最初から最後まで面白かった!クズでも胸を張って生きたい。


やっと電子になった!待ってましたよ~。6月にコミックスで出てたのでまだかな?まだかなと思ってたら約3か月かかりましたね。ダリアさん電子化早いのは早いけれど・・・これってどう分けられるんでしょうねぇ。

さて今回の「アケミちゃん」。すっごく面白かったです。ポルノグラファーもそうだけれど、丸木戸さんはキャラ設定がGood!ストーリー展開も最後まで飽きないですね。短編1本収録されていますが、ものすっごくこの先が読みたい・・・・・・すごい余韻の残し方でした。

「アケミちゃん」はクズ男が出てきますので、ここら辺好き嫌い分かれると思いますがやはりクズ男くんが再生していくのは読んでて楽しかったです。そしてママの春子さん。。。すんごい強烈キャラでしたね!

アケミちゃん/コミックス情報&評価


アケミちゃん【おまけ漫画付きRenta!限定版】
丸木戸マキ/フロンティアワークス (2016/6/22)
評価項目評価・★
絵柄★★★☆☆
ストーリー★★★★☆
エロ★★☆☆☆
独自性★★★★★


4.5 満足度


内容紹介


【人生まだ諦めてないクズ男×男運のない男】

前科持ちとなり、大学を中退した蒼介は、金の無心をしに病院経営をする実家へ戻ってきた。そんな時、寂れた町の一角で、家業のスナック「アケミ」で働く元同級生の静雄に再会する。

女顔をからかい「アケミちゃん」と呼んでいた過去から苦い顔をする静雄だが、実家を追い出された蒼介は静雄の家に転がり込んでしまう。ケンカをしながらも少しずつお互いを認めていくふたりだったが、ある時、男性教師に無理やり関係を持たされた静雄の過去を知ってしまい――。



クズ男×男運ナシ男 双子弟×双子兄が好きだった男 短編含む2本構成


クズ男 ママがすごい それぞれの傷 きゅん エロ少ない

アケミちゃんの感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


アケミちゃん・Contents


  • アケミちゃん1話~4話
  • 青い影
  • アケミちゃん その後


アケミちゃんの面白かったところ、好きなところ


流れがこの2人くっつくのかな?どうなのかな?と思いながら読んだので途中まで恋愛要素は薄いです・・・・。それでも2人が惹かれあうのがとての自然に描かれていてとてもよかったなぁと思いました。

味のある絵柄


なんていうか・・・絵柄はねぇ好みではないなぁと思っていたのですが・・・ポルノグラファーでも思ったのですが読み進めるととっても味のある絵柄なんですよね。古さを感じさせる絵柄が逆に新しい!
今回の「田舎」にとてもマッチした絵柄でもありました。

アケミちゃんのちょっと冷めたような視線・・・三白眼がたまりませんね。蒼介は・・・とても20台前半とは思えないくらいの感じですが(;´・ω・)クズっぽさが絵柄にも表れてて結構気に入っています。

田舎~な感じがとてもよく表現されている


前科持ちの蒼介が自分の田舎に帰ってくるところからスタートするのですが、田舎が苦手だと思うモノローグも割と納得してしまう箇所がちらほら。そして・・・田舎ならではですね。噂が大の好物で励ましているつもりでディスっているところも。

小さな町なので噂が一気に広がって一人歩きするのもわかるなぁ~と。いやぁわかるのですよ、こういうの。ワタクシの田舎のおばあさんがこれまた大の噂好きでね。とにかく人のうわさが大好物なんですよ。。。

いや・・・田舎のばばさまたちが本当にそれしか楽しみがない!ってくらい噂が好きなのでしょうね。。。ちょっと苦手です(;´・ω・)
見てきたんかい!ってくらいの話し方がほんと苦手(笑)噂とかほとんど他人事に興味がないワタクシとしては聞かされてもスルーでしたね。。。。そういえば、動物占いでワタクシ「ゾウ」なのですが前みたときに「人の話を聞いていない」というのがあってあぁ・・・・アタッテル・・・・って思いました(笑)

おっと・・・アケミちゃんを読んでたらうちのばばさま思い出しちゃって脱線しちゃいましたわ(;´・ω・)いいところもあるのですがやっぱり地域密着型の田舎はこういう噂話などは切っても切り離せませんね。わかるわかる!と思いながら読みました。

精神的にタフな蒼介


なんとなくで流されて、レイピストになってしまった蒼介。せっかく入った偏差値の高い大学も退学処分、貯金も底をつき田舎に帰ってきます。彼の実家は病院を経営していて由緒ある御家だったのですね。

当然・・・・そんな不祥事を起こして帰ってきた息子を父親は激怒。追い出された蒼介はしばらく田舎にとどまることに決めます。というのもですね・・・お金の無心もそうなのですが、自分が田舎にとどまることでまた噂されるわけです。そうすると・・・彼の家族が恥をかくと。家族に嫌がらせしているという蒼介の図太いこと・・・・。

