ダリアで連載していた同級生BL。興味からはじまる恋・・・


日塔ていさんはダリア(雑誌)の方で読んでたりしていましたが、初めてコミックスで読むかな?と思っていたら、以前【please,marry me!!】というのを読んだことがありました!読んだときは絵柄が独特で特徴あるなぁと思っていましたが、今回はより魅力的な絵柄になっているなぁと思いました。
この作品は、おすすめいただいた作品で電子になるのを待っていたのでやっと読めたァ~!!!というコミックス。ストーリー・エロ・絵柄ともにとても魅力ある作品だったと思います!

あのこはソレを我慢できない/コミックス情報&評価


あのこはソレを我慢できない【おまけ漫画付きRenta!限定版】
日塔てい/フロンティアワークス (2016/7/22)
評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★✩
エロ★★★★✩
独自性★★★★✩


4 満足度



ストーリー内容と設定・テイスト


リア充大学生の惇也は、ある日、幼なじみでゲイの同居人・秋啓が男を連れ込んでいる現場に遭遇してしまう。初めて見る秋啓の♂顔と、激しいセックスに目が釘付けになってしまった惇也は男同士に興味を持ち始め――!?...



同級生 遊び人イケメンゲイ×ヤリチンノンケ男子 幼馴染(別作品) 2作品収録

 
絵柄が魅力的 エロい 同居 読みやすい エロに執着(笑) きゅんあり テンポが良い


あのこはソレを我慢できないの感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

Contents


  • あのこはソレを我慢できない 1話~3話
  • 愛でふくれる君の腹
  • 愛でふくれる君の腹 番外編
  • あのこはソレを我慢できない その後

【全155P】(Renta!表示数)7チケなのでお高め

あのこはソレを我慢できない/面白かったところ・Goodポイント


ストーリーは全体的にテンポよく、読みやすかったと思います。ゲイである同居人の子のエッチな場面を目撃してから男同士でやることに興味を持ったノンケくん。設定的には興味本位でひどいやつだなぁと思うのですが・・・。実はゲイくんはこのノンケくんが好き。好きだけれどノンケくんとやることは最後まで抵抗するというのは面白かったです。すぐにやってしまわないところが逆に「ほかの子とは違う」というのが読み取れてGood!!

主な登場人物


ゴッタゴタするような作品ではないので、攻・受の2人を把握しておくだけで十分だと思います♫
本田(攻)ゲイ。短髪・黒髪・メガメ。遊人のゲイだと紹介にはあるけれど、ずっと松田が好き。

松田(受)ノンケ。ヤリチンくん。黒髪・やや長髪。ヤリチンだけれど誰にも執着なし。

絵でも見せ場がしっかりある!


日塔さんの絵柄はすごく特徴あるのですが、今回も冒頭の本田のエロの場面での顔!仕草!よかったですね~。普段はメガネをかけているのですが、エロの時にはあんな顔しているのか!?という松田の気持ちがよくわかるなぁ~と思えるようなカットでした!そして松田の突拍子もないような感じに振り回されている本田の表情なども読んでてすごく楽しいですね!

やはり日塔さんの絵柄はエロの時にすんごい雰囲気を出すと思うんです。松田は色っぽく、そして本田・・・普段見えないメガネの下が見えるという・・・・。そして真剣な顔を見せたかと思えばコミカルにもなって、その使い方がすごくお上手で読んでて飽きないなぁという印象を持ちました。

好きだからこそ、簡単には抱けない


この作品の見どころとしては、まずは松田はとにかく本田とやりたいんです。。。男の人とのソレに興味がわいたというのもあるのですが、とにかく本田と!!!というのが大きかったと思います。途中、「ほかの男の人紹介して」みたいなセリフが出てくるけれど、読みながらほかの人とはきっとやらないだろうなぁと。。。

そして、その本田ですが・・・遊び人だというのに松田のことは終盤まで抱きません。エロいことはするのですが最後までは頑なに拒否ります。それはどうしてか・・・・。本田は松田のことが昔から好きだったのですヨ。

いいかよく聞けよ惇
抱けねーんじゃねぇ 抱きたくねーんだよ
お前がずっと前から好きだから



このセリフはよかったなぁって思います(〃ω〃)このセリフで初めて松田は人の気持ちなどを考えたりしたのかな?とさえ思えるほどの迫力!きっとあの真剣なセリフは抱かなかったからこそ余計に響くのではないのでしょうか。

