エロくて綺麗なBLコミックで一押しは花村イチカさんの作品!


なぜか単行本まで持っている花村イチカさんの作品。電子書籍で新刊で出たときに今回の「キヨノのこと」を
読んだけれど、つないでほしいが好きですね。
Renta!さんでは評価低いです(汗)

花村イチカさんの絵柄が結構目が大きくて乙女チックな感じでストーリーも王道路線のものが多いので
私は読みやすいとおもうんだけどなぁ~。
それになんていうかね。。。エロシーンがエロい!
あとはベロチューのコマが好きです(笑)

舌と舌をだしてるコマが必ずあるんだけれど花村さんのベロチューはかなりのエロさを感じますね。

ストーリー的には★★★☆☆なものが多いけど、絵柄は好ききらいは分かれると思うけど私は★4つです!


キヨノのこと
千浩(ちひろ)と清野(きよの)は小学校からの幼なじみ。社交的な千浩に対し、高校生になった今も清野のそばには千浩しかいない。それが心配でもあり、うれしくもある。そんな時、清野は千浩が好きなのではと友人に指摘され、突然清野のことを意識しはじめる千浩だが……?
いつも視線の先にはキミがいた――幼なじみ同士のセンチメンタル・ラブ!!





絵柄 ★★★★☆
ストーリー ★★★☆☆
エロ ★★★☆☆

幼馴染同士のBL。
どちらかが振られると決まって慰めあう千浩と清野。

クラスの女子に清野のくっついたらみたいな感じで言われてから意識し始める千浩。
まぁこの辺は唐突な感じはするし、これだけで本当に好きになっちゃう千浩は単純だなぁと思う。
これがストーリーが★3つな点かな・・・。

ちょっとやり取りがややこしいのもね・・・。
思いっきり千浩は清野欲しているのに清野は自分は変態だのなんだの。
その変態だというのも男である千浩が好きで身体を「繋げること」も望んでいるということらしい。。。

千浩もちゃんとそういう意味で清野のことが好きだと告げて身体もつながります。

このキヨノのことは恋愛要素だけではなく、家庭のお話もちょこっと入ってきます。
頭が良かったキヨノは清野家の養子。

弟がお母さんが家でしたと現れてお母さんに会いに行ったりします。
清野は母親に捨てられたと思っているのであまりいい記憶がないようです。

それでも母親に会いに会いに行こうとする清野に千浩が付き添います。
無事に母親とも対面し、ことの真相を聞いて心の闇が晴れる清野。

千浩の存在が清野を「強く」して一歩踏み出せたんだと思います。
清野は千浩に「本当に本当に好きだ」と伝え、いちゃいちゃいます。もうねここからはえろです。

線が細くて繊細なので余計に儚いような絵柄になっててそれがエロい。
家で勉強会を開いても結局エロに走っちゃう千浩(笑)

最後はお互い好き好きです。

あまあま展開が好きでエロも欲しい!という人にはおすすめ。
でもストーリーがもっとしっかりして欲しいなと思う人は少なくないはず・・・。
BLコミックにどこまで求めるかでちょっと「評価」は変わってくると思うんだけれど
私は花村さんのべろちゅー好きなのでよしとします!

絵柄は少女漫画のようで可愛らしい感じです。
かといって受けが極端に「女性的」かといえばそうじゃないのも私の中でポイント高い。

サンプル等で読んでみてくださいね!

花村さんの作品でそのほか好きな作品
  

君のいる世界しかいらないは兄弟の話です。ちょこっと重いんだけれど弟の健気さにきゅんときます・・・。
これも単行本もってます・・・。


関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None