これは彼の家族は大変ね・・・とちょっと気の毒になっちゃいました(-_-;)

び・・・・・・・・っくりするくらい
最低だなお前って・・・・



アケミちゃんが代弁してくれたわ・・・。。。いやぁ本当に蒼介はびっくりするくらいクズです(笑)買い物頼まれたはいいけど、残りのお金(アケミちゃんのお金)でパチンコをうったりしますヽ(`Д´)ノプンプン

全然信用できません(笑)必死で話す蒼介を冷ややかな目で見つめるアケミちゃんがワタクシ好きです・・・・。軽蔑のまなざし・・・・素敵です。このあたり、蒼介にイライラする人いるかもしれませんね。だから評価的には蒼介というキャラをどのように受け入れるかで分かれていきそうな気がします。

それでも俺の人生はまだ終わってないというところを証明したいという蒼介に、アケミちゃんが惹かれていくのもわかる気がしました。ちょっとした芯の強さ的なところがね。。。アケミちゃんは優しすぎて自分より家族優先にしちゃうタイプ。蒼介は家族がどうなろうと自分優先のタイプ・・・まったく逆なのも面白いです。

ただね・・・人生終わってないところを証明したいなら・・・・親からお金をふんだくろうとしないで自分で頑張ろうよ!って思うけれどこの辺りはクズさを残しつつ・・・・でとても蒼介らしくて個人的にはいいなぁと思います。

春子さんがすごいキャラ


アケミちゃんの母である春子さんですが・・・すんごいキャラです。すごいですが、最後の最後でびっくりする人とつながっていて世間は狭いなぁ~と思いました・・・。

春子さんがズケズケと蒼介に説教する場面・・・・かなり違う角度からの見方で、逆に蒼介にはガツンと来たのでしょうね。

それにワタクシ・・・最後の最後で蒼介から預かったお金をもらっちゃう春子さんのキャラがね・・・気に入りました!手切れ金(笑)アケミちゃんは弱いからそばにいてあげないと・・・と言っていたけれどかなり強い女性だと思います・・・・。

アケミちゃんの送り出し方も彼女らしくてとてもよかったです。

アケミちゃんからシズオになったとき


ずっとアケミちゃんと言われてきたのですが、最後の最後で蒼介が「シズオ」と本名で呼びます。これは蒼介の中でも変化が起こったからでしょうし、その「シズオ」と呼ばれた後でアケミちゃんが自分の意思で蒼介と一緒に行きたいということを春子さんに言ったのはよかった。。。

アケミちゃんから脱皮したのかな~って思いました。
いつも春子さんを気遣って守ってきた彼が、初めて自分の意志で訴えたのかな?と。それがまぁ・・・・クズ男の蒼介の元だったわけですけど。蒼介もきっと変われるかな?と希望が持てたラストでした💛

この二人のその後は・・・・甘々できゅんでした!!!シズオ呼びの蒼介もいいけど、シズオにぞっこんであれこれ世話焼いてそうな感じもいい!そして・・・・べったべたな2人に萌えました(o^―^o)

青い影(短編)


えぇ!!!ここで終わっちゃうの?という感じでしたね。お兄ちゃんが急に最後出てきたのですが、弟君が病んでて見えているのか、本当に見えているのかわからない・・・・。

まだまだ始まったばかりというかやっとスタートラインに立てた感じでの終わり方でしたのでこちらはもう1話くらい進んだお話で読みたかったです。


アケミちゃんの感想まとめ


ストーリーは。。。重いようでさらっと読めます。ライトな感じですね。掘り下げもさほどないので暗い過去も駆け足で進んでいく感じです。なので感情移入という点では少々物足りなさはあるかと思います。

ただ・・・蒼介のただではへこたれない図太さが気に入ってしまいました。レイピスト設定はいっただろうか?と思いましたが・・・・もっとほかの理由で前科持ち・・・・のほうがもっと気持ちよく面白く読めた気はします。

あとはこちらも160P台で7チケ・・・なのですがRenta!さんでは限定ペーパー付き(おまけのやつかな?)と購入者特典の描きおろしペーパー付きになっています。

あとがきにもありましたが・・・もう1話くらい長くてもよかったかなぁ~と思いました。過去の掘り下げ(アケミちゃんの方)と過去の蒼介・アケミちゃんのちょこっとキュンがある場面も入ってたらよかったかなぁ?って思ったりもします。じゃないと、蒼介がきゅうにアケミちゃん好きになったのは唐突!って思う人もいるかもしれないので。ノンケですしね(;´・ω・)

ということで、丸木戸マキさんの作品の感想でした!とても味があって気に入っている作家さんの一人です(n*´ω`*n)次回作も楽しみ!!

アケミちゃん 丸木戸マキ/フロンティアワークス (2016/6/22)



関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。