターネットの講座で勉強したんだという(笑)盛り上がってきた2人ですが・・・今回は濃いのはなかったです~残念!

事後・・・スヤスヤと眠る2人。

そこへ・・・・・・

嵐の予感!?


真矢の家に1台のタクシーが止まります。そして

ガチャ・・・・

扉があく音。

秀幸ただいまー!!

そういってネムくんに抱き着く人が。

ネムくんに呼ばれ、目を覚ました真矢はびっくり。

親父・・・!

ここで次号です。

感想
ふぅ・・・真矢のイ○ポ事件は1話で終息してよかった~と思ったら・・・・なんと今度はお父さんが!?
波乱の幕開けとあったのでこれからまた何かあるのかなぁ・・・。

普通に番外編でまとめてくると思ってたのでこれから続きそうな展開にちょっと驚きました(;'∀')
二人が堂々と付き合っていくためにはお父さんとか家族に認めてもらうことは大切になってくるだろうけど・・・これ以上ネムくんが辛くならない展開でお願いしたいです。

でも・・・次号の予告にお名前ないんですよねぇ~(´;ω;`)

あとは、沖野君のストーリーまだ来ますよね?結局マヤネムにシフトしちゃいましたけど、私は沖野くんの進展の方が気になったりします(笑)沖野くんと九谷くん・・・早くラブラブになってくれないかしら。

ということで、酷くしないでは6巻の発売が決まっているのですが・・・7巻、それ以上まだまだ続くのかな!?
どうでしょう~。

以上です(人''▽`)。


関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。