ディアプラス9月号掲載分の感想。あの女の人ははやり・・・テンカウント6巻はここから


今月号のテンカウントは10Pでした。短いですねぇ・・・この先が気になって仕方ありません。
扉絵からとっても素敵な笑顔の城谷さん。早くこんな笑顔が見たいですね。
「この夏は、きっと。」とアオリで書いてあるのですがこのアオリと本編はちょっと違う感じがするのでこのアオリがどこと繋がっていくのか今後の楽しみですね。

テンカウント5巻のコミックス情報


テンカウント5巻テンカウント5巻

宝井理人/新書館 (2016/8/30)予約開始しています。
電子配信はいつ頃になるでしょうね。同時配信だといいですね・・・・。
ちなみに・・・・この5巻はイチオシ巻です!!!城谷くんと黒瀬くんが・・・とうとう~💛の巻ですのでお楽しみに。










テンカウント34話の掲載誌はこちら。


ディアプラス 9月号(2016)ディアプラス 9月号(2016)

ディアプラス9月号の電子配信は9月の半ばです。9/16~配信開始!

※電子書籍情報は記事下にあります。




テンカウント 5巻
宝井理人/新書館(2016/08/30)
Renta!のみ10時~配信開始。(9/2)





テンカウント34話の感想は以下より。ネタバレ注意!

女性の正体



今回は・・・前回現れた女性の正体がわかりましたね。黒瀬君がらみかと思ったら城谷くんでした。



この女性、わざと黒瀬君と話すきっかけをつくるくらいあざとい女性です。



チャリン



黒瀬くんが気づくようにわざとらしく鍵を落とす女性。



その頃城谷くんは・・・



今日は僕が誘ったんだから黒瀬君のペースに乗せられたら駄目だ



そう思って・・・



あの 今日なんですけど 

メールに書いた通り行ってみたいお店が・・・・




振り返ると、黒瀬くんはそばにはいなくて、女性と話をしていました。その女性を見て城谷くんは凍り付きます。



フラッシュバックするその女性・・・・





そう、あのお父さんとデキてた城谷くんのトラウマの原因にもなった女子高生でした。



青ざめる城谷くん。



あっちは気づいてない 

当然だ もう10年以上会っていないんだから




顔をそむける城谷さんに・・・黒瀬くんやっちゃったんですよね。



城谷さん?俺も行きます



この時の反応から、女性は城谷くんが近くにいたとわかって黒瀬くんに近づいた感じには見えなかったのですがどうなんでしょうね。知ってて近づいたようにもとらえることはできると思うのですがちょっと曖昧。



え? 城谷・・・

もしかして・・・忠臣・・・くん?
(女性)



「私 なんですぐ解らなかったのかしら 雰囲気だいぶ違ったから」



↑やっぱりこの言葉からわかってて近づいてきたっぽいですよね。城谷・・・なんて苗字ですぐに忠臣くん?って出てくるってことはそうなのでしょう。顔そむけているのにそんなすぐわかるハズもないですよね。



そういう女性に黒い黒い影がまた襲ってくる感じがします。。。



嫌だ また元に戻りたくない




平静を装い、お久しぶりですと答える城谷くん。早く離れたいと思いながら、お店の予約時間があるのでと去ろうとします。



すいません またゆっくり電話します



このあとの女性の顔がね・・・すんごい嫌な顔してます(;'∀')



よかったら 私もご一緒してもいいかな?



↑いやいやいや・・・ダメに決まってるでしょ(笑)なんなんでしょこの女性(;'∀')



だって偶然会えてびっくりしちゃって

それにもう少しで大事な鍵を無くして困るところだったからともう・・・それは強引に2人の中に入ってきますヽ(`Д´)ノプンプン



お礼にお茶くらい奢らせてください



そういう女性のに戸惑う城谷くん・・・・



これで次号です。



感想

あの女子高生ここで登場してきましたね。ここでちょこっと疑問が。



この女子高生・・・・お父さんとはうまくいかなかったのかしら。「城谷忠臣くん?」と言ってるところから家族ではなさそうですよね。家族ならそんな言い方しませんもんね。



そして・・・10年以上会っていないということであれ?城谷くん今30歳超えてたような・・・



ということは20歳くらいまでは会ってたということですね。それになぜ電話番号知っている?



う~ん・・・この2人にも何かあるに違いないですが気になりますね。まさかまさかこの女子高生と関係があった・・展開はやめてもらいたいです。そんな展開ならば家族でいいです(;゚Д゚)



この子・・・なんだかんだ言って城谷くんに執着してたりして、、、と思わなくもないですよね。ちょっと黒瀬くんに性格的には似ているのかもしれないなぁと思ったりしました。城谷くんが黒瀬くんのSスイッチ押すように、実はこの女子高生もそうだったりして・・・と。



なんていういかあの女の子の1カットの顔がそんな風に見えました。



このの女子高生が出てきた事で今後どう展開していくでしょうね。



一応・・・ワタクシの予想は、ハズレかな?黒瀬君とは全くの初対面でしたからね。



でもこの女子高生が出てきたことで、ワタクシ・・・10項目目はやはりお父さん関係だと改めて思いました。

10年以上会っていないということはもしかしたらお父さんとも10年以上会っていないのかもしれないな?と。





そして・・・黒瀬くん城谷くんがこの子がらみのトラウマから解放されるようになんとかガツンと仕返ししてやってほしいなぁと思います。黒瀬くんなら・・・この女性を好きにさせておいて~からの逆襲!とか考えそう・・・。いやいやそんなことしたら城谷くん傷つくしねやめようそれは。



それか、この子がいっくらモーションかけてきても一切なびかない黒瀬くんでいってほしい。城谷くんはこの子にお父さんを一度取られていますからね。。。。苦手でしょうね本当に。



しかし・・・・・城谷くんとこの女性は年の差あると思うのですが・・・・・城谷くんが30ちょいだとしたら、この女子高校生は30後半?くらいなのかしら。今回は10Pしかなくて想像しかできない展開でしたが。。。ぜひ黒瀬君にこの子をぎゃふんと言わせもらいたいです(´;ω;`) 次回はもっと進展あるかしらね。何話もこの女性を見たくないなぁ~なんて(笑)

テンカウント 5巻
宝井理人/新書館(2016/08/30)
Renta!のみ10時~配信開始。(9/2)



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。