そしてね・・・細かいところなのですが、翌朝本田のためにフレンチトーストを作る松田ですが・・・・本田はそれを食べなかったんです。こういう細かい描写からも本田の本気度がわかるといいますか・・・あれでもし食べてたら「許してもらえた!」とか「大丈夫そううだな~」って思って松田は真剣に考えることをストップさせると思うのですよね。そう思うとあそこでフレンチトーストを食べなかったというのはすごく効果があると思いました(〃ω〃)

本田のために作ったフレンチトースト・・・食べてもらえなくてそれを一人虚しく食べた松田は・・・なにを思ったのでしょうか。

一人の人と付き合うということ


本田(アキ)に告白されてから、今まで考えなかった「ヤルだけではなく人と付き合う」ということを考えさせられる松田。松田に好意を寄せている「ミカ」ちゃんというのが登場してくるのですが、ここら辺は特にドロドロになったりせずに読みやすいです。松田自身は好きとか嫌いとかあまりそういう感情がないようですね?

一人の人に執着しないといいますか。だからいくら男の人とのソレに興味があるらと言って本田への執着はけっこうすごかったと思うの。そう思うと・・・知らず知らずのうちに答えは出ていたんじゃないかしら?と思いました。

現に・・・松田は「本気で付き合ったことないんじゃないか?」と自分自身を振り返るのですが、(アキはアソビじゃないつきあいってした事あんのかな?)と考えた時にモヤモヤが。。。←萌え!

だんだんとアキ(本田)のことばかり考えるようになるのもすっごく自然で読んでて楽しかった!!!まさか松田がアキとのことを思い出しながら「アキぃ・・・アキ」と呼びながら自慰しちゃうのもなんかキュン♥

ゲイ×ノンケがうまくいくには・・・


基本的にどの作品でもそうなのですが、ノンケ×ゲイの組み合わせになったときは、ゲイくんの方が臆病になっちゃうのですよね。やはりノンケくんは女性が好きなので自分の方に振り向いてくれる可能性が少ないと感じている部分もあるでしょうが、うまくいったとしても「また女性を好きになるのではないか」という不安が出てきてなかなか積極的にはなれないのがツキモノ。

今回の2人も例外ではなく、アキも同じように不安は抱えているのですよね。だからゲイ×ノンケくんの組み合わせは、ノンケくんの行動がカギを握っているといっても過言ではないと思うの。ノンケくんがどれだけゲイくんの気持ちを動かしていくか・・・・積極的になれるか、一途に想いを伝えられるかにかかっているなぁと。

誰とも真剣に付き合ったことがない松田はその点、どうやってアキの気持ちを動かしたかというと・・・・。

この俺が操をたてるって事をラブって事にしよ



若干ヘラっとしているけど、このセリフって大事だと思うの。松田ってヤリチンくんでしょ?だから基本的には・・・誰とでも寝れちゃう子なのです。その子がアキに操をたてるって言うんです。。。アキも若干信じきれてないような気がしますが(笑)このセリフはかなり言われた方は嬉しいんじゃないかなぁ?と思いました。

そしてやっぱり最後はエロ。やっとこさここで繋がるのですが・・・アキのメガネをとるとことか、やっとここで初めてキスをするところとかきゅん♥でした。細かい描写に萌えがあります!

この2人は・・・いい組み合わせだなぁと思いました。読んでて楽しかったです!

「その後」のストーリーはコミカルです。こちらはクスクスとなりながら読めると思います♫

コミックスは加筆がいっぱい


最終回での第3話は、雑誌掲載時とより更に加筆されています。(最終回しか読み直していないので他もあるかも?)
松田がアキのことを思って自慰する場面も雑誌にはなかった場面ですしね。あとは、雑誌掲載時には白くなってた場面に人物が描きたされていたりしてより読みやすくなっていると思います。

加筆がある分、雑誌で読まれた方も楽しめるのではないかな?と思いました。

もう少しこうだったら良かったな?というところ


最後のエロがもったいない


この2人、最後まではしてなくとも・・・・途中にあるエロエロ場面はすっごく雰囲気あって面白かったの。だからこそ、2人が結ばれたときは盛大に!!!なんて期待していました。

それが・・・最後はすんごくあっさりすぎまして。そこがちょこっともったいないなぁ~と思った箇所です。もっと松田のアレコレ感じている顔を拝みたかったなぁ・・・\(//∇//)\ 期待していた人はいると思いますヨ・・・ね?せっかくチューしてすんごく盛り上がったのに(盛り上がったのはワタクシです(笑))尻つぼみ感が・・・・・・。日塔さんのエロ、わりと好みなのでガッツリ読みたかった・・・。

雑誌掲載時との違い
ですが!!!コミックス派の方にはどうでもいい情報なのですけどね・・・実はダリア6月号の最終回を読み返してみたんです。そうしたら・・・なんと雑誌での最終回はこの最後の2人の絡み実は加筆です!!!

雑誌では「生きててよかったね♥俺と付き合えたじゃん」のセリフから実は事後の「あ~ハラへった~」に続きます。だからエロは描きたされた部分だったんですね!エロ場面がやけに唐突だなぁと思った方もきっとこれで納得していただけるかと。でもエロを加筆してくれてありがたや~ですね!(コミックス派の人にはいらない情報ですいません(笑))

もう少し切なくなる場面があっても良かったかな?


テーマというか設定、ストーリー展開等満足なのですが、なんせ155P台・・・表題作は3話完結ですのでやはりそれだけストーリーは深く掘り下げられないというデメリットも。だからでしょうか、もうすこし2人の葛藤などが読めたらより楽しかったかな?と思ったりもしました。ただこの事に関しては逆に、変に重くなりすぎずライトな感じで読めるのでそのことを好む方もいるかと思います。

愛でふくれる君の腹


こちらは・・・・幼馴染のストーリーで軽く病んでいます。ヤンデレくんです。
でも・・・面白かったなぁ。なんでしょうね?ちょっと病んでる設定ですっごく執着しているのですが面白かったです。

幼馴染のツトムとチカラ。(チカラが3つ上です)。
チカラくんはちょっとネジが飛んでる不思議ちゃんなのですが、そんなチカラくんが「ツトムに食べられる夢をみた」と言いだします。それも嬉しそうに( ̄▽ ̄;)

食べられたらツトムと一つになれるというチカラ。。。。そんなチカラに「ガリガリで食うとこないし不健康そうでまずそうだから嫌だ」と言っちゃいます。そこから・・・・チカラは一生懸命食べようとするのですが、普段から食が細いので人前では食べるけれどその後吐いたりしていたようです。

結局倒れてしまうチカラ。

そんなチカラを見て、ツトムは無理して食べなくてもいい、自分のペースで・・・と。でもチカラは、ツトムが海外に行ったら捨てられるかもと不安になって何としてでも、一刻でも早くツトムに食べられてひとつになりたかったと言うんです。( ̄▽ ̄;)

相当・・・病んでいます(笑)

こっからのね・・・ツトムの切り返しがかなり面白かったです。普通はヒエ~ってなるのですが、ツトムはずっと一緒にいるからかチカラの扱いに慣れていますよね。「大事な話があります」といって細胞の話をしだします。

あれ???この細胞の話・・・ドラッグレス・セックスでも見かけたような・・・・???

ちょっとこちらは期間長いですけどね。要は細胞は入れ替わるというお話です。数年で入れ替わっちゃうから、食べたって一生一緒にはいられないんだ!と(笑)

面白いよ~この2人!!!しかもツトムはすんごいお通じが良いらしいの。

なぁチカラ・・・
俺、チカラをう○こになんかしたくねーよ



(笑)どんな説得!!!でもこれがかなり効いたようで。。。もうね・・・病んでる設定なのにすんごくクスクスできちゃうストーリーでした。きっと・・・ツトムのキャラが良かったのね!!!


おわりに・・・・


コミックスのストーリー内容等には大満足の1冊でしたが、150P台で7チケはちょっと考えてしまうレベルかな?と思いました。満足度もストーリーや絵柄等での満足度は5に近いと思うのですが、どうしてもこの7チケで150P台ということを考えた時にマイナス1になるのかな?と。。。なので今回のマイナス1は、お値段で・・・ということです( ̄▽ ̄;)
ダリアコミックスも時々フェア?のようなものをしているのでチェックしておいてキャンペーン時に購入するといいかも?と思ったりしました。読んでいて、面白かったので高かったな?と個人的には思わなかったけれど、やはり全体的にはコスパがね・・・と思うラインではないでしょうか。もう1話くらい収録されていたら良かったかな。

でもでも日塔ていさん、今までさらっと読むだけでしたけど、今回でちょっとファンに!ダリアさんで早く新連載してくれると嬉しいです。


Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。